京都旅行レポ2。
2012.09.17 Monday 00:09
 2日目は駅を再び拠点とし、
伏見稲荷→大覚寺→愛宕念仏寺→京都タワー。
初日に行けなかったところの修正もあって、
あっち行ったりこっち行ったり。

ホントは時間あったら銀閣寺も回ろうかと思ってたけど、
間に合いそうもなかったので京都タワーといった感じ。

[伏見稲荷大社]


ここはPS2のゲーム、シャドウハーツ2でも有名な朱の千本鳥居がある
お稲荷さんの総本山。





ここにも外国人観光客がひしめき合っておりました。
インド人にも道を聞かれました。
オイラも地元でないのでテキトーに返事しておきました。

[大覚寺&愛宕念仏寺]


大覚寺は建物と建物が全て橋渡し的に繋がっていて、
そういった構造がほんとに面白いところでした。
でも入場料の他に、音声ガイドとかの貸出や内部展覧会とかで
お金を取ろうとしていてなんだかなぁという感じ。



さて大覚寺をさらに山奥に進むとあるのが愛宕(おたぎ)念仏寺である。
なぜここに来たかったかというと、
るろうに剣心の5つ目のEDテーマに出てくる地蔵がまさにここのだからである。
だいきら〜い雨な〜んてチャ〜オ♪ってやつ。
あの強烈なED。ちょっと不気味でおびただしいお地蔵さんを
リアルに見てまいりました。感動でした。

しっかしすごいんですよ。
バスが一時間に一本しか来ない辺境なのに、ものの10分ほどで
全部まわれちゃうんですよここ!!
そんなこんなで仕方なく歩いて下山していると、
さっきまで快晴だった空がいきなりの曇天雷模様に・・・
中途半端なとこまで歩いてきてしまったので
引き返すのも微妙な状態に。
ついに雨が降り始めた頃、別の線のバスが通りかかって
間一髪駆け込みました。
そのあと大雨。
大覚寺まで戻ったら近くのお蕎麦屋さんで昼飯。
うどん食ったから今度は蕎麦で。

ここで時間もなくなってきたので、
とりあえず駅に戻り対策を練る。

結局予定していた銀閣寺を取りやめ、
駅の目の前にある京都タワーが目につきました。

[京都タワー]


ここだ!ここしかないと思い乗り込む。
京都タワーから見た駅もなかなか。


おや、あそこに見える白いでかい建物は任天堂。(写真ほぼ中央)


そんなこんなでしっかりゲームファンとしての部分も押さえて旅は終わりを迎えます。

帰り間際に撮った京都タワー。


怪しい色ですねw

ちょいと時間余ったので、駅内のラーメン街行ってとんこつラーメン食ったり
帰りのバス内の食事として以前大阪行って感動した塩味のたこ焼きなんぞを買ったり
最後までいろいろやろうと粘ったっす。

ただ怖かったのは帰りのバスのバス停が来るときと違う場所だったということでしょうか。
老婆心で数時間前に確認しといてよかったです。
高速バスに関しては駅内に案内がひとつもないんですよね。
JRとかとは無関係だから。
携帯での検索ができなかったらやばかったよ。
思い込みは危険だねぇ。

[おまけ]
仙台経由して京都へ行ったので、
帰りも同様に仙台経由したのですが、
乗り換えのバスが来るまで2時間あったので
仙台駅をうろうろ。


そしたら、駅内の本屋にジョジョリオン3巻9月19日発売!!とのでかい垂れ幕が。



と同時にどでかいジョジョコーナーが作られていました。
ああそうかとすぐ納得。

・・・ここ荒木先生の地元だっけ。
ジョジョ展もやってんだよね。

なかなか最後まで楽しませてくれるぞ、
この旅は。


ってなわけでかなり筋肉痛になって帰ってきましたが、
なかなかこれほど有意義な旅もないなと思えるくらい楽しんでまいりました。
まあ他にも楽しいことはあったのですが、
それはまた別の話。

写真も100枚くらい撮ったみたいで全部は載せられませんが、
このブログ的にはモノリス載せればオーケーwww

こういう旅なら何回してもいいけど、
現実的にお金がないとね・・・あははー。

さて次回は・・・あるのか・・・。

| フォレスト | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都旅行レポ1
2012.09.16 Sunday 18:45
 皆さん、京都旅行から無事に帰ってきました!
12〜15日の旅行だったので昨日には帰ってきていたのですが、
長時間の高速バスと、3日以上の歩き疲れでパソコンに向かう力すら
ありませんでした・・・。
一日経った今、ようやっと動き出した次第。
いやしかしめまぐるしくも楽しい旅でござった。

実質京都で動いたのは丸2日だったのですが
予定していた行きたいところはほぼ全てまわれたので、
大成功かなと。
主に京都駅を拠点とし、
一日目は嵐山方面→金閣寺→龍安寺をまわり、
その後と「あるところ」へ立ち寄り、駅を経由してホテルへチェックイン。
夕食は外でといった流れ。


[京都駅]
まずとにもかくにも京都駅がすごい。


スケールもそうなんですが、ひとつの街をイメージした芸術品といった感覚でした。


いや田舎モン丸出しですみませんw
迷いまくったせいで、大体の形はつかみましたが、
電車で来たわけじゃないので改札くぐるとおそらくまた迷う。
いやーこれはゼノブレイドのダンジョンをリアルにクエストしている気分になれますよ。
迷路ですほんと。
あそこ歩けるのかなとか色々考えちゃいますね。
楽しい楽しい。

[嵐山方面]
嵐山では駅から人力車に乗って渡月橋まで行って、
記念写真なんぞを撮ってもらって昼食にしました。


この桂川では火サスとかでよく死体が流れてくるロケ地なのだとか
・・・ということを人力車のにーちゃんが力説していました。
一日に何回同じ説明しとるんやろ・・・とか考えてしまう。
昼食は京風の天ぷらうどんとデザートに豆腐ソフトという珍味を。
写真撮り忘れたんだよね・・・。
うどんの味はオイラ好みだなぁ、東北の塩分濃ゆいうどんやそばが
最近受け付けないのよね。
豆腐ソフトはソフトクリームというよりはシャーベットに近く、
喉が渇いている時にぴったりのデザートでした。
何しろ暑いんですよね京都。


その後ほどよく彷徨いつつ金閣寺と龍安寺へ。

[金閣寺&龍安寺]



もうホント誰が写真撮っても金閣寺ですねw
モーちょっと右から撮りたかったけど外人観光客御一行がたむろしていて
無理でした。



龍安寺はそうですね、この庭見るたびに
三つ目がとおるのイースター島の謎と絡めた場面が思い出されます。
手塚先生の発想はすごいですね。



龍安寺はマイナスイオンもすごいです。
木漏れ日マニアの私もため息です。



そりゃもうカエルさんもほっこりです。

その後、駅のコインロッカーに預けた荷物を持って宿に向かうのだが、
その前に行っておかなくてはならないところが・・・!!


[モノリスソフト京都スタジオ]
ゼノファン的に立ち寄らないわけにはいかないでしょう。



きちんと他の会社名は伏せてありますよう。
いやしかし探した探した。
ビルの6階がモノリスなだけで、外観ではわからないから・・・。



このビルの6階で今なにが作られておるのやろ?
楽しみやわぁ〜。


満足したのでその後駅を経由し宿へ。

夕食は近くの京料理屋で湯豆腐をいただく。





なかなかこういう上品なものも食えないのでじっくりゆっくり食べてやりました。
しかし・・・普通の豆腐との大きな違いがわからなかった・・・。
貧乏舌としか言い様がないな。

初日はこんな感じー。

| フォレスト | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!
Recommend
ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪
Recommend
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM