検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

ゼノクロ設定資料集を読んでの考察など。(ネタバレあり)

0
    いやーまさか発売日に読めるとは思ってもいませんでした、資料集。

    ネタバレ回避していた身でアレなんですが、
    ちょいと早めに書いとくべきかなと思って決意。
    バレ気になる方は一読してからよろしく!


    そいでは、














    ・Art に関して
    資料集タイトルがArt of MIRAというだけあって、
    本の大半が膨大なイラスト資料。

    ゼノギアスPWのような世界観設定資料としての分量はほとんどありません。
    ですがまれに重要な説明文があったりするので、なるべく拾っていきたいところ。

    田中絵に関してはやっぱり重みありますね。
    正確なデッサンと美の黄金ライン、さらに緻密なメカメカしい服装、
    それらすべてをあえて太めの鉛筆で描く。
    もうそれだけで他の人には出せない領域に至っています。

    同じキャラを描かせても、まったく違ったニュアンスになる。
    流石の手腕ですね。

    中でもエルマさんとグインの立ち絵は凄まじいです。

    それとは別に感じたのは、3Dモデルになると
    魅力が大幅に落ちているキャラがいたことでしょうか。
    というかイリーナの髪形についてはキャラデザとまったく違うやんけっていう。
    ラオも田中絵で見ると魅力がマシマシ。
    共通してるのは髪の微妙なウェーブが無くなっていることかな。
    やはり3Dモデリングについてはもう少し上を目指せるかも。



    あと、海外限定版についてくるアート資料の動画見たので
    気づいたんだけど、
    海外に向けて公開された資料にあった裏設定的な部分が
    意図的にオミットされている感じを受けました。
    ああいうのがこの資料集にもそのまま載ると思ったんだけど、
    流石にそうはいかないか。
    セリカとニールネールの関係とか、現在も生きている設定かは分からないしね。

    まぁ、それでもニールネールに関してはキャラクター&メカ共々載ってはいます。
    かなり意味深に・・・。

    ちなみに、セントラルライフのモノリス型マザーコンピューターの資料を
    穴が開くほどの眼力で見ました。
    ちょいと覗く黄金部分がアレなんじゃないかと、そりゃあもうひたすらに。
    もっと大きな図で見たい・・・。

    ・ゴーストについて
    ついに紫の異星勢力についての資料が公開されました。
    正式名称となるかはわかりませんが、今のところ「ゴースト」らしいです。
    なんてグノーシス的な名前なんでしょう。

    巨大なものになると天使の輪のようなリング状のモノもありますし、
    生体兵器が乗ってるのか、あるいは意識だけが乗っているのか・・・。
    気になりますね。

    ・未公開資料について
    これはやばい資料ですよ。
    何がやばいかというと、読む人が騙されるような作りになっているからです。

    まず、これは電撃のスタッフにモノリスが送った資料の中にあったとのことで、
    「意図的に」モノリスが流した資料ということをまず理解していただきたい。

    未公開資料には、アバターではない主人公、ヒロイン、そして親父なるキャラクター、
    さらにメカ設定、ゴースト、セリカの故郷クリュー等の資料が載っている。
    これを見て一つ湧き上がる考えは、
    「あぁ、もしかしてゼノブレイドクロスは本当は彼らが主人公で、
    途中で今の形に変更されてしまったのか・・・。
    この資料は使われなくなったものなのだな、もったいない・・・。」
    みたいな方向性のもの。

    しかし、そう思った人はちょっと待って。
    例えば資料には「黒騎士」というキャラが載っている。
    電撃スタッフコメントには「ゼノクロ本編で足元を見たことがある」と書いてある。
    ・・・とすればあそこしかない。

    本編ラスト、ラオに近づいて行った黒いマントの影。
    そして黒い靴。

    恐らく彼だ。

    加えて、主人公機が「アレス」であると書いてある。
    だが、ここに載っているのは紫色の見たことのない有機的なロボット。
    ここでもオミットされた設定かと思いそうだが、これもモノリスのトリックだ。
    本書の「アレス」の設定ページに戻ってみよう。
    この紫色メカがそのまま私たちが知っているアレスの装甲の中にすっぽり入るのである。
    つまりアレスの素体部分である。これをわざとさも新しい見た目であるかのように載せているのだ。
    一見して製作途中で無くなったデザインに見える・・・が実は現行デザインと
    変更はない。

    そしてこのアレスは複座式だ。
    そう、英雄とエルマの乗っていたOPのアレスがこの機体なのだ。
    そういえばOPのアレスは紫色の部分が多い。
    ↓ってか素体見えてんじゃんw

    進化系の変形もするらしく、ヴェルトールみたいに足が長くなる要素も盛り込もうとしてるみたいな記述が。

    つまり何を言いたいのかというと
    未公開資料の主人公=英雄ということになるってこと。

    ということはゴーストに突っ込んでいった英雄側の
    物語が「別に」存在するということになるのだ。
    恐らくそちら側では、ゴーストやクリューと密接に絡む物語になるのではないだろうか。
    それも、これを読む限りでは、今作の裏側の話として遜色なく存在できるモノ。
    言ってみれば次回作の設定の先出しに近い。

    ナギの言っていた刀使いが、英雄のことなのか、
    はたまた「親父」なる人物のことなのかはわからないが、
    黒騎士が刀を使っているところを見ると、
    この二人のどちらかの可能性は高い。
    ダースベイダー的に親父が黒騎士になるというのもありかなw
    っていうかスターウォーズやダンバイン要素も入ってくるのか・・・なんちて。

    そして、もしこれらが本当にオミットされた設定ではないとしたら、
    未公開資料に載っている惑星ミラ全景も本物ということになる。

    つまり今作はやはりまだミラの一部だったということ。

    そして機神頭頂部のようなデザインのイラスト。
    巨大な塔。

    次に、高橋さんが存在はしていると言った日本の移民船の都市ニュートーキョー。
    そこで使われているパトレイバー型ドール。本作にもちょいと顔見せてましたね。

    クリューとガウルについての設定。
    本作であまり活躍しないのに、セリカとロックが少し重要視されていたのは
    英雄側のストーリーに密接だからでしょう。

    そして・・・「」の元の姿・・・。
    ・・・ルーって見えてますよ・・・。
    マシーナっぽいってありますが、やはり関係ありそうな胡散臭さw

    ・・・ってわけで、他でどんな考察がされているか、見てないのでわかりませんが
    私はこういう見方をしました。
    「未公開資料は本作に支障きたさず、はめ込める作りになってるよと。」
    どこかでは、「うわっ任天堂まったく別のゲームにしやがったな」とか
    脊髄反射的にそういうことを言う輩がいそうなので、
    早めに私なりの考えを言っておこうと思った次第。

    っていうか次は英雄主人公で、ミラのまだ見ぬところにも行ける可能性があるので
    すごく楽しみです。
    これ作っているのならば、アプデとかやってる暇ないかも。

    まだ資料集で気づくことはあるかもしれないので、
    何かわかったらまた書きます。

    最後のインタビューはあまり深いところには触れてなかったですね。
    オープンワールド制作の苦労がほとんどで。
    でもEP2監督の新井さんの忘却の大陸裏設定は興味深かったです。
    どこまで本筋と捉えていいのかはわかりませんが。
    あの穴にはそんな秘密が!!
    しかし・・・新井さん老けたなぁ・・・あれから10年以上経つもんね。

    というわけで皆さんも何かわかったら教えてね!



     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.24 Thursday
      • -
      • 02:05
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      はじめまして〜。いつも此処や動画等、各所で楽しませていただいております。
      私もKONOZAMA食らう事を覚悟してたのですが予想外に当日に届いてくれました。
      時期も合わせてクリスマスプレゼントだと思っておきます。
      ゲーム未公開部分に関しては色々と驚きを隠せませんでしたが一応黒ベタで要所を隠している所(ルーは意図的なんでしょうか…?)
      を考えるとこのミラでの物語はまだまだ続けてくれそうな感じがある様で少しだけほっとしています。

      私も何かしら気づくことがあればな〜っと思い色々と読み進めていましたがアレスのアイパッチ設定を見て
      「外見や粗野で友達思いっぽい所がなんとなく砂漠の王子様っぽい」
      と勝手に思っていたイエルヴはこの初期主人公(?)とされているキャラクターがモデルなんじゃね?とかいう浅い発想しか出て来ませんでした…。
      • KF
      • 2015/12/26 4:16 AM
      >>KFさん

      はじめまして!!
      いつも見ていただいてありがとうございます!
      資料集は最高のクリスマスプレゼントですよね!
      じっくり見ると更なる発見があるかも。

      >黒ベタ
      他は結構ガチで隠してるのに、ルーさんだけ見えてますやんって感じでしたねw
      恐らくあまりにも胡散臭いんで、ばれてもいいだろうくらいの気持ちなのかもしれません。
      前作でもムムカ=黒のフェイスのバレは想定内だったそうですから、こういう遊びをしてくるかも。

      >少しだけほっと
      確かに、あれだけ意味深なシーンを残して別の作品になってはこちらとしてもつらいですよね。
      惑星ミラにまだ見えない壁があったのは、まだ見ぬ地域があったからなのでしょう・・・けど、ゲーム上でミラは全て探索コンプになったんですけどねw
      空間がねじれて行けないところもあるのかもしれません。
      今度はアバターではない主人公で濃いストーリーが見れるかと思うとわくわくです。

      >イエルヴはこの初期主人公
      これは私も考えました、何度も見比べてうーん似ている・・・と思ったのですが、それならエルマやナギは何かしらの反応を示すはずかなと。
      でも逆に、イエルヴシリーズはもう軍内部では当たり前に知られているものであれば、反応も薄いかな?
      等と、まだ考察的にはグレーゾーンですね。

      バルトやアルべドみたいな嵯峨キャラ的にも感じ取れる主人公の正体に期待です。
      刀使いだとしたら・・・むしろウヅキ姓かも!!
      • フォレスト
      • 2015/12/26 11:44 AM
      はやくこいこいマイクリスマス!コノザマ待機中です

      やはり見せ方まで作り込んだ上での今作(間口は広く、後から深く引き込むようなストーリーとか)、だったのかなあ、、ある意味ブレイドより、裏設定の作り込みはガンガン攻めてきているような気も。

      次は濃い、というのも信頼できそうな予感。
      楽しめそうですね。
      やるなあ。早く考察祭りしたいです。
      • ニール
      • 2015/12/26 12:16 PM
      お疲れさまです
      やっとこ買えましたw

      予想以上に田中氏のスケッチが多くて満足
      改めて氏のすごさを実感。エルマさんだけでも見応えありますね
      エルマさんといえば、バイス―案で刀や抜刀の描写がありましたけど、件の騎士と関係があるのでしょうか? それとも、ただの設定でしょうか?

      そして、未確認資料…これはもう、PVと言っていいのではw
      読むPVというか、初報の初報って感じで。
      続きの舞台や登場人物はこうなるよ、みたいな
      となると、ミラの全景はどうしても無視できないですよね
      本作ではない大陸が舞台、そこにはNLAと同じようにニュートーキョーがあるという可能性もある
      じゃあ、なぜ互いに認識できないのか
      もちろん、ゲームの容量とか色々ありますし、世界の端が繋がっていないのも、そこに壁があるのもそうですけど、ゲームの都合だけじゃない、ミラのなんらかの力が働いているとも考えられますよね
      全景に描かれている大きな亀裂も気になります
      そもそもミラは惑星なのか? とか色々考えたり、楽しいですねw

      ニールネールはクリュー人が用いるドールと考えていいのかな?
      ニールネールのデザインに「コックピットは身軽な人でしか入れない」とありましたし、セリカのデザインでも身軽なものがありましたし。

      長くなりますのでこれくらいにしますが、クエストのインタビューであった「フォルトゥンアイドル計画」はやってみたかったですw
      今となってはあれですが、バンナムだったら某アイドルプロデュースゲームみたいな感じでできるのかな、とかw

      • あゆみん
      • 2015/12/26 10:03 PM
      フォレストさん、ご無沙汰してます。
      資料集、よーく見ていくとかなり重大な情報が読み解けそうで、胸熱です!

      ご指摘の通り、主人公=英雄は確定でしょうね。プレイヤーがアバターでいくことに決まった時点でこの設定作りの作業は止めたけど、次回作以降で使える可能性を残すために、英雄の活躍エピソードを別枠で並列できるようにし、少し後の時間軸でクロスして一つに束ねられるようにもしておいた、という高橋監督の意図を感じます。
      黒騎士はウヅキキャラに違いないと勝手に妄信することにしますw

      また、惑星ミラ全景が気になり過ぎてずっと見てますが、ゲームと大陸の位置関係が違ってますよね。紫の光の部分で空間転移が起きてるとか、障壁があるとか、色々裏がありそう。右下の街がニュートーキョー?薔薇の園はソラリス的統治機関?謎の建造物がアグニラータっぽい?
      黒鋼の大陸が旧ラース星なら、他の星からの部分移動は十分ありえますしね。それこそレンヌ・ル・シャトーじゃないですか!

      と、考察対象は尽きません…
      是非またお気付きの点があったら、考察お願いします!!
      • ウヅキ
      • 2015/12/26 10:07 PM
      昼に届いて「よっしゃー!」とじっくり読んでたら1日終わってましたw

      いやぁ、読んだばかりでまだ混乱してるんですが、いろいろ考察できそうで大満足
      グロウス=オルムス、サマール星間連合=星団連邦、紫の勢力=グノーシスの置き換えだと思ってたんでゴーストという言葉を見たとき「これはっ!」って感じましたね
      真ルーさんは・・・海外の動画で出しちゃったからもういいのかな?w わかりませんがw

      薔薇の園の絵って天の車が出現したときの構図に似ているような(記憶曖昧)
      そしてロジカルドライブって言葉が1,2回出てきてニヤニヤ
      ドレッドノートもロジカルドライブ搭載かなぁw

      未確認資料自体が壮大な伏線張りと予告編みたいで、すでに次回作にワクワクしちゃってます
      • yuruhiko
      • 2015/12/26 11:57 PM
      未公開部分の資料が濃くて、これであと半年は戦えます!

      イリーナに関しては、自分も同意見です
      田中さんのラフのほうがかわいいですわ

      悪魔ふうの異星人がルーさんの元の姿で、今公開
      するのなら、今回の黒幕、ラスボスではなさそうですねえ
      ルシフェルのアナグラム、声が置鮎さん、悪魔的な
      外見もミスリードでしょうか

      ミラ全景、薔薇の園、謎の建造物を見ると、
      この星が何者かによって創られ、様々な星の生命が
      集められ、実験されている。という疑惑が確信にいたりますね
      (スパロボでいうところの、実験室のフラスコ?

      黒騎士=敵に洗脳された英雄で、次回作ではライバル
      なのは、お約束ではありますが、熱い展開です
      くわえ、今回の話で物足りなかったと感じた部分、
      主人公が主人公たる所以、専用機、創造者からの自立が、
      次では補完されそうでおおいに期待できそうですね

      今回の資料のお蔵出しで、次回作へ向けて、ミラ開拓の
      モチベーションが上がりましたw
      • Lacan35
      • 2015/12/27 12:49 AM
      皆様こんにちは!
      昨日忘年会だったため、返信遅くなり申し訳ありませぬ。

      しかしみんなすごい熱量ですねw
      やっぱ資料集の力はすごい。

      >>ニールさん

      >はやくこいこいマイクリスマス!コノザマ待機中
      そろそろ届いたかな?
      資料集を読めばハッピーになります。

      >裏設定の作り込み
      世界観設定共々、膨大ですよね。
      もしかしたら、高橋さんはこっちのシナリオをメインでやるために、今作は竹田さん達に脚本を任せたのかもしれません。

      >>次は濃い、というのも信頼できそうな予感
      アバター主人公じゃないものを見せられた時点で、その辺りは確定したかもしれませんね!


      >>あゆみんさん

      >予想以上に田中氏のスケッチが多くて満足
      そして大きく掲載されていて、うれしかったですね。

      >バイス―案で刀や抜刀の描写
      確かに刀持てないのに、おかしいですね。
      英雄とずっと一緒だったあたり、
      刀も使えるのかもしれません。
      次回作で解禁かな。
      これはいいところに気づきましたね、
      すごく気になります。

      >読むPVというか、初報の初報
      そうなんですよね。
      「使われなかった資料」なんてどこにも書かれていないので、
      これはまだ生きている設定なわけですよ。
      いつ出来るんでしょw

      >そこにはNLAと同じようにニュートーキョーがある
      全景をよく見るとも一つNLAと同じ丸い都市があるんですよね。
      恐らくそれです。
      でも今は行き来できないということでしょう。
      うわー楽しみ。

      >ゲームの容量
      これを考えるとNXでしか実現できない気もしてきます。
      データが凄まじいことになるでしょうね。
      モノリスのやりくり手腕がここで発揮されそうです。

      >そもそもミラは惑星なのか
      全景の下の画像の説明で、「召喚」という言葉があります。
      もしかしたらですが、いろんな星の一部がつぎはぎされているんだったりして・・・。

      >ニールネール
      クリューのメカであることは間違いなさそうですね。
      なぜ人物の名前がついているのかはわかりませんが。
      巫女だそうですから祭事用のご神体に近い扱いなのかな。

      >フォルトゥンアイドル計画
      まさか・・・次回作に・・・w

      ↓つづく
      • フォレスト
      • 2015/12/27 12:36 PM
      >>ウヅキさん

      ご無沙汰〜。久々のお祭りですからね。
      楽しみましょう!

      >プレイヤーがアバターでいくことに決まった時点で〜
      やっぱりアバターはゼノみたいなシナリオ重視作品には大きな影響を与えてしまいますからね。
      今回は意識的に抑えた物語にしたのかもしれません。
      何せヒロインとのロマンスもできませんからねぇ。
      次からが本番だ!!

      >黒騎士はウヅキキャラに違いないと勝手に妄信
      覚悟の上の妄信はおk!!w

      >ゲームと大陸の位置関係が違ってますよね
      まぁこれに関しては、ゼノクロ制作過程でのものかもしれないので、今現在の大陸とはデザインが違っててもおかしくないかも。
      しかし、右下の都市はニュートーキョーでしょうね。
      やはり空間がねじくれているとしか思えません。
      まだ行けない大陸があることと、ほかの惑星との連結を考えると、間違いなさそう。
      レンヌ・ル・シャトー・・・確かに!
      ますます面白くなってきました。

      >是非またお気付きの点があったら〜
      了解!


      >>yuruhikoさん

      >じっくり読んでたら1日終わってましたw
      資料集恐るべし!

      >置き換え
      なるほど〜。
      確かに過去作と勢力的に似たところがありますよね。
      ゴーストの名称が判明したことで、そのあたりの考察も捗ります。

      >真ルーさん
      なぜにここの黒ベタだけ透けてるんでしょうねw
      特殊仕様すぎるというかw
      シタン先生やケビンと同じくらいの胡散臭さなので、
      バレ前提ってことでしょうw

      >薔薇の園
      天の車という言葉を聞いて、一つ分かりました。
      アレが薔薇の園だったのか。
      むふふ、あとでこれについて書こうかな。

      >ロジカルドライブ
      ありましたねぇ、ニールネールのあたりに一つ、もひとつは・・・どこだっけ?w
      ロジカルドライヴはもうゼノの世界には当然ぶっこまれているものなのでしょうね。
      でも障壁と同じくクリューの技術なのかな。

      >ドレッドノートもロジカルドライブ搭載
      主人公機が搭載=クリューが関わっている=ロジカルドライヴ有って感じになりそうな予感。

      >未確認資料自体が壮大な伏線張りと予告編
      間違いないですね!


      >>Lacan35さん

      >これであと半年は戦えます!
      半年のうちに新情報欲しいですね!!

      >イリーナに関して
      デザインをを正確にモデル化できなかったのでしょうか。
      ちと残念。
      それとも次回作ではあのヘアスタイル?
      しかし、田中絵はええのう。

      >今回の黒幕、ラスボスではなさそう
      怪しさてんこ盛りの彼が、どう動くかが楽しみでなりませんねw
      真の姿開放して、仮に敵対するにしても変わらずあの性格なら戦いづらいですね。

      >実験室のフラスコ
      何か大きな意思が働いでいるという感じでしょうか。
      真の黒幕がいそうですね。

      >次回作ではライバルなのは、お約束
      しっかし、主人公が黒騎士になっちゃったら、我々はダークサイドのストーリーをプレイすることになるんでしょうか。
      そのあたり気になります。

      >モチベーションが上がりましたw
      やっぱゼノはこうでなくっちゃね!!

      次回作いつだー!
      • フォレスト
      • 2015/12/27 2:03 PM
      やっと読めました……膨大なアートの前にふらふらしてます。
      今作がミラの基本的な説明、アバターとエルマを中心にしたストーリーだとすると、次は「英雄」側のストーリーになるわけですね!高橋さんのインタビューもこのことを示唆していたのかもしれませんね。
      英雄がミラの違う大陸に辿り着いて、黒騎士となって漂着したラオを見つけると。そこからNLAとリンクするかもしれないですね。
      …次回作でミラの謎が解けるのか不安にもなりますが。もしかしてサーガのような三部作?アバターサイド→黒騎士サイド→アバターor?サイドみたいな。結局アバターは何者なんでしょうかね……黒騎士の話でヒントとか出ないかな?
      • omm
      • 2015/12/27 3:04 PM
      こんばんわ! お久しぶりです。
      最近忙しくて、実は最近になってゼノクロ全クリいたしました(苦笑)
      でも、設定資料集に間に合ってよかったです。

      たくさんの伏線が引かれているあたり、ゼノらしいなと思います。
      次回作はNXかもしれませんが、できたらアップデート来てほしいなと切実に願っています。
      • いつこ
      • 2015/12/27 6:12 PM
      こんばんは!

      次々に資料集の熱い感想が聞けて嬉しいです。
      モノリススタッフにも届けたいですねぇ。

      >>ommさん

      >高橋さんのインタビューもこのことを示唆
      高橋さんの言ってたことと合致しますよね。
      制作状況はどんな感じなんでしょう。

      >英雄がミラの違う大陸に辿り着いて
      ってことはもしかして、ラオは今作では行けないところに辿り着いたのかも。しばらくラオは英雄サイドに同行するのかもしれませんね。


      >もしかしてサーガのような三部作?
      確かに二つの話が「クロス」するのはもうちっと先だったりして。
      いろいろ想像できますねぇ、楽しみだ。


      >>いつこさん
      お久しぶりです!
      資料集のおかげで久々のお祭り状態ですw
      いらっしゃいませ。

      >最近になってゼノクロ全クリ
      おめでとうございます!
      やはりクリアしてないと資料集を開けませんもんね。
      間に合ってよかった。

      >たくさんの伏線
      これがいいんですよね。
      幸せになれます。

      >次回作はNXかも
      NXの発売も予定通りいくのかは分かりませんが、
      容量的にはNXじゃないと厳しいところもありますね。
      う〜ん。

      >アップデート来てほしいなと切実に
      そうですね。このまま本作を放置も悲しいです。
      海外発売も果たしましたし、全世界同時アップデートされませんかねぇw
      • フォレスト
      • 2015/12/27 11:24 PM
      アートオブミラにはストーリーに関して、インタビューで全く聞いていないのが気になりましたね〜...アレスに関しては貴殿の考察で「ハッ」となりました、これからも楽しい考察期待してます
      • アニマ
      • 2015/12/28 5:22 PM
      設定集ようやく買えました!
      なんだかアレスのデザイン画とウィータが似ているような……いや、気のせいでしょう
      • kinoko03
      • 2015/12/28 5:50 PM
      >>アニマさん

      >ストーリーに関して、インタビューで全く聞いていない
      そうなんですよね。
      なにか意図的なものも感じます。
      まぁでも、高橋さんを原案として、竹田さん達脚本陣がいないということもあるのでしょうけど。

      今回はストーリー重視でないことと、いざ本筋に関わろうとすると言えないことが多いということかもしれませんねw

      >アレスに関して
      動画作る過程で、OPのアレスをコマ送りで見ていたのが役に立ちました。
      また、私自身も驚くような発見をして、サプライズできたらなと思います!


      >>kinoko03さん

      >設定集ようやく買えました!
      おっ、幸せな時間が始まりましたね!

      >アレスのデザイン画とウィータが似ているような
      いえ、間違いないでしょう。
      紫色の素体はおそらくダークマターで構成されており、
      エルマもウィータを見たときにダークマターだと気づいたのは、アレスを始めとするDM機関に通じていたからだと思います。
      紫色の素体にパーツを着込む形が共通している上に、
      ゴーストの色も共通しているため、
      ウィータ・アレス・ゴーストは何らかの関係があるのではと睨んでいます。
      • フォレスト
      • 2015/12/28 9:52 PM
      紫勢力の名前がゴーストというのを見て僕は真っ先にエルマの代名詞である"ゴースト"ウォーカー/ステージを思い出しましたね。エルマの設定画が載ってるページにも下界とのダイアフラム的なとか書かれてるし、エルマはゴースト側と関連性がありそうだなと思いました
      • ぷりん
      • 2015/12/29 9:35 AM
      連投すいません
      「下界」ではなく「外界」でした
      • ぷりん
      • 2015/12/29 3:34 PM
      >>ぷりんさん

      こんばんは!

      >>ゴーストウォーカー
      なるほど技名に着目したわけですね!
      確かに制作側はすでに紫勢力が「ゴースト」であると知った上で技名を決めているわけですから、
      関連が無ければ「ゴースト」という言葉を外してもよかったわけですもんね。
      それをあえてゴーストウォーカーとしているあたり、
      気になりますね。

      >「外界」
      恐らくエルマの生命維持に必要な「ソーマ」の流入と調整に関して、「外界」としているのかなとは思いますが、
      もしそれがゴーストにもあるのならエルマ本人もゴーストに深い関係性が出てきますね。

      ところで「ソーマ」といえばソーマブリンガーとの関連も気になったりw

      非常にいいご意見です。

      後でまとめてみます!
      • フォレスト
      • 2015/12/29 7:31 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR