検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

テンション上がって失念してたけど。追記 TOKIO

0

    サントライベ情報。

     

    ってわけで、USB予約できて舞い上がっていて失念してたけど、

    4月29日はゼノクロ3周年でしたね。

    コレまた早いもので、最近時間感覚がホントおかしい。

    あの楽しいGWが既に3年前なんて・・・。

     

    今日任天堂からメールが来てて、

    Miitomoが5月9日16:00にサービス終了云々。

    Wii Uの時代も終わっていくなぁと寂しくなりました。

     

    あの時フレンド呼びかけたら想像以上の人数の方々と

    繋がりを持てましたし、

    今に繋がっていることも多いので感謝感謝ですね。

     

    それにしても昔のゲームなら無かったんですが、

    オンラインというのはある種生き物なので、

    サービス停止って怖いですよね。

    ソシャゲもそうですが。

     

    モノリスも新たにオンライン技術含んだスタッフ募集をかけているので、

    生き物なゲームがこれからも出てくるでしょう。

     

    つまり、楽しめる時に楽しまねば!

     

     

     

     

    --------

     

     

    話変わってTOKIOの謝罪会見で心が痛い。

     

    私なりに持論は持っていますが、

    誤解の無いように書くと長くなりそう。

     

     

    山口さんが悪い事を前提として、

    事件の真相がブラックボックスなことから

    SNSで様々な憶測が飛び交い、

    的外れな心ない意見が加害者・被害者問わず苦しめる結果になっています。

     

    そう、被害者にもです。

     

    これはジン・ウヅキの考察動画で語った様な事が近いのですが、

    物事の良し悪し、正義とか悪関係なしに

    人の感情が自然現象の様に氾濫する現代の傾向でしょう。

     

    TOKIOという大勢の人に安心を与えていた国民的グループに

    この自然現象が作用してしまうと

    あまりにも反応が大きいだけに結果として被害者にも跳ね返って来てしまう。

     

    法治国家の世なれど、正しい行いが安心をもたらすとは限らないわけです。

     

    その点で見た時に、被害者側の「そっとしておいてほしい」という気持ちとは裏腹に

    天災のごとく騒動は増してしまう結果となっています。

     

    警察然り、親御さん然り、法律順守や感情的にこの事態を大きくすることは

    理解できないではありませんが、

    それで全員が同情し味方になり終息するということがあり得るとは

    思わないで頂きたいところ。実際は分かりませんが。

     

    先も述べた通り、「自然現象」の様に返ってくるものですから

    そこを考慮し、慎重に事を進めないと被害者なのにさらに被害を被ることが起こりうるんです。

     

    そうなることを「覚悟」して事に向き合わないと

    被害者なれど「あれ?」という事態に直面します。

     

    被害者御家族のこの事件の落とし所がどこだったのか分かりませんが、

    あまりにも大勢の人が関与するとコントロールが効きません。

     

    隠蔽はあってはいけませんが、

    事を大きくしようとした時点で被害者であろうと心を決める必要があるのでしょう。

     

    今SNSでは加害者擁護だの被害者擁護だのステレオタイプの意見が

    ぶつかり合っているようですが、

    事はそんなに簡単ではありません。

    山口さんの犯罪である動かない部分を基点として

    娘を向かわせた親御さんの危機管理能力と責任を突いた書きこみなどにも

    「常識と教訓」の方向性で一定の力があります。擁護ではなく。

     

     

    ネット上には真っ当な意見のほかに、最初から悪意を持った意見、否定したいだけの意見、

    頭の悪い的外れな意見、会話にならない言い捨ての意見等

    匿名で並列に無感情に並ぶわけですから実際は無視すべきものなのでしょう。

    何せどんな人物が言っているのか分からないのですから。

     

    しかしそれが今、必要以上に加害者・被害者共に追いつめる傾向にあり、

    これで命にかかわる何かがあったとして、

    追いつめるコメントをした人間は、

    さんざん自分の中の正義を語った人間は罪に問われないのか?と言うことになります。

    犯罪を非難して自分がもっと卑劣な犯罪者になってはいないか。

     

    そういうコメント欄には加担しないのが私のスタンスです。

     

     

    なのでここで独り言を言うだけなのですが、

    でもそれでも、何か納得のできない事柄がいくつかあって

    それに関しては意見が定まらないというのがあります。

     

    やはり冒頭でも述べたとおり、見えない部分(ブラックボックス)が多いからなのでしょうね。

    ゼノの考察同様、ここが分からなきゃ判断できないじゃないかというのがあるんです。

     

    そういう目で謝罪会見を見たとき、

    何かひっくり返る様な真実が別にあるのではないかと言う推理も働きましたが、

    まぁそれも憶測ですしここで語ることではないでしょう。

     

     

    改めて擁護ではないと前置きして言いますが、

    私の周囲、友人、会社関係含めて、今回の件でTOKIO解散しろなんて人間は一人もいません。

    SNSの一見正しく見える世論とそれに影響される悪意の肥大化の方が恐ろしい世の中です。

    そもそも被害者の気持ちはこうでしょうと、代弁した気持ちになっている人も

    それは推測でしかないと言っておきます。

    示談によってもし全てが終わっている、あるいは終わらせたいと思っているとしたらば

    事を荒立てる余計な気づかいになります。

    結局自己満足と言うやつですね。

     

     

    罪を償うのは大変ですが、出来るならば未来ある方向性で

    全員が落ち着いてくれることを望みます。

     

     

     

     

     

     

     


    ファンだったら何でもやるわけではないのだ。

    0

      ついにFFBEとのコラボの話来たけど、

      う〜ん・・・としか言えない。

      この企画が上手くいったとして、そこから何かに繋がります?

      ゼノギアスのファンだからこそやると思われがちだけれども、

      ファンだからこそ食いつかないぞと言いたい。

       

      ずっとゼノを追って来ていれば、

      スクエニやFFを離れて久しい人も多いでしょうから、

      今FFとのコラボやられてもなかなか手は出ませんよね。

      なんか身近なモノが遠いところでワイワイやられている感じがして複雑です。

       

      ボイスがあるのなら聴いてみたい、くらいはあるけどねぇ。

       

      コンサートも終わりましたし、

      しばらくゼノギアスは外回りだけでこき使われちゃうのでしょうか。

       

      もっとこう、光田さんがそして我々が本気になる様な企画立ち上がればいいのにとは思います。

      そうなればコンサートの物販の様に自然とお金落とすし、
      用意したモノ足りなくなるくらいなりますわよ。

       

      因みに先生いねーし、リコ☆3かーいw

      Gエレメンツか・・・アニマの器その1の場所ね。

      ・・・コラボ企画とかでディスク2のシナリオ補完とかやったりしないでよ、頼むから。


      恒例になってきましたが一応。

      0

        バンナムが米国で「ツァラトゥストラはかく語りき」を商標登録したということで

        またまたサーガリマスターの噂が各所で。何度目だーw

         

        「ツァラトゥストラ〜」はサーガ発売以降、割と使われるようになったタイトルなので

        コレまた海外で熱くなっているだけの様な気もするのですが、さて。

        そしてなぜ米国登録?

         

        単純に考えてここまでのリマスター情報の信憑性に重きを置くのなら、

        今商標登録ってのは時系列的におかしくないかな。

        今回の情報を信じるのならば

        以前の情報はほぼ切り捨てなければいけないのではないだろうか。

         

         

        なんか回を重ねるごとに凸凹感が出てきた気もするのです。

         

        もはやまとめサイトの餌でしかないので、

        確定情報だけこいやーって感じw

         

         


        EP1もくるかな?

        0

          コンサート終わって、光田さんもやる気になってきましたね。

          こりゃEP1コンサートもあるかな。

          ギアスコンサートも20年前のゲームと言うことで

          お客さんが集まるかどうか不安な中

          企画を進めていたらしいのですが、

          今回ゼノファンが潜在的にどれだけいるか

          スタッフの方々にはご理解いただけたかと。

           

          今いるゼノのファンは少なくとも熱狂的な人が過半数だと思うので、

          今回8000人×4公演だったかと思いますが、

          このくらいは余裕でしょう。

           

          そして熱狂的であるがゆえにグッズも売れるので、

          数用意しといてよっと。

          今回はその熱狂的な人しか行かない様なコンサートだったのだから、

          ありゃ少ないよね。

           

          ただ惜しむらくは、その中に転売目的でグッズ多めに買った輩もいたようで、

          ヤフオク見ると少し哀しい気分になります。

           

          行けなかった人のためにとか大義名分あるのかもしれませんが、

          それなら儲け出さずにトントンで売れよと。

          利潤出した時点で言い訳無用ですね。

           

          因みに私は売ることになりそうなものは最初から買わない主義です。

          価値というのは最終的には自分の中にあるので、

          お金に換算したくないというのはあります。

           

          ただ、レアかどうかは購入の判断基準にはありますけどw

           

          とにかくEP1も来るとすれば、これまた貴重なコンサートになりそう。

          20周年にはまだ4年ありますが・・・。

          そして動くかな・・・バンナム・・・。


          うますぎに夫婦出演してた。

          0

            Lacan35さんより教えてもらったのですが、

            うますぎWAVEに置鮎さんと前田愛さんが夫婦出演されていたようですね。

            って最近時間無くて聴いてなかったけど、いつからようつべに移動したの?

            一緒にいるのを聴くのはサーガドラマCDの座談会以来でしょうか。

             

            杉田さんもさりげなく気を使ってゼノサーガの参戦を希望していましたが、

            どうしてそういう話に寺田さんはいつも一言も乗ってこないのかが気になりますね。

             

            以前竹田裕一郎さんがうますぎ出た時サーガの参戦を推した時も、

            ムゲフロの攻略本インタビューで森住さんとコスモスの話になった時も、

            何故か寺田さんは食いついた話題をしてこないんですよね。

            参戦って言ったら、まぁムゲフロにはかろうじて出ているんですが、

            アレはモノリスですからね。

             

            必ず一歩引いて触れないようにしている様な感じ。

            他の作品だとそういうことはないんですけれども。

             

            仮にもサーガは同じバンナムですし、

            EP2の頃高橋さんはプレイしているゲームに第2次αを挙げていましたし、

            高橋さん的には別に問題なさそうなのですが。

            何かあった・・・ってわけでもないですよね。

             

            とんねるずとダウンタウンの共演NGみたいな

            周囲の勝手な忖度ではないことを祈りますが、

            長年気になっています。

             

            前田愛さんで置鮎さん出ればロボットモノ的にはもうゼノサーガでしょう。

            寺田さんの様なマニアックな立場の人ならなおさら無視できないはず。

             

            かといってクロスオメガとかソシャゲ参戦も困りますけど。

             

             

            これから寺田さん自らゼノの話題を発することはあるのだろうか。

            こういうケースが増えるごとに首をかしげています。


            さあコンサートが始まりますよ!

            0

               遂にコンサート初日です!

              初日の方はもうアンフィに向かっていることと思いますが、

              どんな驚きと感動が待っているのか存分に楽しんできてほしいと思います。

               

              さて、一方私はというと今日の夕方頃には出発の予定です。

              今日の昼公演時点で何かしらの演出的なネタバレや大きな発表があることを考慮し、

              そろそろネット遮断して新鮮に明日の昼公演に当たろうかと思っています。

               

              ただなんかそれと関係があるのか無いのか分かりませんが、

              スマホゲーの「ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス」とかっていうのと

              ゼノギアスのコラボが決まったとか。

              なんか大ニュースっぽく言っておりますが、

              個人的にはう〜んですね。

              フィギュアヘッズの時と同じです。

               

              コラボしたことで、その先に何かあればいいのですが、

              これ自体はただの釣り道具にされている感が強くて

              どーもファンとしては悲しい。

               

              それとも「うわっゼノギアスとコラボ?!絶対ダウンロードするわ!」

              っていうのがファンなのでしょうかねぇ。

               

              ・・・と、まぁいいや。

              とにかく楽しい日です。

              お祭りです!

               

              昨日のニコ生も光田さんの色んなポロリがあって期待感が強まりました。

              アンフィ内やパンフにあるの田中さんのレアな設定画も楽しみです。

               

              そういえばリバイバルディスクに関して音質が向上しているとのお話もありました。

              私の貧弱な音響設備ではその力を3割出せているかという感じです。

              いや分かりますよ〜、空間的に広がりが出ているのは。

              でも光田さんのこだわりは半端じゃないんですよね。

              といったところに同時発売のハイレゾ音源ですが、

              オーディオで最近散財している友人がダウンロードしてマジメに感動しておりました。

              後で私も聴きに行きます。持つべきモノは友人やで。

               

               

              ってなわけで、ネット断ち含めて当ブログはあとコンサートから帰宅するまでお休みします。

              火曜にはご報告できるかと思いますので、お待ちいただければと思います。

               

              それでは、(出発は夕方ですが)行ってきます!

               

               


              ゼノギアスコンサート直前生放送。

              0

                さて、日にち変わってコンサート初日の前日となりました。

                 

                本日4月6日(金)の20:30からは

                直前生放送がありますのでこちらも忘れずに!

                私は仕事なのでタイムシフト視聴になりますが・・・。

                 

                 

                ところで、田中さんのツイッターからのリンクでブログに飛ぶと、

                コンサート楽しみとのコメントが。

                コンサートに田中さんいるのかな。

                というか、高橋さんや嵯峨さんもいるのかな・・・かな。


                リバイバルディスク届く。

                0

                   仕事から帰宅したら届いていました。

                  深夜であるにもかかわらず、聴き入っております。

                  編集されたゲーム映像を観ながらの視聴はゼノギアスコンサートへの気持ちを

                  高ぶらせてくれます。

                  しかし、BDなのにPS画質かー。

                  リマスターできないのかな―。

                   

                  今回のディスク、

                  アヌーナの新録が非常に心地いいですね。

                   

                  さてコンサートはこれと同じなのか、

                  それともさらなる驚きが待っているのか。

                   

                  遂に明後日から開演ですね。

                   


                  ゼノギアスコンサート物販情報。

                  0

                    物販情報きました!

                    私の行く日曜日は9時30分から物販開始か早いなぁ。

                    着いた時無くなってる商品あったらショックだな。

                     

                    数が十分あることを祈るのみ。

                     

                     


                    光田さんよりコンサート物販?の予告が。

                    0

                      4月4日に発表ですか。

                      これまたギリギリですな。

                       

                      気になるのが「その他、素敵な発表」という部分。

                       

                      なにがあるんや!

                       


                      | 1/14PAGES |
                      | /PAGES | 12345>|next>>

                      PR