検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

えくすぷろーじょん。

0

     昨日は、数ヶ月遅れで秋田では1館、1週間だけ公開される

    映画「この素晴らしい世界に祝福を!!」を観に行ってきました。

     

    最近友人のお勧めで観始めたのですが、見事にはまったという。

    最近氾濫している異世界ものでもこれはずっと見続けていられる作品だなと。

     

    やはり振り切ってバカをやる作品は好きですねぇ。

     

     

    特に福島潤さんの演技力が光ります。

    これだけ実力ある人が、

    なぜずっと第一線に出てこなかったのかと思ってしまうほど素晴らしい表現力。

    ジョジョのホルマジオも最高でしたし。

     

    あとアクアの顔芸と雨宮さんの泣き演技が好きです。

     

    映画の方ですが、ぬるぬる動く作画面の良さも際立っていたのですが、

    色物で終わらないぎゅうぎゅうに詰まった笑いの数々と山場の多さで

    90分間きっちり楽しませてくれたことに大満足でした。

     

    ツボをしっかり押さえつつも、この作品でここまでやるの?(いい意味で)

    っていうくらいスペクタクルありの展開でした。

     

    劇場内も笑いの絶えない、100%楽しいと言い切れる映画でございました。

     

    アニメの3期もあると信じます。

     

     

     

     

     

     

     


    物語フェス。

    0

      というわけで物語フェス行ってきました。

       

      歌と朗読で彩る祭典ということで、

      物語シリーズならではの声優さんが歌うOPと

      高難度の台本を読み上げていく、

      まさに「技」を楽しむ2時間半。

       

      現地の熱気がものすごくて、

      ライビュー劇場内は静かすぎるくらいでしたが、

      そんなに数売ってなかったペンライトを振っている人がいたので

      なかなかフェスの雰囲気が出ていました。

       

      歌はどなたも素晴らしいのはもちろん、

      その中でも花澤さんのパフォーマンスの完成度が一際高く感じました、

      歓声もすごかったですね。

       

      斧乃木ちゃんの歌も好きなので、早見さんのキャラづくりの徹底っぷりに

      感服しました。

      最初から最後まで無表情を貫くとは。

      そしてそのキャラで歌うしブレが全然ないし。

      すごいなぁ、もう。あれがキメ顔というやつか。

       

      惜しむらくは、売店で貝木さんのアクリルスタンド買おうと思ったら、

      貝木さんだけ無かったこと。

       

      おいおい、在庫初めから無かったのか、少なくて売れてしまったのか、

      多いけれども売れてしまったのか、

      それは分かりませんが、在庫100個仕入れておかんかーい。

       

      そしてフェスに三木さん来ているのに貝木さんの歌が無かったよほほーい。

      一番楽しみにしていたのにぃ。

       

      沢城さんがいらしてなかったのも残念。

       

      フェスは長い様であっという間。

      神谷さん達が持つ台本のページが進み段々終わりに近づいているのが

      分かっちゃうのが辛かった。

       

      気づいたら、え?もう後半じゃん!っていう。

       

      劇場内では笑い声も広がり、

      西尾ギャグの面白さ、言葉のチョイスが分かる、

      なるほど、磨き上げられた人たちばかりなのだなという感じでしたね。

       

      てっきり最後にアニメの新作情報でもあるかと思いましたが、

      少しぼかして期待させる感じで終了。

       

      早くスーサイドマスター観たいんだけどな。

      アクリルスタンドは貝木さん無かったので 斧乃木ちゃんにしました。

      いえーいぴーすぴーす。

       

       

      いやー、一夜限りの映像化しないイベントっていうのがもったいないですよね。

      ゼノコンの時も思いましたが、記憶だけに残るというのは尊い様で少し寂しいものもあります。

       

      そういえばジョジョ3部エジプト編のイベントも映像化しないものだったので観れてないんだよなぁ。

       

      いいんじゃないのぉ、円盤にしてもぉw

       

      でもそれだけに今この時点では、記憶に強く刻まれるイベントとなっていますね。

      終わりと始まりの物語フェス、楽しかったです。


      明日は物語フェス。

      0

        明日は物語フェスのライブビューイングにいってきましゅ。

         

        推しキャラは誰?

         

        そりゃあもう貝木泥舟に決まっているじゃないですか。

        女の子よりも野郎ですよ。

         

        いや何度も言いますが私は男色家ではないですよ・・・。

         

         


        またまたライブビューイングに。

        0

           なんか物語シリーズのイベント、

          物語フェスのライブビューイングがあるというので

          抽選に申し込んでしまった。

           

          割とライビューの味をしめてしまったので、

          好きな作品あるとこれから足が向かってしまいそう。

           

           


          シティーハンター観てきました。

          0

             いやー、観てきましたよシティーハンター劇場版。

             

            最初から最後まで完全にシティーハンターw

            2019年だからと言って変わっているのはスマホと掲示板くらい。

            キャラデザはガンダムUC感満載でしたが、結構合ってる気がしましたね。

            もーいい意味で昭和感あふれる映画でした。

             

            もはやどんなにネタバレしても、

            ネタバレにならない映画ってこういうのですよねw

             

            声優さんは変わらない上に若さを抜群に引き出していましたし、

            ギャグはちょっとクドいけどこれがシティハンターだし、

            神曲は要所でオンパレード、

            弾丸は味方側には一発も当たらない!!

            素晴らしい!

             

            死人が何人出るのかも今作の見どころ。

            終わってから、え?って感じw

             

             

            とにかく街中でドンパチやる大惨事が突っ込みどころ満載で

            とても楽しい。

             

            神谷さんと伊倉さんの演技がホント最高でした。

            Get Wildのイントロはやはり神ですよね。

             

            完璧なるお約束を観に行く素晴らしさですよ。

             

            12月からの4本のアニメ全部文句なしです。

            ごちそうさまでした。

             

             


            ブロリー観てきた。

            0

              「ドラゴンボール超 ブロリー」観てきましたよぅ。

               

              期待もあり不安もありで行ったんですが、大満足でしたね。

              やっぱ筋肉のぶつかり合いはええのう。

               

              島田敏さんの超絶シャウトの連続は威圧感満点でまさに衰えを知らないブロリー。

               

              ストーリーもブロリー知らない人がすんなり入れるように

              基礎的な部分からじっくり見せていく形で、

              説明が終わればもう超作画のバトルの応酬。

               

              背後関係が薄くて何故勝ってしまうのか分からない

              いつもの劇場版に比べて

              100分という長尺を使っての起承転結が

              非常に納得のできるドラゴンボールになっていたと思います。

              いや荒唐無稽でも好きですよw

               

              旧作のハード感を持ちつつも、昨今のマイルド感を上手く織り交ぜて

              良いところに落とした感じですね。

               

              劇場にはおっさんばかりかと思いきや

              若い世代の人や子供たちがすごく多くてびっくり。

               

              映画終わって場内を後にするときも、

              「面白かったぁ」とか「カッコよかった」とか

              凄く素直に口にする人たちの多いこと多いこと。

              映画に足を運んでもなかなか無いですよこんなこと。

               

              様々な面からドラゴンボールの良さが抜群に出てた映画だったと思います。

               

              ブルマ役の久川さんも、非常にブルマで驚きました。

              まったく不満が無いですね。素晴らしい。

               

              そういえばところどころグレンラガンっぽい演出を感じたのは・・・

              誰か関係してるのかな。

               

              ってわけで、ネタばれはしないので多く語れないのですが

              ドラゴンボールの暴走機関車、ブロリーを是非多くの人に観てほしいですね。

              海外の反応も気になるなぁ。あれ?同時上映だよね?

               

               

               

               


              地方や海外は大変。

              0

                なんかドラゴンボール映画の試写会で

                当選したのに満席で入れない人が500人くらい出たとか。

                 

                いやー地方民としては怖い事態ですねぇ。

                 

                平日に時間作って、安くないお金かけて、期待しまくりながら行って

                お帰りくださいは勘弁。

                 

                試写会は空席出ることも考えて多めに当選させたとかいう話だけど、

                そこはそれドラゴンボールはまだまだ凄かったということですね。

                 

                私も来月の公開後に観に行く予定ですが、

                結構満席も予想出来るってことかな。

                 

                普通の映画館でも同じこと起こったらヤダから

                ネットで席とっていくのが吉。

                 

                その次の月はFateでその次の月はコードギアスで、その次はシティーハンターか。

                なんかすごいな。


                出発点に戻ってきた。

                0

                  ついにドラゴンボール旧劇場版のBDがリリース。

                  実は私のDVD&BD収集癖は元を辿れば

                  ドラゴンボールの劇場版のVHSを揃えようとしたところから始まっているのです。

                   

                   

                  今から27年くらい前かなぁ・・・ってマジ?そんな経ってる?

                   

                  当時は1本1万円前後したVHS。

                   

                  今と違ってアマゾンとかないので

                  家の親父の友人のレコード店に頼んで

                  取り寄せてもらっていました。

                   

                   

                  ただ、問屋の在庫がなければ

                  いくら欲しくても取り寄せはできないので

                  結局ドラゴンボール初期の2作品とドラゴンボールZの2作品しか買えなかったのです。

                  お金が無かったのもあるけど。

                  この時の並べられない悔しさが病気の始まりかな。

                   

                  お金と言えば、親父の友人と言うことで結構いろいろ割引してもらってたんだけど

                  どうもアニメ関連のVHSは利益が少ないらしくほぼ定価。

                  実写映画の映像作品がどんどん安くなって、アニメだけ高いのはこのせいでしょう。

                   

                  10年くらい前のDVDのリリースに手が回らなかったこともあり、

                  今回のBDのリリースは朗報。

                  一枚に2作品入ってるし、アマゾンだと4000円で買えるし。

                  昔の5分の1の値段で買えてるってことですね。

                   

                   

                  なんかスタート地点へ戻ってきた気分です。

                   

                   

                  しかし劇場版面白いなぁ。

                  テンポはいいし、すごくシリアスなんですよね。

                   

                  在庫なくてVHS買えなかった、ターレスの「地球まるごと超決戦」が

                  いろんな思い含めて一番好き。

                   

                   

                   

                   


                  なんとか納得。

                  0

                    体調は微妙ですが、とりあえず復活(仮)。

                     

                     

                    いやぁ、フルメタ犬虜能巻届きまして。

                     

                    一番作画がやばい巻なので恐る恐る観ました。

                    そしたら、9話、10話は全部ではないけれども

                    リテイクされてました。

                     

                    でもあれですね、人間の銃撃戦のヘッポコさは擁護しようもなく。

                    アクション監督が欲しいところ。

                     

                    11話は予想通りというか、

                    結城信輝さんという大御所使ったので

                    直せるわけもなくそのまま。

                     

                     

                    12話は全体的に修正されていてよかったです。

                    まぁメカアクションが多いので、

                    キャラ作画はカット数と動画枚数が比較的少なく、

                    修正しやすかったのだと思いますが。

                     

                     

                     

                    ということでまぁぎりぎり許せるかなと言ったところ。

                    フルメタクオリティはやっぱハードル高いですな。

                     

                    特典のオーディオコメンタリーで

                    原作の賀東さんがここで下川みくにさんのtomorrow使っちゃうのかぁって言ってたけど

                    これはマジで同感。

                     

                    tomorrow再び使うのはシリーズ通してラストのあのシーンしかないでしょうよ。

                    今回はどうも演出がちぐはぐだった気もしないでもない。

                     

                    あとワンクールあれば完結するけど、いけるかな。

                     

                     

                     

                     

                    一方シュタゲ0は大満足。

                    ここだなっていうところで全部楽曲ぶっ込んでくるので

                    べたでも熱いすね。

                     

                    さて、次はジョジョだ!

                    ・・・でも声優さんが今回はおとなしすぎるのう。


                    心の支え。

                    0

                      シンエヴァの公開時期が発表されたそうですね。

                      まー予定でしょうけどw

                       

                      2020年ですか。

                      これで一つの区切りがつくといいです。

                       

                      アニメ映画と言えば、FateのHF2作目もありますが、

                      ドラゴンボール超のブロリーも観たい。

                       

                      チートの化け物が好きな私は一応ブロリスト。

                       

                      あの暴走機関車のようなパワーがたまりません。

                       

                      SFCの格ゲー、超武闘伝2では友達間で使用禁止になりましたが、

                      思い出がたくさんあります。

                       

                       

                      これまでの劇場版はパラレル扱いですが、

                      今回はある意味正史扱いのようですので

                      どのような展開になるのか不安と期待がいっぱい。

                       

                      でもPVから作画のシャープさと島田敏さんの雄たけびが

                      当時のドラゴンボールZを想起させてくれて俄然観たくなりました。

                      部分的に丸っこい絵になるのは何故かわかりませんが。

                       

                      作画と言えば、フルメタ犬慮緘召亮座が残念でした。

                      BDで修正されていればいいけど、あの量はきついかぁ。

                       

                      フルメタはこれまでの作画水準が高すぎるので

                      後に続くアニメ制作会社はやはり大変ですよ。

                       

                      もひとつ残念なのは、完結編が予定にないこと。

                      てっきり分割2クールでフルメタ終わりかと思ったら

                      またチャンスがあれば、だそうで。

                       

                      あともう1クール。

                      BD買うんで何とかなりませんかね。

                      最後なんで失速しないで頑張ってほしいけど、

                      贅沢は言えないかぁ。

                       

                      今のアニメ業界は厳しいしなぁ。

                       

                       

                      今もって安心して観ているシュタゲゼロと

                      入れ替わりで始まるジョジョ5部が心の支え。

                       

                      でもなぜか毎週観てしまう鬼太郎。

                       

                      なんだかんだで観るモノあるのはいいことです。


                      | 1/12PAGES |
                      | /PAGES | 12345>|next>>

                      PR