検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

またやっちった。

0

    2日ほど前、

    早番のお仕事がある為5時で起きなきゃいけないという状況の中

    2時半くらいにふと目が覚める。

     

    スマホを開いて時間を確認したのだけれども

    その時とある通知が。

     

    データ使用量が2GBを超えました・・・っていう。

     

    ハッとしてWi-Fiの通信状況を見たら、いつの間にやらOFFになっている。

    そんなん動画観たらあっという間やんけ。

    なんで勝手に設定変わるかなぁ。

     

    Wi-Fi頼りなんで通信容量の契約は最低値にしてるんだよね。

     

    というわけで低速通信の始まりです。

     

    5月くらいにも同じことあって、その時は10日くらいの我慢だったからいいけど、

    まだ20日もあるよ。

     

    家離れるとマジで遅いからね。

    ネットのページ開けないこともあるし。

     

    これで、会社とか行ってる間に重要情報とかきたらヤバいな。

     

    とにかく月が変わるまで我慢大会です。

    そんなもんだから目が冴えちゃって

    2時半から起床時間の5時まで全然眠れなくて

    仕事のコンディション最悪でしたよ。

     

    なんだろね、スマホアプリのアップデートとかで

    設定がリセットとかあるのかな。

    知らぬ間にOFFにしたってことは無いと思うけど。

     

    Wi-Fiのルーターも古いので、それも原因かなと思い

    今日新調しました。

     

    うーん、こういうこと起こると

    割と携帯依存が激しいな。

     

    現代病やねぇ。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.17 Saturday
      • -
      • 21:50
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      フォレストさん、おっはようございまーす。ペンです。

      スマホのWifiについて、
      勝手に切れてしまうことへの対策はわかりませんが、
      勝手に切れてしまったことを大事に至る前に気づく提案をしますよ!

      スマホのネットワーク設定のところで、自分の好きな値で警告メッセージが出るようにできるはずです。
      すごく低くしておけば、警告が出てWifiが切れていることに気付くはずです。

      これで、傷口が小さいうちに気付くと思います。


      あと、全然関係がない話ですが、野良猫の子猫兄弟2匹を保護いたしました。
      里親を募集して、2匹とも見つかりました。
      いいことをしたので、宝くじがあたるだろう、と母と話しています。
      最近はそんな感じです。
      • 見せびらかすペン
      • 2018/11/11 4:19 AM
      >>見せびらかすペンさん


      ペンさんこんばんはー。

      >警告メッセージ
      早速設定させてもらいました。
      あとはうまいタイミングで気付ければ、被害が少なくて済むというわけですね。
      ありがとうございます。


      >野良猫の子猫兄弟2匹を保護
      それは良いことをしましたね。
      猫は天使です。
      ペンさんにも良いことがありますようにー。
      • フォレスト
      • 2018/11/11 5:28 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR