続ホムラ=ヒカリ(仮)説。
2017.09.18 Monday 20:24

さて昨日の考察に対するコメントでSeriolaさんから

ホムラ=ヒカリ説に一石を投じる画像をいただきましたので

もう少し可能性を広げていきたいと思います。

 

いただいた2枚の画像はPV2のものなのですが、

ホムラの剣を携えるレックスの画像の直後に

ヒカリの姿が右隅に垣間見えるというもの。

これ、改めて動画で見ましたが マジで一瞬です!w

スクショも撮るの難しいですよこれ。

 

それで、この画像が意味する事とは!

すでにお分かりかとは思いますが 同一存在であれば、

ヒカリが顕現しているのに

ホムラの剣があるのはブレイドとの契約上不自然ではないのか?

というものです。

 

確かに。

これは不可思議ですね。

 

ただし、これは可能性を広げこそすれ、

ホムラ=ヒカリ説を否定はし切れないものでもあります。

 

何故かというと、

 

.劵リがレックスと契約しているか、まだ不明である。

 

▲曠爛蕕侶からエーテル粒子が出ていない。

 

2浩凜掘璽鵑ら、ヒカリが表出していても、 ホムラは発言できることがわかる。。

 

ぞ綉画像や温泉シーンがどの時点のどういう場面であるか

時系列や背景が不明である。

 

こういったことが考えられるからですね。

 

 

,亡悗靴討郎ある画像では、

ヒカリのコアにX印がついていないということと、

レックスがヒカリの剣を持っているシーンがまだないということから。

つまりは契約が成り立っていない以上は、

△里茲Δ坊がエーテルを展開していない状態なら

ホムラの剣を持っている画像もあり得ると言えます。

 

も同様に、

ヒカリの姿になっていても、ホムラの意識が動いているのならば、

ヒカリの顕現とホムラの剣の両立はあり得るのかもしれません。

 

い砲弔い討蓮∈っこの部分なのですが、

各シーンの時系列や起こりうる事件などがまださっぱりわからないので

「可能性」は広がっても、説を否定するに至らないということですね。

 

例えば本当はホムラとヒカリは別個で、

途中で何らかの事件があって 融合したとするのならばどうでしょう。

突飛な考えですが上記画像が物語中盤で温泉シーンが終盤だとすると

何故か成立したりもします。

 

でもこれらのことから、ホムラ=ヒカリ説がより複雑になり

さらに面白くなりました。

 

果たして、ヒカリとホムラの剣は両立するのか。

ブレイドとドライバーのシステム上成り立つのか。

天の聖杯ってマジ何なの?

一体物語で何が起こるのか?

 

ここを判断して、説がどちらに傾くのかが決まりそうです。

 

鮮烈な画像を投入してくれたSeriolaさんありがとうございます!

どちらの説も等価になるくらい押し戻す刺激がありました。

 

さあどうなる答え合わせ!!

 

 

↓追記

 

海外記事でPV1〜3に至るまでのグラフィック比較が載ってます。

 

レックスの表情もすごく良くなってますよね。

 

私はゼノクロのアンケートの時、

キャラの表情ワークについてがっつり書いて送ったので

願いが叶いました。

 

モノリスありがとー!

 

 

ところでその中のホムラの比較画像なんですが・・・

コアのX印が増えてますね。

 

これはヒカリにも影響してくるのだろうか。

上記考察にも深く関わるところなので、

知りたいところですね!

 

次のPVに期待かっ!

 

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ホムラ=ヒカリ(仮)説。
2017.09.17 Sunday 23:59

先日Lacan35さんのコメントでいただいた

ホムラ=ヒカリ説があまりにもしっくりきていて

あれこれ考え中。

確かにコスチュームの共通部分等から

ゼノ特有の人格変化による変容と見ることも出来ますね。

 

どうだろう、他のところでは割ともう常識的な

仮説なのかな。

 

コメントをくれたLacan35さんは例えば、

ホムラの新PVでのセリフ「私たちの望み」の、私『たち』という言葉が

ヒカリを指している可能性や、

PVでホムラとヒカリが一緒にいる場面が無いことも

この説を裏付けるファクターにしてらっしゃいます。

 

なんでも最初の温泉シナリオ断片に秘密があるらしい。

 

読んでいただければわかりますが

温泉シーンを「お色気サービスシーン」だと思い込んでいた自分を反省中。

いやーハニートラップw

そうですよね。何か仕掛けてきますよね、そりゃあ。

 

以下、断片を再度載せておきます。

 

○○○○○来る人物が。

 

先に入らせてもらってるよ−−って

ヒカリ!?」

入ってきたのはホムラではなくヒカリ。

湯船の上に堂々と立っている。

ニア「何で?」

ヒカリ「何でって、だめかしら?」

ニア「いや、だめじゃないけど−−」

しげしげとヒカリの身体を見るニア。

ニア「ナ、ナイスバディだな」

ヒカリ、ツンとして。

ヒカリ「ありがと」

ホムラ「温泉があるって言ったら、ヒカリち

ゃん絶対に入りたいって言うから」

ヒカリ「で、入りに来たってわけ」

湯船へと浸かるヒカリ。

ニア「い、忙しいね、アンタら−−

× × ×

 

 

なるほど、二アが入っている温泉にヒカリが入ってきて

驚いている描写にもかかわらず、

直後に何故かホムラがニアに語りかけている。

私はホムラが後から入ってきたのかと思っていたけれども、

ホムラが来た描写は存在していない。

 

そして「忙しいね」というのは

人格が都合よくコロコロ変化するから忙しいねということなのかー。

 

当然身体のベースはホムラなのだからナイスバディも共通。

 

それによく見ると前髪の分け目も同じところだし、

ホムラが比較的丸みを帯びたデザインなのに対し

ヒカリは鋭角的に変化した感じというべきか。

露出度も多めになってますね。

エレハイムからミァンというよりかは、フェイからイドへの変化の方が

「見た目が変わりすぎているけど基礎ベースが同じ」という意味で分かりやすいかも。

 

一本の木の横にたたずむ姿が共通なのも同一存在ならうなずける。

  

そうすると天の聖杯は何体もいる可能性も視野に入れていましたが、

ホムラ=ヒカリが成り立つとすると、一体だけの可能性も。

そもそもホムラのほかにヒカリがいたからこそ、

天の聖杯は何体もいるのではないかと考えたわけです。

七つの大罪分いるのかもみたいな。

 

でも、こうなってくると一体のみの方面も考慮しなくては。

現時点ではまだどちらの線も消えてはいない状態です。

つまり、どちらもあり得る状態でもあります。

 

しかし、焔から光ですか。

確かに属性の派生形ではありますよね。

本名は別にあって、レックスがつけた名前だと仮定しても、

ホムラとヒカリはいかにも少年が考えそうな

安直さ(と言ったらあれですがw)がありますね。

 

 

確かにヒカリは未だ多くは語られていないキャラで、

見せ方には何かを隠しているフシがありました。

 

そしてホムラというヒロインがいるにもかかわらず、

ではヒカリはどういう立ち位置にいるのかという疑問が存在していました。

まさか二股かけるわけでもないでしょうし。

 

ホムラ=ヒカリ説はこれらの疑問点をすべて解消してくれるんですよね。

だから私はこれを聞いた時、

カチッカチッとパズルが綺麗に噛み合っていくのを感じて、

なるほど〜と思いました。

 

同時にくやしーですねw

温泉シーンのもう一つの側面に気づかなかった。

ナイスバディに騙されていたw

こう来たか、高橋哲哉!っていうw

 

 

しかし・・・ヒカリの名前はほぼ確定だとしても、

まだ公式発表はないのでヒカリ(仮)が取れてないんですよね。

そしてホムラ=ヒカリだとして、

ヒカリの翠玉色のコアクリスタルにレックスとの契約の証である

X印が画像ではまだ入ってないのは何故でしょうね。

 

個別に契約しなきゃいけないのかな。

物語の展開上、

ヒカリは少し時間をおいてから姿を現すでしょうし、

そのころにはレックスとホムラは契約を結んでいるでしょうし。

 

う〜ん、現状ある情報ではこれ以上は限界がありそう。

 

ただ、天の聖杯がゾハルに関わるような

何かのシステムの一部だとしたら、

ホムラとヒカリはある種の別々の役割を持っているはず。

 

でも・・・なぜか裏と表という印象を受けないんですよね。

ホムラとヒカリですし。

Lacan35さんはそれこそフェイとイドの様な

主人格と副人格という関係なのではないかと疑っているようです。

名前的にはホムラのパワーアップ版がヒカリというような印象も受けますね。

 

両方とも熱エネルギーが高そうな名前なので、破壊につながりそうな感覚は受けます。

イーラもその辺りを恐れているのかな。

 

 

・・・とまぁ、まだ確定ではないですが、

かなり可能性の高いすごく面白い説ですよね。

 

 

 

あまりにも面白かったんでちょいと長く語ってみました。

ここで扱うのにしては、遅かったかもしれませんが、

面白いことに早い遅いは関係ないですよね!

 

この件で何か気づいたことあればコメントくださーい。

 

Lacan35さん面白い考察届けてくれてありがとう!

 

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
2017.09.16 Saturday 19:53

 今日は時間ないのでコメントへの返信のみとさせていただきまーす。

 

| フォレスト | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゼノブレイド2予約始まってますね!
2017.09.15 Friday 01:28

皆さん予約は順調ですか?

 

私はというと昨日少しやらかしまして、仕事中もずっとモヤモヤしていました。

 

 

 

いえ予約はできましたよ?

 

 

 

順を追って説明しますと、

昨日ニンダイが終わった後、地獄のブログ編集が待っていたわけですが、

ちょくちょくAmazonを覗いたりしてたんですよ。

 

でも一向にゼノブレイド2の項目が増えないもので、

Amazon予約はまだなのかなと思い込んでしまったのです。

 

ブログに頭の半分以上を傾けていたのもあるので気づかなかったのですが・・・

Xenoblade2で検索する必要があったみたい。

なんて初歩的なぁ〜・・・。

 

気づいた時にはアマゾン限定ポストカード付の限定版とやらがもう売り切れ。

 

仕方なく、ポストカード無しの限定版を予約して、コントローラーPROも予約。

 

 

しかし・・・なんだろうこの敗北感は・・・。

いやポストカードが欲しいかと言われればう〜んという感じだけど、

私がゼノに関してこういう小さな特典でも買い逃すというのはどうなんダ?

 

モナドがひん曲がったレアなシュルクアミーボも手に入れた私である。

 

これでいいのか?

仕事中もモヤモヤが続く。

 

そもそもゼノに関しては保存版含め、2本買うのが私のジャスティス。

でも、Amazonの転売ヤー対策なのか同じ商品を2個以上買えませんだってサ!

転売ヤーのアフォー!

 

それも加えてさらにモヤモヤ。

 

 

 

何かいい方法は・・・・

 

 

 

見えた!!

 

 

結論

 

Amazonで通常版のポストカード付買って、ニンテンドーストアでソフト無し限定版買えば

ポストカード付Amazon限定版が出来上がるではないか!!!

 

 

ふはははは!!

Amazon予約した普通の限定版は未開封保存用で取っておけば

どーだ!

 

 

あーでもフライングプレイできるダウンロード版も気になるのう・・・。

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ゼノブレイド2 2017年12月1日(金)発売!限定版も! 各種追記済
2017.09.14 Thursday 07:30

ニンテンドーダイレクトのスイッチソフトプレゼンで

ゼノブレイド2の発売日が決定しました!

2017年12月1日(金)とのことです!

価格は7,980円(税別)

 

見事な年内発売な上に、12月の頭ですよ!

 

おまけに、限定版やゼノブレ2仕様のPROコンの発売も決まり、

楽しみも2倍3倍に!

・Xenoblade2 Cllector's Edition   10,980円(税別)

セット内容

Nintendo Switchソフト「ゼノブレイド2」

ゼノブレイド2Sound Selection スチールブック仕様

ゼノブレイド2 Collected Works

特製デザインタイトルシート

※ニンテンドーストアにて特典だけの仕様もアリ 4,000円 (税別)

 

・Nintendo Switch Pro コントローラー Xenoblade2 エディション 7,480円(税別)

 

さー、予約開始したらすぐに行動しなくては!!

→12:00 各種予約完了しました。 ごっつぁんです。

 

モノリスHP更新

 

ゼノブレイド2公式HP更新

<声優紹介>

レックス(CV:下野紘)

ホムラ(CV:下地紫野)

ニア(CV:大和田仁美)

ビャッコ(CV:稲田徹)

 

ニンテンドー記事 高橋さんのコメントあり

イブキは田中久仁彦先生デザインだそうです!!

 

海外の発売情報

野村さんのイラストも見られます。

 

PV内容について

さて今回のPVは千葉繁さんのナレーションでシリアスに始まり、

途中から壊れ始めますw

 

それに今まではセリフの中やHPで載っていただけだった名前や設定、戦闘システムも

公式に字幕で紹介されるPVとなっているのにも注目ですね。

まず最初に紹介されるのが、

各アルスの勢力の特色。

これを見る限り七つの大罪の名前は

アルスではなく国家名の様ですね。

あれ?8つの勢力がある。

向かって右端の2つが未公開ですね。

まだまだ何か隠されてそうです。

 

・インヴィディア烈王国(七つの大罪:嫉妬)

アルスの体内を国土とし、発達したバイオ技術と自然主義国家。

先日の海外プレイ画像のウラヤというアルスはここかな?

この人が女王?小山茉美さんっぽい声がした。

インヴィディアは雲海に沈むとか言ってた。

状況が逼迫してそう。

 

・スペルビア帝国(七つの大罪:傲慢)

機械技術でアルスを制御する軍事国家。

高度の機械技術と、国土の荒廃と資源不足から他国への侵略を開始する。

王子様キャラから石田彰さんっぽい声がした。

帽子の女性もスペルビアの人間の様だ。

 

 

・グーラ領(七つの大罪:暴食)

自然豊かな地で、現在はスペルビアの支配下。

 

 

・アーケディア法王庁(七つの大罪:怠惰)

アルスを敬い信奉する。

ブレイドを生みだすコアクリスタルの管理・供給を掌握し、

宗教国家でありながら軍事にも影響力を持っている。

紋章を見てもサーガのオルムスの様に

十字架や大樹をイメージしているため、

楽園やゾハル的なものに精通してそうな感じがあります。

ブレイド1のアカモート的なデザインも

キーとなる国家である予感をさせてくれますね。

怠惰担当なのもなるほどって感じです。

 

 

 

・アヴァリティア商会(七つの大罪:強欲)

大国間の緊張関係をよそに、軍事物資の交易で潤うしたたかな商人の共同体。

ノポン的な国?

ボスみたいなのから大塚明夫さんっぽい声がした。

 

・イーラ(七つの大罪:憤怒)

「ある目的」の為に雲海に潜み、暗躍する。

 

色欲のルクスリアはまだ未公開。

 

 

伝説のブレイド「天の聖杯」

帽子の女性「青玉色のコアクリスタルは天の聖杯の証!!」

 

あーほっとした・・・最初の考察が当たっててw

実はここでホムラ=天の聖杯=ゾハル型コアクリスタルが確定です。

そしてやはり、天の聖杯は破滅の力も保有してそうですね。

何せ天の聖杯です。

混沌を導く破壊の力、ゾハルの力の受容であるアニマの器と

意味合いはほとんど同じでしょうから。

 

 

 

小さなアルス セイリュウ(CV 千葉繁)

まぁアルスはグノーシスみたいなもんだと思っているので、

ちっこいのもアリでしょう。

 

しかし、千葉さんのテンションでしゃべるの?このアルス・・・w

レックスにはじっちゃんと呼ばれている。

レックスは雲海の下から使えそうな物資を引き上げるサルべージャー。

そして彼はホムラという少女と出逢い、彼女を楽園に連れていく為の

冒険に。

サルべージャー→ホムラが入った箱を引き上げるの流れの考察も

かなり前にしたけど当たっててほしいなぁ。

でもホムラが入ったカプセルがあったからほぼ確定かな?

 

これもワシじゃ!ってあの小さい生き物はじっちゃんだったのかい!

あれ?アルスなのにコアクリスタルがある・・・。

・・・もしかしてブレイドって・・・アルス?

 

 

巨神獣の上に広がる世界

広大な事、アルスの体内まで探索可能な事はもう説明不要ですねw

あ・・・見たことのある敵も・・・。

 

ドライバーとブレイド

設定も絡めて複雑に説明すれば難しいところもあるのですが、

簡単に言えば、アタッカーとサポーター的な役割関係で説明が可能なのですね。

ドライバーはブレイドから武器と力を供給されて戦う。

最初のシナリオ断片から必死に考察した関係が

こうもあっさりな説明にw

 

 

戦闘はドライバー×3&ブレイド×3。

 

通常攻撃を繰り返すとドライバーアーツ発動可能。

敵をどこから攻撃したかでダメージが上昇するアーツや、

回復ポッドが出るアーツも。

一方ブレイドはサポート系のブレイドアーツを使う。

ドライバーアーツにブレイドアーツ。

わ・・分かりやすい。

 

ブレイド同調

コアクリスタルによって一般ブレイドを増やすシステム。

レアブレイド イブキ(デザイン:田中久仁彦)

ガチャ要素みたいなのもあって、

これはプレイヤーによって個性が生まれますね。

運が絡んでくるとなると、

時間をかけた人だけが良いものを手に入れるとも限らないわけで。

もしかすると短時間ですごい当たりを引く人もいるかも。

 

まぁ回転数には勝てないかもしれませんがw

でもこうなるとやはりオンライン要素が少しは欲しいですね。

お披露目的な場というか。

 

また、ブレイドには

 

攻撃タイプ(強力なアーツを使う)

 

回復タイプ(攻撃しながら味方を回復)

 

防御タイプ(ヘイトを集めて味方を護る)

 

がある。

状況によって切り替えて戦闘することになる。

これを「ブレイドスイッチバトル」と呼称。

ここでスイッチ要素?w

っていうか千葉さん口の中切ってるでしょw

 

 

さらにドライバーアーツの方を使っていると、必殺技が発動可能状態に。

サポートしていたブレイドが攻撃に加わる言わば協力技。

必殺技には4段階あるらしく、そのバリエーションと威力も楽しみです。

 

 

というわけで詳しくはまたの機会だそうです。

 

いやーでもついに発売日と価格が決まりましたねぇ。

年内発売で一安心です。

 

まずは限定版やコントローラーの予約を確実に行うことと、

年賀状など12月の大仕事を11月中に終えることが目標ですねw

 

さあ、大作発売まで2ヶ月半!?もうすぐですよー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(22) | trackbacks(1) | pookmark |
明日14日はニンダイ!
2017.09.13 Wednesday 23:23

さて、今日は早寝しようかな!

 

明日、9月14日(木)朝7時〜

ニンテンドーダイレクト 2017.9.14

 

リンクは以下の通り。

 

公式

 

ニコ動

 

Youtube

 

お好きなところからどうぞ。

 

| フォレスト | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日の情報訂正を改めて。
2017.09.12 Tuesday 23:59

昨日のブログ内容に訂正あります。

 

ご指摘あって気づいたのですが、

9月14日は日曜日ではなく木曜日でした。

もーしわけございませぬ!

 

まぁツイッターやリンクもありましたので

大丈夫だとは思いますが、

私の間違いによって曜日だけで放送日を覚えてしまった方もいるかもしれませんので、

ここは改めて正しい情報を。

 

ニンダイのある14日は木曜日です!

 

 

・・・何当然のことを言っているのでしょうねw

 

 

さて、私はというと、

ただ曜日を書き間違えたワケではなく、

何かの見間違いか、はたまた14日が日曜日だと思い込んでいたようで・・・。

(現在お仕事が土日関係ないシフトだから日にちや曜日感覚ガタガタなのよね。)

 

だから14日が木曜日ならばニンダイをリアルタイムで問題なく観れることになります。

 

なので、一転してみんなで楽しみましょう・・・なノリにw

 

っていうか木曜日はすぐじゃん!

指摘してもらってよかったわ〜。

勘違いしてたらスル―するとこだった。

 

※教えてくれたぷるりんさんありがとうございました。

| フォレスト | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニンテンドーダイレクト 2017.9.14 の情報。訂正あり
2017.09.11 Monday 23:59

ニンテンドーダイレクト情報です!

 

年内発売のスイッチソフトの情報もあるので

ゼノブレ2の続報や発売日も期待できます!

・・・延期情報なんてのもあり得るのでちと怖い。

 

 

それにしても日曜日の朝ですか。

→木曜日でした。すびばぜん

・・・早番の仕事だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

うぁぁぁ!というわけで私は出遅れ確定です!

 

どうか皆さん楽しんできてぇ。

 

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
18−A作画作業。105
2017.09.10 Sunday 22:43

緊迫感溢れるシーンを描いています。

 

今回の動画で一番キモとなる部分ですので、

全身全霊で描き切ります。

| フォレスト | 動画作成日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
18−A作画作業。104
2017.09.09 Saturday 23:21

--------------------------------------------

FGO、なけなしの呼符で嫁王狙うもまさかのブリュン。

そろそろ☆5ランサー軍団が作れそうです。

残りスカサハと水着玉藻で☆5ランサーコンプじゃね?

| フォレスト | 動画作成日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/306 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!
Recommend
ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪
Recommend
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM