ゼノブレイド2 E3 こぼれ話。4
2017.06.19 Monday 16:43

  さて、まったくこぼれていないこぼれ話も

(いや…一応こぼれていたのだけれども)、

今回で一端終わり。

 

いやー、考察であれこれ考えるせいか、

筆が遅いせいか、こぼれ話だけでも3,4時間ぶっ飛ぶんだよね。

でもやるだけやったぜ!

 

今回は音楽についてと、ゼノ周りの方々の動きをちょいと書いてみました。

ではどぞ。

 

 

 

 

 

 

ゼノブレイド2 BGMについて

 

 

PVや公式サイトで聴けるBGM。

すでに何回もリピートしている方も多いのではないでしょうか。

因みに旧PVは前半がACEさんで後半が光田さん。

新PVは2曲とも平松さんとのこと。(公式Twitterより)

 

 

 

Elysium of the blue sky  by 光田康典

 

まさに15年ぶりの光田さんのゼノBGM。

静かなピアノの旋律が

空に浮かぶ大陸の不可思議な世界観、

そこに流れる時間と果てない空間を表現しています。

光田さん曰く、メインテーマのアレンジバージョンがこの曲。

 

昨今様々なジャンルの作曲をしている光田さんですが、

この曲を聴いていると、

やはりホームグラウンドはここなのではないかという気がしてきます。

 

光田さんはゼノブレイド1の時、

EDテーマで参加しましたが

高橋さんの求める曲調はすでに分かっている旨の

コメントをなされていました。

 

だとしてもそれをすぐに持ってこれるというのは、

光田さんの根幹に同じものがあるということに他なりません。

 

暗闇に差す一筋の優しく暖かい光・・・。

そこに私も心惹かれてゼノファンを続けています。

 

 

 

 

アクションバトル(仮)by ACE(工藤ともり CHICO)

 

名を冠する者達や機の律動に通ずる曲ですね。

激しさの中に物語がある流れは戦闘に大きな

味付けをしてくれると思います。

まさにゼノブレイド1を引き継ぐ1曲。

 

 

 

 

アクション起動(仮) by 平松健治

 

前作の名曲、敵との対峙のテイストを含んだ

ここぞというイベントで使われるであろう1曲。

恐怖、怒り、悲しみ、切なさ、熱さ、そして未来への希望。

そんな感情の渦へプレイヤーを誘う曲です。

PVにも使われている通り、ゼノへの相性は抜群と言えます。

これがゼノブレイド。

 

 

 

 

エルピス霊洞 by 清田愛未

 

前作ではプロローグやザトール等、

神秘的、宗教的な曲を担当した清田さん。

今作でもその力を存分に発揮しているようです。

ゼノには無くてはならない曲調です。

 

枠的には光田さんのジャンルでもあるのですが、

こういった曲は全部清田さんにお任せなのでしょうか。

 

 

 

というわけで、溢れるゼノ感とゼノブレイド感が

ゼノギアスやゼノサーガから入った人も、

ゼノブレイドから入った人も満足させてくれます。

 

ゼノはこうである!という固定観念は必要ないとは思うのですが、

やはりゼノであるのだからこれがないと!とも思ってしまうわけですよ。

今作の楽曲はその辺り間違いないところを押さえてますよね。

 

まだまだ光田さんのオーケストラ曲群も控えていると思うので、

期待が止まらないですね!

 

 

 

 

 

ゼノな方々の動き

 

 

嵯峨さん

 

E3から高橋さんが無事帰国したことに安堵しておられました。

私たちも一安心ですね。

 

 

 

田中久仁彦せんせ

 

Twitterにてゼノブレ2を宣伝。サントラも楽しみとのこと。

先日スイッチを買っていましたし、

今作は気を楽にしてプレイする様です。

ゼノクロへの参加や最近ゼノ絵のTwitter投稿などで

過去の呪縛は相当薄れたご様子。

よかったよかった。

 

 

 

光田さん

 

ゼノブレ2ではSEやサウンド・プログラムも

プロキオンスタジオで一気に引き受け、

作曲だけでなくプロデューサーとしても今回は動いているため

多忙を極めているそうです。

身体には気を付けてほしい!

 

 

 

CHOCOさん

 

スイッチがまだ手に入らないらしいです。

まぁ半年あれば・・・。

 

 

齋藤将嗣さん

 

ホムラの海外版の名前がPyra(ピューラ)であることを初めて知ったご様子。

やはり海外版の名前はスタッフでも公開されるまでわかんないか。

 

ここで気になったので調べてみるとPyraはラテン語で「火」だそうです。

まんまですねw

じゃぁヒカリはLux(ルークスあるいはルクス)かな。

 

 

 

竹田裕一郎さん

 

E3の時はビール片手に待機。

ツリーハウスはリアルタイムを見逃して悔しがっておられました。

この人もゼノ大好きですねw

 

 

 

 

 

ってな感じで、かなり語ってきましたが、

更なる気付き等があればまた書きます。

 

次のPVはダイレクト待ちになるでしょうか。

あれ、そういえば雑誌情報とか気にしてなかったな。

ファミ通とかになんか載ってます?

 

 

というわけで無駄に長文でしたが、皆さんお付き合いありがとう。

お疲れさまでした。

 

そろそろ漫画も描かなきゃぁ!

 

 

 

 

 

 

| フォレスト | ゼノブレイド2 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.08.22 Tuesday 16:43
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2017/06/20 1:08 AM posted by: いつこ
光田さんは1の時、EDはどうするかという相談に高橋さんは「英語がいい」と言ったらしいです。今回サラ・オレインさんは参加されるのかな、と。
サプライズ、気になりますね。もしかしたら、七つの大罪をモチーフにしたキャラは全員キャラデザが異なっているのかもしれません。
そしたら、田中先生やCHOCOさんも参加されているのではと予測。
2017/06/20 4:04 PM posted by: フォレスト
こんにちは。

>>いつこさん

>高橋さんは「英語がいい」
基本ゼノってすべて歌は英語ですよね。
アレンジで日本語になったりしますが。
発売までにはEDが流れるPVもあるかもしれません。
サラさんの歌、また聴きたいですね。

>全員キャラデザが異なっているのかもしれません
それは豪華。
何せ、ドライバーとブレイドの組み合わせだけでも結構キャラいますからね。それに七つの大罪分のキャラもいるとすれば、
確かに大変な作業です。

田中先生は分かりませんが、CHOCOさんは裏方で色々服装デザインを協力してたりもありそう・・・ですが、
メインスタッフに名前が無いから、うーん。

サプライズしてからスタッフに名前が追加とか?


name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mori-meikyu.jugem.jp/trackback/2991
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!
Recommend
ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪
Recommend
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!
Recommend
Recommend
Recommend
ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM