ゼノブレイド2 E3 こぼれ話。2
2017.06.16 Friday 23:59

 今日は巨神獣について、コメントをいただきまして、

見えてきたことを簡潔に書いた上で、

それとは別に私のデジャヴの戯言を一つ。

 

 

 

巨神獣(アルス)について

 

某サイトではもう話題に上がっているそうですが、

巨神獣の名前は「七つの大罪」をもとにしているそうです。

(※七つの大罪とは、人間を罪に導く可能性があると

見做されてきた欲望や感情のことを指すもの。)

 

 

野村哲也さんがデザインした「イーラ」だけでは情報不足だったのですが、

ツリーハウスの高橋さんのコメントにおいて、

キリン型4つ足の巨神獣、自然に満ちた「グーラ」、

帝国のある巨神獣「スペルビア」の二つが追加されたことで、

イーラがラテン語の意味であることに特定されました。

 

そもそもアルスもラテン度であり、

アート(芸術)の語源となったものなので共通しているし、

レックスもラテン語で王、

楽園もエリジウムとラテン語で訳されている。

全てにおいてラテン語がキーの様だ。

 

そしてラテン語で考えていくとイーラやグーラ、スペルビアは

最近様々なメディアででよく見かける、

「七つの大罪」に当てはまる単語になります。

 

読み方は様々なようですが、

傲慢 superbia スペルビア

 

嫉妬 invidia インウィディア

 

憤怒 ira   イーラ

 

怠惰 acedia アケディア

 

強欲 avaritia アワリティア

 

暴食 gula   グーラ

 

色欲 luxuria ルクスリア 

といった7つの分類があり、

ここから言えることはその数だけ巨神獣が存在する可能性が高いこと。

つまり7つのアルスがあり、

そこを冒険していくのではないかということです。

 

そして野村さんがイーラのデザインをしたということは、

巨神獣の1体をデザインしたという予測が立ちます。

巨神獣はキリン型のグーラの他、

メインビジュアルにもあるようなクジラ型やヒト型もあるそうですね。

(どっちかっていうとクジラ型の方が暴食ってイメージあるけどw)

 

この場合重要どころで野村さんを使いそうなので、

あのクジラがイーラだったりするのかなぁ。

 

ヒト型は色欲っぽい気も。

 

実はこの大罪には対応する悪魔や動物が存在し、

wikiを引用するとこのように。(順序は上記と非対応)

大罪 対応悪魔 動物
傲慢(高慢) ルシファー グリフォン、ライオン、孔雀、蝙蝠
憤怒(激情) サタン ユニコーン、ドラゴン、狼、猿
嫉妬(羨望) レヴィアタン マーメイド、蛇、犬、猫
怠惰(堕落) ベルフェゴール フェニックス、熊、牛、驢馬
強欲(貪欲) マモン ゴブリン、狐、針鼠、烏
暴食(大食) ベルゼブブ ケルベロス、豚、虎、蝿
色欲(肉欲) アスモデウス サキュバス、山羊、蠍、兎

・・・でもこの辺りは関係性薄いかな。

 

でも帝国が傲慢ってのはそのまんまですよねw

 

 

ここで私はもう一つ気づいたことがあるのだけれども、

天の聖杯ってもしかして7体あるのかな。

一つのアルスに1体。

 

なんかこの7つの罪の並びとか対応とか見てると、

アニマの器のダン、ヨセフ、ガド・・・とか思い出しちゃってさ。

ホムラの炎もただの炎じゃない。

例えば(あくまで語感的に試しに当てはめただけですよ?)嫉妬の炎とかそういう。

 

というわけで、コメントをいただいてさらに気づきが増えました。

某掲示板とかも見なくなって大分経つので、

こういう言葉の類の情報は自分じゃ気づけないことも多いんですよね。

それに言葉の類の考察はそのものの意味や、関連する史実とかが分かったりしますが、

思いのほかそこだけで完結してしまう。

だから考察サイトで単語の意味を調べれば事足りること「以外」を

私は動画でやっていたりします。

 

でも今回のように連鎖的に読み解ける類の単語調べは

考察にとって非常に有益であり、私が求めるものなので

すごく楽しいですね。

 

コメントにまたまた感謝です!ありがとう!

 

 

 

・・・んで最後はお遊びに付き合ってください。

 

 

グーラのこの風景を見てて、とある風景を思い出してしまいました。

あの網目みたいな根っこと切り立った断崖。

なんか似たような景色見たことあるなと。

 

 

 

ああ・・・幻の巨神の左肩に似てるんだ・・・。

そういえばここって巨人族の集落跡があるんだよね。

 

別に同じだとか言うわけではなく、

アルスが巨神の骸が分割されて生まれたモノだったらいいなぁっていう。

私の単なる願望ですw

 

というわけで最後はお遊びでした!

 

 

 

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.08.22 Tuesday 23:59
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2017/06/17 4:08 AM posted by: 774
通りすがり及びお初失礼します
やっぱりこうして発売前に考察という妄想をするのもゼノの醍醐味ですよね
各ドライバーとそのメインブレイドの性別が逆っぽいのにも唸ってみたり
で、気になった点が一つ。レックスを演じられてる下野さんはかつてラーゼフォンというセカイ系ロボットアニメに主役で出演されてたのですがこれが閉ざされた世界の中で謎のロボットと少女に出会った少年がやがて観測者へと覚醒するというストーリーなのですよ
wikiの設定だけでもゼノ的視点で見ると面白いので興味があるなら是非に
では失礼しました
2017/06/17 7:46 AM posted by: ウヅキ
フォレストさん、ここ数日の鬼の情報張り込み、大変お疲れ様です!いよいよ祭りが始まりましたね!

貴重な考察とラテン語の考察ありがとうございます。すると今回は7大陸制で、完全シームレスではなく、ジャンプして行き来すシステムになりそうですかね?それでロード環境が改善するでしょうし、ストーリーありきで物語が動かしやすくなるでしょうし、シームレスはクロスでできるので、よい分け方だと思います。


まだここに出ていなかった音楽についての感想を述べたいと思います。
まず1曲目の光田さん、作品の完全なメインテーマか、2曲あるうちの一つのテーマ曲かだと推測しますが、非常〜に美しい曲ですね!ピアノソロとして単独でも綺麗に成立するクラシカルな和音を多めに使っていますが、もちろんオーケストラバージョンでも壮大に鳴らせるし、確実にそちらも使われるでしょうし、メロディのポップさも残しつつ
シ♭ソシ♭ソシ♭ソシ♭ソシ♭ソシ♭ソ…
の4小節が特に印象的で、タイトル絵の遠景を彷彿とさせるような、遥かに広がる雲海への憧憬とでも言うような感情を表している感じ。
パートも3〜5ヶ所くらいまで分けてイベントシーンでも散りばめられそうな、懐の広い構成になっていながら、流れるような繋がりで統一感もある。この辺はさすがベテランになった光田さんの円熟な仕事だと感服致します。演奏と録音環境も素晴らしく、ゲームで流れるのが恐縮なレベルの音質。いや、紛れもなくゲーム音楽なんですけど(笑)

ACEさんの戦闘曲と平松さんのイベント曲は、前作ファンのツボをしっかり抑えた、安定の推し曲ですね。ピアノとストリングスが切なさを演出しつつ、交互にギターがいい感じに暴れますなあー。
アクション起動→敵との対峙と同様、イベントシーンで繰り返し使える配慮を施した、ロングバージョンになっていますし、戦闘シーンも泣きの会話シーンもいける、これぞゼノブレ曲。

4曲目の清田さんは、脱出艇キャンプの姉妹曲的ですが、まだ行ったことがない霊洞がもうありありと見えました(笑)ご本人の得意のコーラスもさらに磨きがかかって美しいし、ザトールの夜やエルト海など、静かなBGMに適度なゲーム音楽的ポップさを入れる彼女のセンスが個人的にとても好きです。それが健在で嬉しい。ちょっとゲーム中断する時にここでずっとエンドレスリピートしちゃうこと間違いなし!

あとは光田さんのフルオーケストラ曲とボーカル曲が出てくると、音楽的期待度はMAXになりますね!あー楽しみ!
2017/06/17 3:06 PM posted by: yuruhiko
http://www.ign.com/articles/2017/06/14/e3-2017-xenoblade-chronicles-2-is-more-than-a-simple-sequel
高橋さんの海外インタビューがあったので紹介しておきます。
この中で高橋さんは「全く違う世界、全く新しいキャラクターの初代とは別のゲームである」とおっしゃっています。

ただ「違う世界」と一言にしても「文字通り何の関係もない」や「パラレルワールド」、「時間的に繋がっているが巨神機神はいないのでそう言った」という広いレンジで解釈することができます。
日本語→英語→日本語という伝言ゲームにおいて、意味の喪失はあるでしょうから仕方ないんですけど・・・。
そこで個人的に気になるのはゼノクロでの「違う世界からやってきたサマールの民」というセリフ。このセリフの「違う世界」の公式訳は"another plane"です。フォレストさんならご存知かもしれませんが、planeとはグノーシス主義などでも使われるエソテリック宇宙論で「異層、異次元」という意味になるようです。(wikipedia知識です・・・不勉強)
つまり高橋さんが"another plane"の意味で「違う世界」と言っても"different world"になってしまった可能性はあるように思えます。
まぁ結局このあたりの事は日本のメディアに期待するしかないですね。
しかし、たった一言でこんなに翻弄してくるのは「恐るべきゼノ、恐るべし高橋哲哉」といったところです。

それとこのインタビューの中で「ゼノブレイド1,2とゼノブレイドクロスはそれぞれ別の側面を持ったゲームとして続けていきたい」ともおっしゃっていますね。そっちの方も楽しみです。気の早い話ですけどw
2017/06/17 6:40 PM posted by: あ
とても興味深い記事がありました
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170616-48986/
2017/06/17 8:19 PM posted by: フォレスト
こんばんは!

これはまたすごい情報量ですねw
特に海外では高橋さんへの質問がバンバンされているようで。
日本って・・・。


>>774さん

はじめまして、よろしくです!

>考察という妄想
発売前とゲームプレイ、そしてプレイ後に別の楽しみがあるという、贅沢なゲームですよねw

>ドライバーとそのメインブレイドの性別が逆
今のところ綺麗に性別が逆ですね。
そこに秘密があるのか、それともまだ出ていないキャラに同性同士のパートナーがいるのか。
その辺りも気にする必要がありそうですね。

>ラーゼフォン
ああ、大丈夫です。
私は映像作品の収集家ですから、ロボットアニメの有名どころは全て円盤持ってます。
ラーゼフォンは下野さんのデビュー作で、叫んだ時にあごを外したことも知っていますよw

まさか下野さん主役のゼノができるとは思っていませんでしたねぇ。

これからもよろしく!


>>ウヅキさん

>鬼の情報張り込み
もはやこぼれ話でもなんでもないですよねw
いやほんと、正直体力勝負ですねー。

>ジャンプして行き来すシステム
そうですね、雲海を泳いで渡れないし、ロボットも今のところはないし、大陸間移動は船になるのかな。
でも、何も気にならないくらい没頭できそうですよね。

>音楽についての感想
あぁ順番に触れていこうとしていたので、まだでした。

>光田さん
光田さんの曲だとすぐにわかるようなイントロでしたよね。
今回の光田さんの自信に違わぬメインテーマですね。

>シ♭ソシ♭ソシ♭ソシ♭ソシ♭ソシ♭ソ…
お!絶対音感ですか?
その能力くださいw

>ACEさんの戦闘曲と平松さんのイベント曲
激しいテンポのロックや「敵との対峙」のアレンジ昇華バージョンのような曲調も印象的だったり、この両者はゼノブレイド感を引き継がせてくれていますよね。
高まります。

>清田さん
神秘的で荘厳な感じの曲を1では担当されていましたね。
4者4様、あらゆる方向から攻めてくる感じで、隙が無いです。素晴らしい。

>フルオーケストラ曲とボーカル曲
まだまだ隠し玉があって、恐ろしいゲームになりそうです。
プレイが待ち遠しいですね。


>>yuruhikoさん

>高橋さんの海外インタビュー
おお、また新しいインタビューですか。
やはり海外は積極的ですね。

>全く違う世界、全く新しいキャラクター〜・・・
まぁ続き物で売り上げを落とした過去がありますから、
これはお決まりのセリフということで、受け止めてます。

私たちディープなファンの楽しみ方は、「思考停止しないこと」。
考えるのをやめちゃうとそこで考察は終わりですからねw

>another plane
公式訳に触れることがあまりないので、すごく興味深いですね。
ゼノはもうすでに様々な宇宙が誕生しているのかもしれません。
そしてルールを違えた様々な次元も。
そのあたりはゼノクロの続編で何かわかるのかもしれません。

>wikipedia知識です・・・不勉強
いえ、それでいいんだと私は思います。
分からないから分かろうとする過程で、様々なことに気づけます。
知りすぎているとむしろヒントを見逃すことが多かったりするので、山登り感覚で考察するのが一番良いかと。

>恐るべきゼノ、恐るべし高橋哲哉
一度すべてを関係あるように設定した方ですからね。
それが最近になって関係ないよって言われてもw
ファンが何を追っているかわかって言っているのであれば、
本当に恐ろしい人ですw

>別の側面を持ったゲームとして続けていきたい
ゼノクロもまだまだ終わらないのがほぼ確定しましたね。
両作とも楽しみです。

>>あさん

>興味深い記事
ゼノギアスディスク2の話ですね。
昨日コメントで英語版の記事をいただきましたが、
こちらは日本語記事ですね。

ゼノギアスはアレが当時の最善だったようですね。
いろんな意味で納得と心の決着がつくインタビューです。

情報ありがとう!

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mori-meikyu.jugem.jp/trackback/2988
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!
Recommend
ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪
Recommend
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM