検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

「黄金の国イーラ」、来たようですね!

0

    夜勤で出遅れましたが、

    ついに来たようですねDLC新シナリオ。

    PVも見ましたが、

    なるほどこれはサブシナリオではなく一つの独立した作品ですね。

     

    500年前と言うことで、

    ゼノギアスで言えばソラリス戦役、ゼノサーガで言えばPPみたいな立ち位置。

     

    どういう悲劇的な結末になるかは分かっているんだけど、

    どうしてそこまで至ったかは複雑で、シナリオに触れるまで分からないと言う

    高橋マジックが溢れていそうです。

     

    ぶつかり合うシンとメツ、マルベーニの陰謀も見どころ。

    石田さんの声からネフェルのご先祖も味方にいるし、

    アデルの目がちゃんと黄色(金色?)で安心!

    メツの機体も存在するんだー。・・・あれ?それじゃあ、あの人の機体もあったのかな。

     

    イーラのマップも楽しそう。

    よく作りますね、モノリスw

     

     

    プロダクションノートでは高橋さんが詳しく語っています。

    なるほど、イーラ編は初期プロットではゼノブレイド2に組み込むはずだったのか。

     

    それが入りきらないと分かり、部分的に本編に抽出。

    お蔵入りになりかけたところに、DLCのお話があって世に出せるようになったと。

     

    PPと同じ経緯ですなw

     

    でも、ゼノサーガで面白い部分はココなんですよ!

     

    ゼノギアスEP4やゼノサーガPPの様に悲劇に至る過去の物語が

    個人的にめちゃめちゃ好き。

    もしかしてだけど、このイーラ編ってかなり高橋成分が濃いシナリオなんじゃないかな。

    これは楽しみですね。

     

    他にも興味深いお話が。

     

    本編では脇役だった、イーラ編のキャラのモデリングをアップグレードしているとか、

    イーラのマップは完全新規に起こしているとか、

    戦闘システムも専用だとか、

    曲も新規追加されてるとか・・・。

     

    やっぱこれは新作じゃん。

    ゼノブレイド2−2(ツーツー)じゃん。

     

    それも納得で、9月21日には単独パッケージ版のイーラ編が発売されるということです。

    これはこれで買っておきたい。

     

    詳しくは公式サイト

     

     

    平松さんもツイッターで今回の楽曲について語っています。

    これは・・・再びサントラ出るのか・・・。

     

    何にせよ、絶え間なく続く幸せなゼノの永遠の連環。

    もはやゼノのツァラトゥストラ状態ですな!(意味不明)

     

    9月までまだ時間はありますが、それまで今一度本編の方を楽しんでおきましょう。

     

     

    あっと、スマブラのシュルク情報もありましたね。フィオルンもこそっと脇に追加?

    まぁスマブラはやらないんですが、

    引き続き、どんどんゼノキャラが参加していくとファンとしては嬉しいですね。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.19 Tuesday
      • -
      • 08:43
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      本編での戦闘スタイルが確立していないという内容からして、高橋総監督がプロダクションノート1で語っていた「イーラのとあるドライバー」というのはラウラなんでしょうかね?アデルだったら記録が残っていそうだし。
      本編でのラウラとアデルの模擬戦の回想シーンではすでに現在の戦闘スタイルになっていると思われるので、その辺の経過もやってくれると個人的に嬉しいです。
      あと、マンイーターも何人か居るみたいですね。(動画内の二丁拳銃と二刀流)どちらも顔に傷があって、若い頃のミノチさんではと期待してしまいます。
      • ミューミィ
      • 2018/06/13 9:36 AM
      ついにきましたね、いい意味で期待が裏切られて良かったです。

      前にストーリーネタバレが出てると言いましたが、これのことでしたwしかし、まだ一つ爆弾残してるんですよね。発表された時のみんなのリアクションが楽しみだなあ…w


      実際に見て思ったのは、ミューミィさんがおっしゃったように双剣と双銃のマンイーターはコールでしょうね。後、アデルの瞳の色。レックスと同じ…!パッケージの絵もブレイド2のパッケージを踏襲してて面白いと思いました。

      フォレストさんもおっしゃいましたが、パイドパイパーとかは今だったら絶対DLCになるような内容ですよねえ。やっと時代が高橋さんのビジョンに追いついたか、って感じですね。

      後、曲も大人な感じと言ってましたね。サントラのインタビューの方向性に、もう向かって行ってるんでしょうかねぇ。これから三ヶ月、ほんと楽しみです。

      • ぷるりん
      • 2018/06/13 10:15 AM
      このプロダクションノート読むと、まず高橋さんの頭の中に「架空世界の歴史の流れ」があって、そこからゲームにしようと思った部分のみを切り出すやり方、というのがよく分かりますね。
      • モナポX
      • 2018/06/13 12:51 PM
      新フィールド、新バトルシステムまで来るなんて、正直予想外なくらいな力の入れようですね
      まさかラウラが無手で戦うキャラだとは思いませんでした。ゼノブレでは初ですよね

      PV内でアデルは「本国からメツ討伐の任を受けた」と言っていましたが、本国ってもしかしてアーケディアだったりするんでしょうかね
      やはりマルベーニが野盗から救った赤子がアデルな気がするんですよ
      人間不信のマルベーニが、天の聖杯を託した義理の息子・・・
      クラウスとマルベーニという”父親”が、レックスとアデルという”息子たち”に天の聖杯を託してきたのがゼノブレイド2・・・とかいろいろ想像が膨らませてます

      そういえばメツレーンの名前はなんでしょうね、ディアボロスとかだったりしないでしょうか
      メツレーン、一瞬だけ顔がアップになりますが、セイレーンとはまた違ってすごいヴェルトール・イドっぽい顔してます
      https://pbs.twimg.com/media/Dfi4eitX4AAhwc5.jpg

      まあ、鶏冠の大きさ的にはオメガ・イドの方が似てるかもしれませんね
      モナドを持ってヴェルトールっぽい機体に乗るメツ、ファンサービス担当なんですかねw
      それとも何らか意味があるのかな・・・

      こうやって500年前の話がプレイできるようになると、高橋さんの中でゼノは遠大な叙事詩であることは、ゼノギアスの時から変わりないのだなと思います
      本編ではあくまで「レックスの物語」でしたが、そこから逸脱した視点があることでアルストの世界観にも深みが増すような気がします

      しかし、こうやってオミットされるはずだった部分を見せられると、他の部分もいろいろ考えられてるんだろうなあと
      サルワートルとかタイタンデバイスがセイレーンと戦ってた理由とか・・・それらもいずれ明らかになってほしい!そして木星動乱や封印者恐慌も・・・
      • yuruhiko
      • 2018/06/13 4:18 PM
      >>ミューミィさん

      >「イーラのとあるドライバー」というのはラウラ
      そうですね。もはやあのコメントが伏線だったと言うことでしょう。
      確定ではないにしろ、過去の戦闘スタイルからの変遷が見られるということは、その辺りの謎が解けるということ。
      これは期待ですね。

      >若い頃のミノチ
      こういう時代を越えたキャラクターってゼノらしいというか、たまりませんよね。
      姿が変わらないキャラもいれば、朽ちていくキャラクターもいる。
      まさにゼノブレイド2を二つのEPにわけた場合のEP1といった感じでわくわくします。


      >>ぷるりんさん

      >これのことでしたw
      なるほど、そこまで解析出来ていたのですね。
      もう一つ爆弾がとのことですので、
      やはりここはその時を待ち、純粋に驚かせていただきまっす。


      >パイドパイパーとかは今だったら絶対DLC
      外伝とはいえ、欠かせない重要なパーツであり、一つの作品として成り立っていますからねぇ。
      高橋さんのパソコンの中身は宝の山ですね。


      >サントラのインタビューの方向性
      作曲陣、どこまで仕事するんだって感じですねw
      ホントお疲れ様ですね。


      >>モナポXさん

      >「架空世界の歴史の流れ」
      行き当たりばったりではない、しっかりとした軸が見えてきますよね。
      それでいて本当に飽きない世界観。
      素晴らしいです。


      >>yuruhikoさん

      >ラウラが無手で戦うキャラ
      まじすか、よくご覧になってますね。
      イラコン作業で忙しくて、そこまで確認できていませんが、後で見てみますね。ステゴロ?

      >本国ってもしかしてアーケディア
      レックスのイヤサキ村のことも考えると、アデルとアーケディアとの関わりは深いかと。

      >マルベーニが野盗から救った赤子がアデル
      この辺の関連は高橋さんならやってきますよね。
      やはり、人間関係が入り組んでいそうで、すでに面白いですよね。

      >メツレーン
      一瞬なんのことかとw
      かなり有機的なデザインですよね。
      ヴェンデッタみたいなギアバーラー的な。

      でもディアボロスはあり得そう。

      >高橋さんの中でゼノは遠大な叙事詩
      期待するとともに、安心が広がりますね。
      これこれ!みたいなw

      >他の部分もいろいろ考えられてる
      もー、全て作っちゃってほしい。

      伏線貼りまくりで生殺しは、ほんとに死んじゃうw
      流石高橋さんドSですなw
      • フォレスト
      • 2018/06/13 6:42 PM
      >ゼノギアスEP4やゼノサーガPPの様に悲劇に至る
      >過去の物語が個人的にめちゃめちゃ好き。
      分かります。それ
      他作品だったらFateZero、スターウォーズEP3とか
      だからこそ僕もゼノギアスEP4の物語を色々と妄想してしまうんですよ
      世界の救世主であったラカン。彼は最悪の破壊者に変貌
      そんな彼を、かつての戦友であったロニ達は……


      私的に、高橋さんバットエンド
      (今世代では残念な結果になったしまったが、
      希望を次代に託す物語)
      好きなんじゃないかなーと思っているので、
      イーラ編のラストが楽しみですね(邪悪な笑み
      • Lacan35
      • 2018/06/13 11:47 PM
      なんというか良い意味でモノリス頭おかしいなwって思う内容でしたね。
      500年前の物語ってのは分かってたんですけど新マップで操作できる新キャラも大量でバトルシステムも一新とか、もうゼノ新作といっても過言ではないですねw

      ムービーも動きが細かくて驚きました。セイレーンとメツレーン(笑)のバトルもカッコ良かったですし。
      画質も良くなってますかね?あくまで個人の感覚ですが正直本編より綺麗に見えました。

      本編発売から1年無いことを考えると正直信じられない質のDLCですよ、この時点で頭が興奮で死にそうなんですが、更にストーリーもめっちゃ凝ってると思うと、興奮の過剰供給で私もツァラストゥストラの永遠の連環に巻き込まれそうですw

      バトルシステムがどう変わったのか観察したんですが、上にも若干書かれてるんですけどドライバーとブレイドの武器や属性が異なっていて、入れ替わりながら戦っていますね。それ以外に大きな変化はなさそうです。
      やはりブレイドの武器をドライバーが扱うという戦い方はラウラとシン(もしくはアデルとヒカリ)が編み出した可能性が高そうですね、途中でバトルシステム変更とかあるんだろうか。

      神暦やらシヤやら今まで全く語られなかった情報が飛び出てきてワクワクしますね。本編は高橋さんの言う通りレックス主観で、ゼノ定番の複雑な歴史ネタはあまりなかったですから。

      アデルの見た目は・・・僕はフェイっぽいのを想像してたんですが、シュルクとレックスを足して2で割ったような顔してましたねw。口調的に性格もシュルクとレックスのミックスっぽく感じました。

      やはりレックスとアデルには何かしら血縁があるんでしょうか。個人的に「レックスはただの少年である」という設定が好きなので、あまりレックスに特別感を出してほしくないなぁという思いはありますが。

      「新興国」スペルビアって事は、カグツチのドライバーは初代皇帝のエフィムの可能性が高そうですね、各地を放浪したらしいですし。(とあるモブの話より)
      ただ正確に国として完成したのはエフィムの息子の代らしいのでその可能性もあるかな。まぁ多分どちらかだと思います。

      500年前のメインの面子って、割とモルスの地やデバイス、楽園に詳しそうな言動があって、単にアルストの歴史を語るだけでは済みそうにないのが楽しみです。

      とまぁ、長々と書いてすみませんでした、ちょっと興奮が落ち着いたかな?w





      • yutawado
      • 2018/06/14 12:47 AM
      こんにちは、ご無沙汰しております^^

      あ、このキャラ、PVの時から、決意の底に哀愁や切なさを漂わせていましたね、彼メインのストーリーが出ましたか、素晴らしいですね。

      好きなコンテンツがDLCという形で「リアルの時間の流れと共に生きている」というのがなんだか嬉しいです。良い時代になりましたね。これまでは、発売されてしまうと、プレイヤーにとっては新しい世界ですが、製作側からしたら、終わったコンテンツでしたから。
      • 2018/06/14 9:29 AM
      500年前のストーリー作ってるとこ見るとゼノブレイドシリーズ自体幾つかのエピソードに分けて作ってるのかもしれませんね
      DLC内で旧世界の歴史も少し明らかになると嬉しいんですけどね
      • ブルマ
      • 2018/06/14 10:31 AM
      >>Lacan35さん

      >FateZero、スターウォーズEP3とか
      Lacan35さんギアスEP4好きですもんね。
      バッドエンドなんだけど、全体的に見るとハッピーへ至る重要な物語。
      その怒涛の奈落がたまらなく魅力的です。
      高橋さんの真骨頂がイーラ編で見れそうです。


      >>yutawadoさん

      >良い意味でモノリス頭おかしいなw
      まぁ、普通ここまでしませんよねw
      それもエキスパンションが儲け出るかどうかわからない時に、すでに全体の仕様が出来ていなければいけないわけですから、なんとも強気なリリースだなと。

      >正直本編より綺麗に
      どうでしょう、スイッチに落とし込むとやはり少し質が落ちるのかもしれません。
      これはプレイしてみないと分からないところが多いですね。

      >本編発売から1年無いことを考えると
      ゼノサーガも無理せず、最初のモデリングを少しブラッシュアップしてストーリーだけをガンガン詰めていったらもっとスムーズに運んでいたのかなぁなんて考えてしまいますw


      >途中でバトルシステム変更
      そうなると、やはリ何か大きな転機が訪れることになりますよね。
      外伝とはいえ、凄いことが起きますよきっと。

      >ゼノ定番の複雑な歴史ネタはあまりなかった
      そうですね、多くを断腸の思いでカットしたのだと思います。
      でもきちんと作品として成立したのが今のモノリスの力ですよね。
      この調子でどんどんゼノの歴史を紡いでいってほしいですね。


      >レックスに特別感を出してほしくないなぁ
      力と言う意味では特別ではないのかもしれませんし、血縁も無いのかもしれません。
      ホムラとヒカリも似ているとは言っていますが、血縁とは限りませんね。

      ただ古代船の封印を解除するくらいのコードを埋め込まれている、その証明の瞳の色くらいのニュアンスなのかも。

      ただその点において瞳の色はアデルの意志の力の証明でもある、というそちらの方面での「強さ」が受け継がれている。ただそれだけなのかもしれません。

      なので、レックス自体は普通の少年というスタンスは守られる可能性もあります。

      >初代皇帝のエフィム
      だとすれば、石田ボイスにも何か含みがあるのかもと思ってしまったりしますw
      新興国→帝国になる変遷が、一人の人間を劇的に変える何かのように思えてなりません。


      >楽園に詳しそうな言動
      どこで知ったのかですよね。
      まぁマルベーニなんかは楽園登山(笑)をして頂上からコアクリスタルを持ち帰ったくらいですから、
      世界の真実に触れた人間でもありますよね。
      そういった、アルストの外側の何かに触れる部分もあればなおさら熱いですね。


      >>紺さん

      お久でーす。ブログいつも拝見してますよー。

      >このキャラ
      あぁそうか、紺さんはゼノブレ2は未プレイでしたっけ?
      それでしたら、ぜひ合わせてがっつりプレイしてほしいですー。

      >製作側からしたら、終わったコンテンツ
      ゼノはむしろ本筋とは別の外伝部分に重要なところがあったりしますので、こういうフォロー的な展開は最も重要と言えます。
      まさに今回は理想の形。
      ゼノのDLCに最も求められるもの、それはストーリー補完!!w


      >>ブルマさん

      >ゼノブレイドシリーズ自体幾つかのエピソードに
      高橋さんの言い方を考えるとそういうことになりますね。
      恐らくプロットはもっと存在します。

      でもまぁ、大きい部分、つまりマルベーニとメツから始まる崩壊の序曲を考えるとイーラ編で大体語りつくせるかなと。

      それ以前となると戦闘システムが成り立つのかも分かりませんので、ゲームよりは読み物になってしまうのかもしれません。
      でもそれはそれで読みたいですがw

      設定資料集にぶっ込んでほしいですね。
      • フォレスト
      • 2018/06/14 2:09 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR