検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

ゼノブレイド2にシュルクとフィオルンが!!(しかも田中久仁彦先生のキャラ絵)追記アリ

0

    ツリーハウスの映像にて、エキスパンションパスにシュルクとフィオルン追加!!

    おいおい全くのノーマークだったよ、そっちはーw

    そうかー、解析データを見た人達がびっくりするぞと言ってたのはこれかー。

    これでもう解析ネタバレ要素は出そろったかな。安心かな。

     

    しかも田中久仁彦さん担当のキャラ絵じゃないですか!!

    待ってた!!

     

    にしても、レックスの剣と比べるとモナドでけーな。

    どういう経緯でここに来るのかな。

    この絵でゼノブレ1を見てみたいっすねぇ。

     

    とはいえ、ゼノブレ1だけ命の層の人たちはあんまし良い反応しないんでしょうか。

    これが、これぞゼノなんですよ!!と言いたいですけどね。

    田中絵シュルクのモナドの重量感が良い。

    そしてフィオルンって笑顔でナイフ振りかざすとなかなかダークな部分が垣間見えますねw

    いやーありがたいっす、田中さん。

    たまらんす。

     

    気になるのは田中さんがダンバン描けば、シタン先生やジンみたいな顔になるのかどうか。

    どうなんだろ。

    フィオルンの髪がEDバージョンじゃないので、

    純粋にアルストに偶然紛れ込んだ感じかな。

    ん?それもおかしいか。シュルクがモナド使っている時点でフィオルンがアレだし。

    アルストに来たら序盤設定に戻ってたみたいな?

     

    シュルクが田中絵になるなら、あの人の顔もちょっと手を入れなくて良いのかな。

    誰って?あの人ですよw

     

    なんにしろこれで3つ揃いましたね!(何が?w)当然アレですよ。

     

    それに加えて、コスモスとテロスとフィオルンがまた再開するのか。

    ってそのあたりの話は無いでしょうけどw

     

    毎日がゼノだらけ。

    幸せです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↓追記

    公式に情報来ました。

    配信は明日、6月15日(金)午後2時から

    イラコン作業忙しい人は軒並みプレイできないかも・・・w ひぃぃぃぃぃやりたいよー!

     

    プロダクションノートも更新されています。

    これは穏やかじゃないですね。

     

    チャレンジバトルモードや得られたアイテムでコスチュームチェンジ等、

    ガンガン追加されていますね。

     

    私はイラストにかなり時間かけてじっくりやっているのが仇となりましたw

    皆さん先に楽しんでね!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.21 Sunday
      • -
      • 14:42
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      シュルクがモナドIを手に入れるのはフィオルンが死んだ後で、エンディング後はあったとしてもモナドIIIなので、やっぱりどう考えても辻褄が合わないですよねー。全部ゾハルのせい、って言うぐらい強引な解釈しないと辻褄が合わない気がしますwKOSMOSと同じ軽いノリですかねー。と言ってもサーガと違って1と2は直接繋がってるからなぁ・・・

      自分が言ってた爆弾ってのはこれですね。もう少しまだ出てない情報もありますが、遊び関連なので、まあもう安心していいと思いますw
      • ぷるりん
      • 2018/06/14 3:52 PM
      >>ぷるりんさん

      >辻褄
      まぁブレイドとして召喚みたいですから、
      ・・・ってあれ?二人にコアクリスタルあったかな。
      というかシュルクのモナドは天のせい・・・(おっと)ですよね。
      という観点からも少しブレイドとしてもイレギュラーな扱いな気がします。

      >自分が言ってた爆弾ってのはこれですね
      早めに明らかになってよかったですw
      しかしこのデータ、どの段階から入っていたのでしょう。
      何度かのアップデート後?
      それとも最初から?

      >まだ出ていない情報
      遊び関連の細かいものまで解析出来ていたのですか。
      解析恐るべし。
      • フォレスト
      • 2018/06/14 4:50 PM
      凄まじいサプライズに、驚き仰天、目が点になりそうです…!!それにしても、田中先生のデザインの再現具合が凄まじいですねぇ。いつか出るであろうゼノクロ2のキャラデザ担当は引き続き田中先生だと思うので今のモデリング班なら良い感じにブラッシュアップしてくれそう…!
      • tagukyo
      • 2018/06/14 6:22 PM
      既にイラコン投函済みの私は勝ち組ですねw
      シュルクが来たからにはエルマさんも何とぞ…!
      • ミューミィ
      • 2018/06/14 7:30 PM
      プロダクションノートの説明を見るにこの異常な現象は全てノポン・ダイセンニンが仕組んだ事っぽいですね。
      一体何者なのか・・・。

      このノポン・ダイセンニン、「あらゆる場所と時間」で修業を積む、なんてさりげなくとんでもない事を成し遂げており、挑戦の地やチャレンジバトルの舞台を自ら生成しているような言動も見られます。もしかしてシュルク達もそうなんじゃ・・・。
      上の方でも言われてますがこんなのゾハルでもなきゃ出来る気がしませんw

      アルストの進化系図にもノポンの姿は載っていないですし、
      やはりノポン族は上位世界の方から干渉してきた何かなんじゃと真面目に考えてますw。
      ほら、モノリスでもノポンが一人働いているそうじゃないですかw

      で、このチャレンジモードって約半日後にもう配信されるんですね、これに黄金の国イーラやサブクエの制作もやってるわけだから本当にモノリスはすごいなぁ。
      • yutawado
      • 2018/06/14 9:12 PM
      新旧主人公の競合! こういうの好きなんですよ〜
      (昔のテレビまんがで例えるなら、マジンガー対デビルマン)
      よくぞやってくれました
      私的には、シュルクがメツのモナドを見たらどんな
      反応をするのか見てみたいです

      ゼノサーガから16年、ハードの進化、
      モノリスモデラー陣の進歩で、
      遂に田中絵の3D完全再現に成功しましたねえ……
      さあ、今後、エルマ、シオン、フェイも来ていいんですよ?

      >私はイラストにかなり時間かけてじっくりやっているのが仇となりましたw
      自分もです……(それに、FG○のイベントもw
      • Lacan35
      • 2018/06/14 11:38 PM
      これらの情報が断片的に入ったのは多分前のその前のアップデートだったと思います。T-elosとかが入った時。その頃から2とXの解析が気軽に出来るようになったので黒騎士だったり黄金の国イーラの仕様だったりがバレちゃったわけです。シュルクもだんだん乗ってきたよのセリフとかが見つかって…って感じです。
      • ぷるりん
      • 2018/06/15 2:31 AM
      >>tagukyoさん

      >田中先生のデザインの再現具合が凄まじい
      やはり、クロスのようにリアル調のモデリングにしてしまうと違和感を感じる人が多いのかもしれません。
      ブレイド2のようなアニメ調の見せ方が良い落としどころなのかもしれませんね。
      もっとも作品の雰囲気によりますが。


      >>ミューミィさん

      >イラコン投函済みの私は勝ち組
      まーけーたー。

      >エルマさんも何とぞ
      つまりブレイドがブレイドになるわけですね!


      >>yutawadoさん

      >ノポン・ダイセンニン
      センニンは1にも2にも時間をまたいで存在しますので、もはやダイセンニンというのはセンニンが行き着いた果てなのかもしれませんね。

      >ノポン族は上位世界の方から干渉
      もしこの先、ノポンの発生を語ることなく、ゼノが進んでいくのだとしたら
      ノポンがゼノの最大の謎になりますねw

      神の悪ふざけであり、神のマスコット。
      それがノポンなのかもしれません。


      >>Lacan35さん

      >新旧主人公の競合!
      まぁゼノのスパロボ状態ですねw

      >シュルクがメツのモナドを見たら
      「穏やかじゃないデザインですね・・・。」

      >遂に田中絵の3D完全再現に成功
      ここまで来れば、怖いものなしかも。

      >エルマ、シオン、フェイ
      エルマとシオンはすぐにでもできそうですが、
      さーてスクエニさんよぅ・・・。

      >自分もです……(それに、FG○のイベントもw
      締め切りまであと一週間。頑張りましょう。


      >>ぷるりんさん

      >多分前のその前のアップデート
      なるほど、時期的にはその頃ですか。その辺りで解析能力の向上もあったのなら、正確な時期は不明ということにあるのでしょうか。
      何にしても今はそこまで分かるのですね。

      でもこれからを考えるとちょいと怖いかなーw
      • フォレスト
      • 2018/06/15 3:06 PM
      シュルクとフィオルンを少し動かしてみましたが、正に田中さんのイラストがそのまま動いているような凄まじい再現度ですね。
      本編において色々な人がデザインした多種多様なブレイドを見事に立体化していることを考えても、モデリング技術に関してはもう何の心配も無さそうですね。

      お察しの通り、今回の田中さんのデザインのシュルクとフィオルンを快く思っていない様子の人も見受けられますね。
      彼らを見ていると、やはりギアスを至高とし、サーガを頑なに認めようとしなかった人達と被って見えるんですよね。
      個人的には彼らとも仲良く出来ればと思っていますが、あのハリネズミのような様子ではなかなか難しそうです。

      サーガからは既にKOS-MOSとT-elosが来ていますが、さらに誰か来るならいい加減男性キャラ(ケイオス希望)に来てほしいですが、シオンも大歓迎ですね。
      シオンは女性キャラで主人公なのにコラボで毎度露骨にはぶられていて非常にムカついていたので、この機会に出てくれるととても嬉しいです。
      • 咒霊機
      • 2018/06/16 12:17 AM
      >>咒霊機さん

      >凄まじい再現度
      今作に関しては、むしろKOS-MOSよりも田中絵の立体感が強そうですよね。
      フェイシャルモーションもいいですし、次の田中絵ゼノが楽しみになってきます。

      >快く思っていない様子の人
      やはりいるんですよね。
      っていうか好みなのでいてもいいんですが、咒霊機さんの仰るようにハリネズミなのはいただけないですね。

      別に前のデザインが悪いと言っているわけじゃないのですから。
      まぁ逆に前のデザインを貶める層も良くないです。

      今回のケースではそれぞれが長けているところがある。
      サーガEP2のグラフィックも物議は醸しても、実は良い側面はあるのです。

      全否定、全肯定ではない意見が聞きたいところですねぇ。


      >毎度露骨にはぶられていて
      アイドル思考、売れ線思考もあって良いのですが、
      もっと作品そのものを見てほしいですよね。
      本当にそれだけの作品でしたか?っていう。

      またかって思っちゃいますよねぇ。
      ジンさんとかこないかなぁ・・・。

      あれ?そういえばシンは海外ではジンっていう名前なんでしたっけ。
      ジンが二人になっちゃうなぁw
      • フォレスト
      • 2018/06/16 10:11 PM
      正直なところ、今回のデザインの変更に懐疑的な人の気持ちも理解できるんですよね。
      ブレイドが入り口の人に田中さんデザインのシュルクとフィオルンが持つ意味を説明しても実感は得られないでしょうし、単純にオリジナルデザインを否定されたと感じても不思議ではない気がします。
      ブレイド当時、高橋さんの今後はギアスやサーガのような難解なストーリーからの脱却を図るとのコメントを見た時、とても寂しい気持ちになったものですが(結局戻ってきましたが)、今の彼らはおそらく同じような心境なのではと思います。
      難しい所ですが、ゼノシリーズがこのように複雑なファン層を形成してしまっている以上、モノリスには出来る限り特定のファン層が疎外感を感じることがないよう気を配ってほしいところです。

      「サーガで価値があるのはKOS-MOSだけ」とか無神経に言う人は今でも見かけますし、それを見る度怒りを通り越して悲しくなりますが、それを助長しているのが版権元のバンナムというのが心底情けないです。
      シオンに関してもEP3での彼女への批判が原因なのでしょうけど、少なくともバンナムにシオンを腫れ物扱いする資格は無いと常々思っています。

      ジンさんはEP3ラストで「一足先に、行ってますよ」と言ってましたが、着いた先がアルストとか考えると色々と感じ入るものがありますね。
      今後もしフェイがブレイドで出た場合、「先生も来てたのか」「えっ?」みたいなやり取りも期待できそうです。

      海外でのジン被りに関してはなんでシンをジンとしたのかも含めて私もどうなるのか地味に気になります。
      • 咒霊機
      • 2018/06/20 11:42 PM
      >>咒霊機さん


      >複雑なファン層を形成
      確かにこれ以上ないくらい複雑化してますよね。
      他に類を見ないレベル。

      恐らく、世代的なズレや、ゼノに求めるものの違いが引き起こすものなのでしょう。

      まぁデザインの変更と言うよりは、描き手の色が出ただけなのですがw

      そう考えると新規のファン層は、これから少々振り回される状況にあるかもしれませんね。

      ゼノシリーズに通っている一本の筋が見えなければ、
      喜ぶべきところで怒ってしまう。
      これはゼノを楽しむ上では少し残念です。

      ゼノは高橋さんの目指す宇宙であり世界ですので、
      ゼノブレイドだけと言う閉じた世界だけでなく、殻を破った状態で同作品をもう一度見て欲しい気持ちはあります。

      モノリスの忖度も必要かもしれませんが、ゼノのファンだったらユーザーからも能動的に目線を広げていくことも必要かもしれません。


      >「サーガで価値があるのはKOS-MOSだけ」
      これを言っている人間こそ価値を見抜けるほど作品を見ていないことが分かります。
      美少女アンドロイドという表面の薄っぺらい部分だけでkos-mosを判断している様では、言葉に何の重みも無いですよね。

      改めて、サーガを見ずしてゼノは語れないと言いたいです。


      >着いた先がアルスト
      早く来てくれませんかねぇシオン一行・・・。

      >海外でのジン被り
      一応今作の刀持ちですからね。
      かぶっているのはどこまでなのかと考えてしまいますね。

      • フォレスト
      • 2018/06/21 2:02 AM
      自分はまだDSのサーガ1・2とブレイド1・2しかやってないにわかなのですが

      ジギーがユリに掛けた「貴方が娘を失ったと考えているなら、初めからモモを含め娘が二人いたと考えてみるのはいかがですか」とか
      ヨシツネがシンに掛けた「僕とベンケイはつながってる、僕はそれを励みに生きて行く」みたいな(記憶がおぼろげで色々間違ってるかもしれないけど…)
      的外れかもしれないけど、生きてく上で何を励みにすればいいのかってのを結構ストレートに言葉で表してくれるのが、今のところ、ゼノの中でも個人的には一番好きな所なんですよね。

      ブレイドしかやってなくてそれだけではなんだかなという気もあり、サーガDSに移ったのですが、このままギアスにもサーガ3にもクロスにも行きたいなと思える程、高橋氏の作家性は自分にハマった気がします。

      ゼノ界隈は今、言っては悪いですけど価値観の齟齬が激しくてブレイドシリーズ内でさえ意見が割れてるのが悲しいところです。
      そうなるのも仕方ないと言う一面もあるのかもしれませんが、いつかそんな人達とも分かり合えたらなーと思う今日この頃です…。
      • リョー
      • 2018/06/21 11:23 AM
      >>リョーさん

      こんばんは!

      >DSのサーガ1・2とブレイド1・2しかやってない
      ブレイドからサーガへと手を伸ばしたのですね。
      きちんとサーガに目を向けることが出来れば、
      ブレイドで言わんとしていることも深く読み取れるはずです。

      その意味ではリョーさんは一歩進みましたね。
      上記のジギーとヨシツネのセリフの様にしっかりとメッセージを受け取っています。

      私たち古参のファンが何故20年もこのシリーズについてきているのか。
      是非シリーズを一つ一つ噛みしめて、この感覚を理解していただきたいです。

      >価値観の齟齬
      ブレイドが始まる前、サーガとギアスの齟齬が肥大化した際、それを何とかしようと私は動画を作って対応しようとしたのですが、そこにブレイドが現れて再び混沌が訪れたようですね。
      私も自分に出来ることはしていくつもりです。

      >いつかそんな人達とも分かり合えたらなー
      基本的に分かりあえないのは、根っこの部分で齟齬があるからです。
      これはただの会話ではどうにもならなかったりします。
      私の動画では、まずは根っこから話をしていくようにしてますね。長くなりますが・・・w

      リョーさんも是非ゼノの楽しい世界にどんどん浸っていってくださーい。
      • フォレスト
      • 2018/06/21 11:20 PM
      どうもご無沙汰してます。
      自分がまさにゼノブレから入って現状振り回されてる人間でありまして、ゼノブレファン的にはSFよりファンタジーを求めてしまうため、ゼノブレ2後半は結構困惑した覚えがあります。
      SFが悪いと言いたいのではなく、SFを楽しむためにはある種の「素養」というものが必要だと思っていまして、それを身に着けていない人間にはちょっとツラいなぁ、と。
      • 天邪鬼
      • 2018/06/30 5:31 PM
      >>天邪鬼さん

      こんばんは!

      >現状振り回されてる
      なるほどSFよりファンタジーですか。
      そっかー、つまりある意味SFでなくてもゼノが成立してしまうということですよね。

      ふむふむ。

      ただ実はですね、そもそもジャンルとしてSFの文字が外れたことがないのがゼノなんです。
      たとえゼノブレでも雑誌の紹介ではSFの文字は必ず付いたりしています。
      ゼノブレ2は少し隠してRPGとしか書いてなかったりしましたが。


      でもこれは高橋さんもおっしゃっていて、最終的にSFならファンタジーではなくSFである、と。

      だから前提としてどうやっても、どう否定してもどう不満があろうとSFであることは揺るぎないので、そこを受け入れるか受け入れずにいるかでやはり困惑の度合いが変わるかと思います。

      それはこれからの作品も同様で、ゼノでSFじゃないことは恐らくないでしょう。

      「揺るがないモノ」に対して、反発し続けると物事の道理としてずっと困惑することになります。

      結局のところゼノを全て楽しもうと思うのならば、
      自分の側が変わるしか方策がありません。

      そうした時、天邪鬼さんはどういう行動をとりますか。

      現状で、ゼノブレイドの全てを受け入れられていない以上、一歩引いた状態です。
      ゼノブレファンというよりはファンタジーファンというのが適切でしょう。

      全てを好きになってこそゼノブレファンといえるのかもしれません。

      >素養
      これですねぇ。
      SFの素養とは言うならば、怖いものを受け入れるための興味です。
      単純に死が怖い、一人ぼっちが怖い、虚無が怖い。
      これだけです。

      誰でも持ってるでしょう?

      では、死って何だろう?一人ぼっちになるこの世界の仕組みは何だろう?有と無とは何だろう?

      そこからどんどん広がっていく興味の連鎖です。

      SFは用語ではありません。

      サイエンスフィクション。

      つまり実際の世界の仕組みに基づいた、嘘話です。


      奇妙なこと、びっくりすること、怖いこと、マクロなこと、神秘的なこと、綺麗なこと。
      それに自分の考えが共感することです。

      難しい用語を考察することがSFではないです。

      でもファンタジーが現実に切り替わったからといって、ファンタジーだった世界は否定もされません。

      最終的にSFではありますが、ファンタジーの世界を創り出していたSFというだけで、ファンタジーの世界はあったはず。

      どの部分をどう信じるか。
      そしてこれからどう向き合っていくか。

      それをちょーっと考えると、困惑が和らぐかもしれませんね。


      困ったら過去作に挑戦して、私の動画を見てもらえればw

      というわけで私なりの稚拙なアドバイスでございましたー。

      • フォレスト
      • 2018/06/30 11:01 PM
      懇切丁寧な返信をしていただいて恐悦至極ですが、私がゼノブレイドファンでないという物言いだけは、ちょっと…
      そもそも私はSFを頑として受け入れていないわけではなく、ゼノブレイドが内包する程度のものならば、受け入れるだけの度量はあるつもりです。
      SFというものはゼノ、ひいてはゼノブレイドを構成するファクターの一つには違いないでしょうが、それがすべてでもないはずですし、何に重きを置くかはその人によって違うと思います。
      SFを全否定しているわけではなく、平易な表現と言いますか、要は「“素養”のない人間にも楽しめるような表現」をしてほしい、ということです。
      • 天邪鬼
      • 2018/07/01 11:52 AM
      >>天邪鬼さん

      失礼しました、ちょっと表現がきつくなってしまいました。申し訳ありません。
      上記に対して返答をいただいたおかげで、天邪鬼さんの考えがしっかりと理解できました。

      むしろ全体を見渡している、素晴らしい考えです。
      上記のファン云々の言葉を撤回させていただきます。

      >素養”のない人間にも楽しめるような表現
      そうですね、ゼノブレイドに関しては一応こういう作りにはなっているとは思います。

      ただ、まだまだSFに触れてない人には足りないということですね。

      確かに唐突な展開であっけにとられる。
      こういう人の方が多いでしょう。

      その点に限定して言うのならば、ゼノは昔っからそうだったので、かなり緩くはなっているかなとw

      ゼノギアスのころ、ゼノサーガのころ、プレイした人があっけにとられなかったかというと、ほとんどの人があっけにとられていたと思います。

      ではなぜそういう作りになっているかというと、
      プレイした人がそこから能動的に「あっけにとられた部分」を解明しようとする「ゲーム」でもあるからです。

      何に重きを置くかは確かに人によって自由。
      同時に素養のない人にも楽しめるような表現にするという望みは、逆から見れば素養のある人間からしたら、もしかすれば物足りなくなってしまい、
      結局のところSFに重きを置いた人の楽しみを削いでしまうかもしれません。
      ここが難しい部分ですね。バランス。

      天秤の傾きをどっちにとるか。

      でも結局のところ、ゼノブレイドの場合は、相当ファンタジー部分で占めているとは思います。
      なので「素養のある」人から見ればすでに物足りないレベルなのかも。

      う〜ん。
      この二つの指向の存在が現在ぶつかり合っているのかもしれませんね。

      これだけは言えるのですが、結局は高橋さん次第だということ。
      私は天邪鬼さんがSFを全否定しているというつもりは全くなく、「高橋さんの創り方が揺るがない」のでさぁこちらがどう動こう、ということを上記で述べた感じです。全てを楽しみ切っていないのであれば、一歩踏み込むと満腹になれるといいますか。
      その意味でのファン表現であり、ゼノブレイドファンでないという意味での1かゼロかというものではありません。

      そして「〜表現をしてほしい」というのは願望なので、向こうを自分の意思で変化させる意味合いが込められます。
      確かにそうなれば一番いいのでしょうけれど、何せゼノ(異質な)物語ですから、なかなかw
      振り回されているというのならたぶん全員振り回されてますねw
      いやーほんと、私の願望も満たされない満たされないw
      できるのはアンケートでこちらから働き掛けるくらいかな。

      結論としては、重きを置いているのならそこに自信を持つことじゃないでしょうか。
      その思いはだれにも揺るがすことはできません。
      その思いで塗り替えようとすると、これまた別の問題となります。

      いずれ、分かりやすく解明されることもあるかもしれませんので、そこを待つのも一興かと。

      重ねて、ファン云々の件を謝罪させていただきます。
      すみませんでした。

      でも、確かにもう少し分かり易くてもいいかもー。
      • フォレスト
      • 2018/07/01 6:50 PM
      こちらこそ言葉足らずな部分が多々あったかもしれませんので、失礼しました。
      私としても、向こう(高橋さんら)に100%自分の言うとおりにしてもらいたいと言うつもりは毛頭なく、いずれかに偏ることもなく、さまざまに分かれたファン層の意見をうまく汲み取ってもらえればな、と思う次第であります。
      • 天邪鬼
      • 2018/07/01 7:17 PM
      >>天邪鬼さん

      非常に価値のあるやり取りでした。

      シリーズが進んで、物語の全貌が見えてくれば、きっと理解できる話だと思います。

      まだまだ断片。
      期待して待ちましょう!
      • フォレスト
      • 2018/07/01 10:43 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR