検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

置き場。

0

     PS5の予約戦争恐ろしいですね。

     

    ヨドバシのデジタルエディション91倍?

    もはやよくわからない数字。

    ガチャで例えたらどうなるん?

     

     

    一方私は予約できたものの、

    本体の大きさに頭を悩ませ中。

     

    あの襟含めると縦50センチくらいあるん?

    テレビ台の高さが40センチくらいしかないんやけど。

     

    横置きでも結構厚さあるよねアレ。

     

    一つ難が去った後の悩みだけど、

    これはこれでみんな悩むよね。

     


    0

       早朝、お墓参りに半袖で行ったらめちゃ寒かった。

       

      もう長袖かい。

      2週間前まで地獄の暑さだったのに。

       

      冬は近いです。


      0

         最近、未来を見据えて何か手を広げなければと画策中。

         

        その為にも色々決着付けておかなくては。


        0

           なんかもう夜めっちゃ寒いんだけど。

           

          油断するとまた風邪ひくなこれ。


          0

            動画制作に戻っています。

             

            咳もおさまって、喉の調子も戻ってきました。

             

            それにしても周囲のPS5騒動を見ていると、

            それなりに準備はしたとはいえ、すんなり予約できた事が怖くなってきたヨ。


            PS5。

            0

               昨日PS5はまぁいいやなんて思った後に、

              ふと一つの考えが浮かんだ。

               

               

              PSVR発売の時、ゼノブレ2限定版発売の時、ゼノブレ2USBサントラ発売の時。

              アマゾンのシステムとテンバイヤ―にはかなり煮え湯を食ったなと。

               

               

              特にテンバイヤ―集中攻撃はまぁ一般の人もいるから置いといて、

              一番はアマゾンのシステムにヤラレタ事がほとんどだ。

               

              例えば、まず

               

              〇間はある程度分かっていても、いつどのタイミングで商品が更新されるか分からない。

               

              ⊇藉検索に引っかかるのが、日本語か英語か略語かが分からない。

               

              専用ページが作られている時があり、最初にそこの更新がされる場合がある。

               

              す洪靴気譴討盧能蕕惑笋蠕擇貮週で騙される場合がある、この時マーケットプレイスには注意。

               

              ス洪靴気譴討皀肇奪廚望ι覆出ずに下にある場合がある。

               

              まずこれだけのタイムロスを誘発するシステム上の問題点がアマゾンにはある。

              これのいずれかで結構やられるのだ。

               

              つまり、あれ?更新されてないな?もう少し待つか・・・あ、もう終わってる。

              このパターン。

               

               

              なのでココは一丁リベンジしてみようかと思い立ち、

              もし争奪戦に勝った時だけ買ってみようと昨日は就寝。

               

               

              今朝起きて準備したのは、

              検索ウィンドウを数種類用意しておくこと。

               

              アマゾントップ画像ページ、ゲームトップ画像ページ、

              PlayStation5の検索ページ、PS5の検索ページ、専用特設ページ。

               

              10時になったら順繰りに更新して回していく。

               

              そしたら10時を数分回った頃、特設ページに「注文できません」と

              売り切れのように見えるPS5が更新される。

               

              まず時間のズレがやはりあったので,慮従櫃賄然のごとく起こった。

              専用ページに最初現れたので、↓も把握。

               

              しかし、本当にもう売り切れなのかどうかは分からない。

              アマゾン特典版と、ディスク通常版はあるけどデジタル版は見当たらない。

               

              取り合えず更新まわしを続けていくと、PlayStation5の検索の下方に

              商品が密かに更新されている。イ離僖拭璽鵑澄

               

              もしかしたら特設ページ更新前にここに更新されていて

              あっという間に無くなってしまったのかもしれない。

               

              い離僖拭璽鵑鰐気いと思って更新をもう一巡したら、

              PS5ディスク版に正規の値段が表示された。

               

              おや・・・これは・・・

               

               

              予約できた・・・。10時12分。

               

               

              そして今35万だかバカな値段で大騒ぎになっているわけですが、

              とりあえず私は今までの経験を全て使ったら攻略できた。

               

               

              うーん、でもやっぱアマゾンは魔窟だな。

               

               

               

               

               

               


              胎動。

              0

                 今日のニンダイはメーカーのタイトルですね。

                 

                モノリスはまだ先か。

                 

                 

                明日はPS5の予約開始、XBOXやVRオキュラスの新しいのも出るんでしょ?

                結構ゲーム業界動いてますね。

                 

                コロナの年に当たったのがどう影響するか。

                 

                 

                とにかく私はモノリス新作をピンポイントで待ちまっす。


                -

                0

                   小学校の頃の同級生の訃報を聞いた。

                   

                   お寿司屋兼飲み屋をやっていて、

                  ここ数年ばかり友人に連れられたり、

                  会社の飲み会で何度か行っていた。

                   

                  もともと特に交流は無く、

                  向こうは私の事を覚えていたが、

                  私はうっすらとした記憶しか無かった。

                   

                  つい先日、お盆休みの大掃除で、

                  卒業写真を開いた時

                  ちょっと気になって探してみたら、

                  あぁいた。確かに彼だ。

                   

                  いずれまた何度か行くことになるだろうと思っていた。

                   

                  一週間ほど前に急逝されたとのこと。

                  40歳。

                  はやいなぁ。

                   

                  もう何が起こってもおかしくない歳でもありますね。

                  特に2020年何か黒いものが渦巻いている年にも感じます。

                  色んな事があり過ぎる。

                   

                  そんな世界で、後悔の無いように日々生きたいと思う今日この頃です。


                  -

                  0

                     最近明け方寒くなってます。

                    急だよね。

                     

                    先週の土曜あたりに布団かけずに寝落ちしちゃって、

                    明け方寒くて起きたら声がガラガラに。

                     

                    軽い風邪みたいなんだけど、

                    咳だけが酷い。

                     

                    このご時世、咳はあまり人前では印象よろしくないので

                    ほんと困った。

                     

                    はやく治って。


                    黄金の国イーラ 2周年!

                    0

                      ゼノブレイド2 黄金の国イーラ発売&配信から2周年となりました。

                       

                      ほんとお仕事が大変で嫌だな〜と思っていても

                      必ず次の日が来るんですよね。

                      「必ず次の日が来る」と言う事が次々に起こるという事は

                      時間が流れ放題ってこと。

                       

                      そりゃ、イーラからも2年経つよねっていう。

                       

                      でもそう考えると、

                      時間駄々漏れで40年生きてきた私の人生の時間を13回くらい繰り返せば

                      戦国時代まで遡るわけで。

                      あっという間の500年。

                       

                       

                      ゼノブレ2本編から500年前のこのイーラの時代。

                      シン達にとっては長く苦しい時間だったかもしれませんが、

                      どうしてもやってくる明日の繰り返しが次なる世代の誕生まで

                      あっという間に自分達を運んでくれた側面もあったのかもしれません。

                       

                       

                      と、なんつー強引な話の運びw

                       

                       

                       

                      今回はそんな500年の時を感じさせるキャラを描きました。

                      パッケ絵22弾は・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ご先祖様です。

                      スペルビア皇帝ユーゴ・エル・スペルビア。

                       

                      ゼノブレイド2は日本名と海外名が違う事もあってか、

                      日本名のアルファベットスペルが公式に出ていないんですよね。

                      これ結構困るぅ。

                       

                      タイトルサブタイトル含めてラウラの時も日本準拠で書いてますので、

                      今回もそうしています。

                       

                      海外名ではHugo Ardanach。

                      恐らく名前はそのままでOK。

                      エルはゼノおなじみの神を表すElであとはSuperbiaはそのままでいいかな。

                      何か間違ってたらご指摘お願い。

                      正解が分からぬ。

                       

                       

                      さてメレフとネフェルのご先祖様の彼。

                       

                      皇帝という立場でありながら前線で戦うという過酷な責務を負うユーゴ。

                      勇敢と言えば簡単ですが、その裏には剣を取る重い決意があるはず。

                       

                      その一瞬を絵として切り取ってみました。

                       

                      イラストにするにあたり、

                      普段は隠れている額の飾り部分を見せようと思い髪を下方からの力でなびかせました。

                       

                      背中の盾にセットしてある剣ですが、

                      多分盾ごと剣を取って手前で腕に盾をはめるのかなと思っています。

                      っていうかゲーム再プレイする暇なかったので、

                      もし違ってたらすいません。

                      でも盾は先に取りづらそう・・・。

                       

                      ただ、ゼノブレのキャラの武器ってFF7のクラウドみたいに

                      背中にくっついてる理由が分からない事が多いですよねw

                      恐らくユーゴのも剣ごと盾を背中からパコッと外せるんでない?

                      ゲームではどうなってた?

                      瞬間移動?

                       

                      いやぁそれにしても幼いフェイスに誘われて、

                      これは描きやすいかなと思ったらところがどっこい。

                      想像以上に難易度の高い甲冑でした。

                       

                      細かなパーツや模様も大変なのですが、

                      一番厄介だったのが肩当てと腰当ての形状。

                       

                      曲線が絡み合った立体なので難しい上に、

                      こういうのって実際の動きに対応できない場合が多いんですよ。

                      ポリゴンモデルも身体に食い込むこと前提にしてたりしますし。

                      腕を上げただけで、さてどのパターンで肩当てを落ち着かせようかなと

                      色々考えました。

                       

                      顔はあっという間ですね。描きやすい。

                      今回はいずれネフェルを描くと思うので

                      目は閉じさせてもらいました。

                      いつもは目をあまり閉じさせたくないんですが、

                      同じ顔いるからありかなっていうw

                       

                       

                       

                      文字無し版もどうぞ。

                      上にも書きましたが、

                      コスチュームに関してはほんと油断してました。

                       

                      よくよく他のキャラ見ると、

                      イーラの中でもかなり複雑な服装でしたよ。

                       

                      流石皇帝の貫録ですね。

                       

                      イーラの彼の運命も合わせて、

                      彼は色んな意味で質量のあるキャラだと思います。

                       

                      リスト更新です。

                      ゼノブレ2でやっと男性描きました。

                       

                      でも次回は女性の予定。

                      余裕あれば男も一人描きたいな。

                       

                       

                      そんなイーラ2周年。

                      おめでとうございます!


                      | 1/418PAGES |
                      | /PAGES | 12345>|next>>

                      PR