検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

モノリス更新 2020/4/3。

0

    モノリスHPが更新されていました。

    トップ絵のシュルクかっこいいですね。

     

    更新はインタビュー記事のVol.12です。

     

    モノリス内のアニメーターの職種の方々へのインタビューという事で、

    3Dモデルの動き付け等を行っているお仕事の様ですね。

     

    インタビューを読んでいて、

    そういえば今回のゼノブレDEのPVのお話で言い忘れていた事を思い出しました。

     

    クロスの時から既にそうだったと思うのですが、

    指が今作は繋がってないんですよね。

    モノリストップ絵を見ても分かるように。

     

    古くはEP2、そしてゼノブレ1のキャラはポリゴン数や容量節約の為に、

    指が省略されていましたが、

    今作は指の一本一本がしっかりモデリングされ、

    かつ動くという。

     

    当然ながらも、モデラーさんやこのアニメーターさん達の

    こだわりと努力、そしてご苦労が反映されています。

     

    そういえば「シュルク走り」・・・と言われていたかどうかは定かではありませんが、

    シュルクの走りを正面から見た時の特徴的な足の動きは

    今作ではどうなっているのか期待です。

    モーションが同じものを使っていればそんなに変わっていない事も考えられますが、

    アップグレード版ですしそんなところも目を向けて楽しんでいきたいですね。

     

    アニメーターさん達の技術が光りそうです。

     


    モノリス更新 2019/12/3

    0

      モノリス更新してます。

      エフェクトデザイナーですか、縁の下の力持ちですね。

      現代のゲーム作りの現場においては

      このような役職のプロを育てることも必須。

       

      モデラー志望の方がエフェクト職を任されたりという

      大胆な采配がモノリスの地盤を固めているようです。

       

      まだまだモノリスのゲームには未来への伸びしろが見えて

      楽しみになってきますね。

       

      もう、私の心もヒルベルトエフェクトですよ。(?)


      モノリス更新 2019/7/5

      0

        イラスト描いている間、モノリス更新してました。

        モデラーさんのインタビューですか。

        様々な思いで入社してきた人たちが一つの到達点を目指して作り上げる

        プロの意識を感じます。

         

        データ量とクオリティと納期。

        後の工程が控えた作業であるために、

        そこの折り合いの付け方が昨今の効率的なゲーム制作に繋がっているんですね。

         

        現場の風通しの良さも羨ましいですね。

        上司が眉間に皺よせてると、話しかけにくいのなんのってもんですよ。

        ストレスなく、聞く体制というのはあこがれます。

         

         

         

         

        ふいー日曜日が終わるぜ・・・。

         

         


        モノリスソフト更新 2019/4/1

        0

          モノリス更新されてます。

           

          モノリスの現場インタビューコーナーの更新ですね。

          今回はプログラマー編とのことです。

           

           

          こういうスタッフの方々一人一人の職場環境についてのお話を聞くに、

          やはりゲーム業界でもかなり待遇が良いというか、

          時間管理についても、スタッフ間の空気についても、スキル育成についても

          不満が少ないことが見えてきますね。

           

           

          まだまだ人手が足りないとのことですので、

          才能ある方はどんどんモノリスへGO!

           

           

           

          ーーーー

           

          新元号、令和ですかー。

          発表される時はついつい家族でテレビの前に集まってしまいましたね。

           

          令にも様々な意味があるのでしょうが、普段使っている言葉の印象から

          少し厳しめで冷たい印象も受けますな。

           

          しかし、ふむこれはゲームや漫画の主人公の代替わり的に考えると

          氷属性とかクールなキャラが来たかなという感覚に似ているような。

           

           

          今日はこの話題でもちきりですが、

          その反面エイプリルフールが霞んでるような〜w

           

          そちらの話題が思ったより少ない気もしますのう。


          モノリス更新 2019/3/28

          0

             モノリスがゼルダ新作の開発でスタッフ募集かけてるそうです。

             

            前作での信頼も厚く、

            次のお仕事も来たか!という感じ。

             

            基本任天堂だと1ハード1作品みたいなところあるから

            ゼノもゼルダも次のハードかな?

             

             

            しかし、これで開発ラインは3つか。

             

            全部オープンワールド系になると、

            共有する作業もあるとはいえとんでもないことになってないかな。

            ちょっと心配なところも。

             

            あとは人手を増やすしか!

             

            良いスタッフがバンバン入ってくれると、

            モノリスファンとしては全ての作品をウキウキして待てますね。

             

            さー全部買うからどっからでもこーい!


            モノリス更新。2019/2/1

            0

              久々にモノリススタッフインタビュー更新しています。

              なかなか専門的な内容というか、

              多能な技術を磨くラインのようですね。

              こういったお仕事がゲーム作りを支えているんですねぇ。

               

               

              ところで、年賀状来ないですね。

              300名の壁は厚かったか。

              まぁこれもリアル。

               

              誰か当選されました?


              モノリス更新。2018/5/17

              0

                モノリスHPのスタッフインタビュー5回目がアップ。

                一人一人のゼノに対する思いや開発のことに加え、会社環境についての本音が聞けます。

                ゼノブレイド2のUIに関して担当が倒れてしまったとか聞きましたが、

                これを読む限りでは残業もしっかり管理されているし

                無理もさせない体制ですよね。

                 

                ストレスチェックも行っているみたいですし、

                安定した環境で良い物作りを続けていってほしいです。

                 

                まぁそれでもお仕事ですから大変な作業量なのでしょうけど、

                大変でもあり楽しそうな雰囲気を感じる職場だなぁと。

                職場が静かだというのには驚きましたが、

                それだけ歯車が無理なく回っているということなのでしょう。

                 

                そんな素晴らしい会社なので、若い方どんどん入社してくださーい。


                モノリスHP更新。第3回インタビュー

                0

                  今回は本根さんとハギーさんです。

                  本根さんと言えば今回のギアス20周年でシタン広場の存在を明かし、

                  話題をかっさらっていました。

                  白骨ブランコに殺人滑り台。

                  加藤さんはシタン先生をかなりやべーレベルの人物にしようとしていたのだろうかw

                  嵯峨さんも田中さんもこれには驚いていたようですが。

                   

                  ・・・それにしても田中さんの目がうつろなシタン先生は

                  汎用性あるなぁ。

                  覚醒ってアレですよね。 PWのアレ。

                  ヒカリの線 「キズナ」。

                  0

                    今日は戦闘に関するつぶやきがアップされてます。

                    はて・・・。

                    この光の線は今作におけるキズナのシステムとのことですが、

                    数日前にコメント欄でSeriolaさんと話したばかりの内容ですよ。

                     

                    計ったようなタイミングですなw


                    モノリス更新。2017/7/5

                    0

                       

                       モノリスHPの採用情報が更新されてますね。

                       

                      プランナー(アクションパート)の担当を募集らしいです。

                      この手の人材は既に結構社内に在籍してそうな気がしましたけど、

                      足りないんですねぇ。

                       

                      ゼノブレ2やゼノクロのアクションシーンに必要なのか、
                      はたまた別ライン制作のゲームに必要なのか。

                       

                      でもあれですね、

                      ゼノクロの時に個人的に不満だったキャラの表情パターンに関して、

                      ゼノブレ2では相当改善されているようですので、

                      アクション含め、細かい部分のレベルアップもかなり期待できますね。

                      (まぁストーリー重視のゼノブレ2が発表された今となっては

                      オープンワールドのゼノクロは最初から表情に重きを置くゲームではなかった

                      とも考えられますが・・・。)

                       

                      因みにモノリスではモーションキャプチャーキットで

                      自社スタッフが安価に動きを付けられるシステムですが、

                      この場合のアクションプランナーっていうのは、

                      そこに至る前の立案のお仕事ってことかな。

                      これは演出のセンスが問われる重要な仕事かも。

                       

                      才能あふれる方、ぜひ。

                       


                      | 1/3PAGES |
                      | /PAGES | 123>|next>>

                      PR