検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

早く届けー。

0

    ついに発売するセイレーンプラモ。

     

    まだ届いていないので、

    コメントをいただき分かったことなのですが

    プラモの組み立て説明書に書いてあるセイレーンの解説文が

    ゼノファンが欲しい未公開情報の塊。

     

    いずれ設定資料集に載るのかもしれませんが、

    非常に核心部分を語っております。

     

    これを読むと、やはりどちらかというと

    ゼノサーガよりもゼノギアス寄りなのかなという感じも受けますね。

     

    でもあれが見つかったのはやはりあそこなのは変わらないんだという安心感。

     

    さぁこれを考察動画でどう料理していこうかというところです。

    これをこういうところで明かしてくるかぁ。

     

    これだからやめられないんだよなぁ。

    プラモ買おうぜ!!

     

     

     

    っとそうそう、田中さんの最新同人本も委託販売されてます。

    早くしないと無くなるので、欲しい方はお早めに。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.18 Tuesday
      • -
      • 21:51
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ゼノサーガの世界にとてつもなく近いのがブレイド2なんですかね
      とりあえずゾハルってすげぇわ
      • なぽろん
      • 2018/11/28 10:07 PM
      れはやばいですね…
      何がやばいかって、磁気異常物質(MAM)やスレイブジェネレーターっていう単語が使われてる事。ゲートの発見の流れがほぼゾハルな事。

      今までのギアスサーガとブレイドの違いや区分けって、結構「単語避け」的な所が大きかったと思うんですよ。ギアスやサーガにはアニマやゾハルという単語がありますが、ブレイドは今まで「○○っぽい」物はあっても、名前は違ったじゃないですか。ゼノクロ資料集にはロジカルドライブがありましたが、あの設定がまだ生きてるかどうかも分かりませんし。そしてESやギアみたいに、単語は違っていたとしても、ギアスとサーガ両方をプレイしてれば誰でも「これはほぼ同じだな」と分かるような物だったじゃないですか。それもブレイドには今までありませんでしたが、この解説だけでこのギアスサーガとブレイドの区分けはほぼ完全に破壊されたと感じました。というか、それが意図なんじゃないか、と。

      ブレイド2一周年のタイミングですごい爆弾が投下されましたね。資料集や次回作、本当にこれからどうなる事やら…

      後、間違えて何故か昔の関係ない記事にこのコメントを投稿しちゃったので良ければ削除してくださいw
      • ぷるりん
      • 2018/11/29 1:03 AM
      いやあ、面白いですねえ。やっぱり源流はギアスの頃のプロットですよね。詳しく語ったのはサーガですけど。
      ミスター・マスダの研究室に相当する所にクラウスが在籍していたという事ですからねw
      そして割と考察が符合してたりしてニヤニヤしてました。自分のゼノの読み方がギアスを教科書にサーガを参考書になので。
      軌道エレベーターやトリニティプロセッサ―をデウスシステムやオメガシステムに重ねた考察は案外外れてなかったのかなと。無論侵略兵器か防衛機構かの違いを置いといて当てはめていったので多少の無理に目を瞑った考察でしたけど。
      まあ、あえて位置づけるならアイオーンがオメガやデウス相当と考えてましたが、今回の設定を加味するとあれはヴェルトールの様な、ギアバーラーに匹敵するほどのギアアーサーって所でしょうかね。

      しかし巨大な自立システムの細胞の一つであるデバイス。その頂点がアイオーンってのはやっぱりギアスっぽいですね。
      • 2018/11/29 7:29 PM
      >>なぽろんさん

      >ゼノサーガの世界にとてつもなく近いのがブレイド2
      そう思いたいところもあるのですが、ハードルも少なくないんです。
      どうやってそのハードルの整合性を取るかですね。
      ここの検証が面白いんですよね。

      しかしゾハルはすごいのは確かです。
      全てを繋げる可能性がありますから。


      >>ぷるりんさん

      >磁気異常物質(MAM)やスレイブジェネレーター
      もはやゼノギアスですよねw
      スレイブジェネレーターが搭載ってことは、デバイスはギアアーサーレベルってことなんでしょうかね。
      アニマ搭載機よりは一段下がるイメージがあります。

      >ギアスサーガとブレイドの区分けはほぼ完全に破壊
      どのくらい整合性がとれるかはともかく、すべて同じところから始まったのは重なりましたね。
      まぁそれ以前にも歴史はあるのですが。

      でもこれを待ってたって感じです!
      考察が捗りますね!

      >間違えて何故か昔の関係ない記事に〜
      了解です、削除しておきます。


      >>kさん

      >源流はギアスの頃のプロット
      今回はそれが顕著に見えましたね。
      サーガよりもギアスのゾハルの機能が多く見えるのもそれが原因でしょうか。
      これは本当にギアスEP6の何かが見えてくるかもしれません。


      >ミスター・マスダの研究室に相当する所にクラウスが在籍
      そうなるとパトロンのヴェクターが気になりますね。
      あとグリモアも。

      >ギアアーサー
      そう、そういうことになりますね。
      でもkさんの仰ることも分かるんです。
      アイオーンやセイレーンに「あの目」がありますからね。
      でも現実に考えてギアってスーパー系の強さですから、その意味では理解できますねw

      >その頂点がアイオーンってのはやっぱりギアスっぽいですね
      そうギアス成分が多いんですよねぇ。
      そこにkos-mosも絡んでくるとなると、すべてが動き出している気がしますね。

      いやー面白い。
      • フォレスト
      • 2018/11/29 7:54 PM
      コメントを書いた後に一つ思ったのですが。統合政府って言葉、なーんかやけに既視感があるなあって思ってたんですよ。そしたらやっぱり、ちらっとゼノクロに出て来るんですよね。一番分かりやすいのはエルマが統合政府ドール隊の大佐であった事。

      そこまで固有名詞って感じでもないので、同じ組織を指してるとは言い切れませんが…まずそもそも、何故2とクロスには統合政府があるのか?ってなると思うんですよ。来たる異星人に備えて発足された組織と思いきや、「地球種汎移民計画を発動させた」というのを見るに、別にグロウスとゴーストに対抗する為に統合政府が作られたってわけでもなさそうなんですよね。2の統合政府は反統合政府(の思想を持つ者達)勢力に対抗する為に作られたっぽいですけど。サーガの連邦政府は銀河を跨ぐので存在意義はまだ理解出来るのですが、地球でだけの話ってなると…うーん。律儀にザルヴァートルも出て来ますし…「ゼノクロとブレイド2はパラレルじゃなくて同じ地球」派的にはどうなんですかね、これw
      • ぷるりん
      • 2018/11/29 10:59 PM
      そこにいる人はともかく、やはりゼノはおおむね同じ歴史をたどっているようですね
      アイオーンが後のオメガやデウスのたたき台になっていったんでしょう
      そんなものを作る出すトリニティプロセッサー・・・いったいなんなんでしょう。一応人工物と書かれていますが、それを信じられるほど素直にはなれませんなw

      地表で実験できないことが問題になっているときに、都合よく軌道エレベータを作っていたというのも何者かの意思を感じずにはいられません
      ビーンストークを作ったのは統合政府なのは、いずれ地球を捨てることも見越してだったということでしょうか。他のゼノにおいては地球統一はどれも脱出を目的として樹立してしましたけど

      歴史の観点から見れば、ゼノクロは異質だなと感じます
      他のゼノ歴史では出てこない異星人たち・・・グノーシスやら宇宙の保護機構やらフェイルセイフやらはいますが、ゼノクロの異星人たちはそれらとは違って”フェアな存在”ですから
      エルマの来訪で地球が狙われたと考えると、そこが分岐点となるでしょうか

      しかし、ついにロストエルサレム時代が見えてきそうですね
      全ての始まりの地、ロストエルサレムで何が起こったのか
      これはEP6よりEP0みたいになりそうw
      • yuruhiko
      • 2018/11/30 10:43 AM

      >>ぷるりんさん

      >統合政府
      確かに、統合するからには相応の、そして相当の理由が無いとそこまでまとまりませんよね。
      ギアスやサーガやゼノクロの様に「移民」目的ならば、
      統合するしか人類に生き残る道はないのですが、
      ゼノブレ1・2に関してはまだそこまでの切羽詰まった理由が
      明らかにされていないというのが気になります。


      例えばギアスとサーガは移民の目的は(現時点の情報では)ゾハルの暴走です。
      ゼノクロは異星人の侵略・・・のようにも見えますが
      地球が消えるという何らかの事態が起こったため
      移民の真の目的は二分されます。
      加えてゾハルやライフも移民と同時に持ち出されるわけですね。


      しかしゼノブレはゲートにより地球に異変が訪れるものの、
      その異変から逃れるという場面は未だ見られず
      その異変にゲート自体も飲み込まれ、さらにゼノブレ2でゲートは消失します。


      なのでゾハルを中心に据えて騒動が起こり、
      何かしらの危機があって統合するといっても
      「地球消失」と「移民」の狭間の設定のすれ違いが起こっています。

      ゼノクロとゼノブレの地球を同じ地球と呼ぶためには
      この辺りをあまりこねくり回さずに、スマートにつなげる必要がありますね。



      >>yuruhikoさん

      >ゼノはおおむね同じ歴史
      ほんと、安心しましたw

      ゼノブレイドの全身である「モナド」のPVが発表されたときから
      この作品はゼノだと言い張ってきたのがここで報われました。

      >アイオーンが後のオメガやデウスのたたき台
      実際、ギアスのオメガのデバイスであるアイオーン(ディアボロスの軍団)がEP4で
      世界を滅ぼすのはここで納得という感じです。

      スレイブジェネレーターという言葉でアイオーンの役割が
      よりギアスに近寄ったので、
      やはりアイオーンはアイオーンなんじゃないかっていう。

      >トリニティプロセッサー
      まぁ一言で言うとカドモニですよね。
      そもそもアニマ、アニムスの二院合議制が、トリニティの三院合議制にすり替わっているだけで
      やはり以前から動画で言っている通りモナドはアニマの変形であるというのは
      ここで証明されますね。

      ただ、サーガのアニマとアニムスとはどう区別すればいいのか。
      平行世界からケイオスやマリアの様な存在を呼び出して、コアに閉じ込めたのかもしれませんねぇ。


      >都合よく軌道エレベータを作っていた
      ゲートが地球の地表上にあって、そこから離れるためだったら分かりそうなものですが、
      なぜビーンストークの頂上にゲートがあったのかは気になるところですねぇ。
      危険だから逆に離したのかもしれませんが、

      「地球を捨てる=起動エレベータを作る」がうまくつながる理由が欲しいところですね。


      >ゼノクロの異星人たちはそれらとは違って”フェアな存在”
      しかしルーツをたどればサマールの民の謎に行き着き、他の宇宙からやってきたことに繋がるので
      これもゾハルの力、マルチバースジョイントが関わっているでしょう。
      つまりゼノクロが異質なのは
      「ゾハルの影響を受けた世界線の結果が、別の世界線に影響を与えた」という部分でしょう。
      分岐点はエルマが来た時より遙か遙か以前にもうあったという可能性もありますね。

      >EP6よりEP0
      その通りです。
      ゼノギアスのEP6とEP0は原因と結果という点で重なり合っているんです。
      謎の根源であり最後には解かなくてはいけない部分。
      これを待っているんですよ〜。
      • フォレスト
      • 2018/11/30 7:13 PM
      移民ですか。あの設定ってサーガやギアスでも殆ど出てこないので忘れがちなんですよね〜。ブレイド2が出た時はアニマとアニムスの設定を洗っておく必要があるなと思って勉強しましたが今回その目論みは当たったと思いますし、移民船団周り、ロストエルサレム周りはもっと勉強したいなと思います。

      クラウスがゲートが消滅する事を知ってる辺り、まだゲートは何か秘密を残してると思うんですよね。そこがアオイドス時代に関わって来るんだろうなぁって。

      そういえば一つ。
      フォレストさんが言うように、トリニティプロセッサーがカドモニなのはギアスを理解した者なら明白。実際ここでも何度か言われてましたよね、アニマっぽいって。だけどこういう考えはどうでしょうか。

      プネウマがアニムスで、ロゴスがアニマ。ウーシアがペルソナ。というのも、アルヴィースがウーシアという話になった時、ここでもよく上がるじゃないですか。アルヴィースの性質は、プネウマとロゴスとはまたちょっと違うんじゃないかって。まあそれを言えば何でプネウマはモナドが無いんだーとか色々言えますけど。プネウマとロゴスの管理をしているのがウーシア、という解釈です。ゼノサーガも、KOSMOSとケイオスをヴィルヘルムが管理しようとしている、という図式が成り立つんじゃないかなーって。ヴィルヘルムがKOSMOSケイオスと似た特別な存在という描写も結構ありますし。
      • ぷるりん
      • 2018/12/01 1:34 AM
      >>ぷるりんさん

      >移民船団周り、ロストエルサレム周り
      今だ謎が多いですからねぇ
      でもこういうのが紐解かれていくのが楽しみでなりません。

      >ゲートは何か秘密を残してる
      重要なファクターなのにここで消えちゃうんだって感じですしね。
      ゼノブレにおけるゲートの危険性とはどういったリスクのことを指しているのか気になります。

      >プネウマがアニムスで、ロゴスがアニマ。ウーシアがペルソナ
      当然頭をよぎりますよね。
      ペルソナを外したのは合議の参加人数の面から、同列に扱っていいか悩んだからです。
      トリニティはシステム的に3つのコアが並列な扱いを受けているように見られます。
      この点においてもしウ―シアが管理をしているのならば、話し合いにならない可能性が出てきます。
      あくまで中立の立場から意見を出し平定するもの、調停者にとどまらなければならない気がしますね。
      あくまでトリニティのシステムとして組み込まれるのだったらという形の話ですが。

      ちなみにプネウマの剣は普通にモナドだと私は思ってますw

      >KOSMOSとケイオスをヴィルヘルムが管理
      こちらはまさしく管理ですね。
      大きな違いはコアの縛りがないからという感じでしょうか。
      メツもケイオスも世界を滅ぼすものですし、
      ある一つの可能性の形ではありますね。
      • フォレスト
      • 2018/12/01 2:55 PM
      少々御無沙汰しておりました。その間にゼノコン入賞や「ゼノサーガのピーピーな話」の新作完成や10周年などお祝いを申し上げたいことが複数あったようですので纏めて書かせていただきます。
      おめでとうございます。

      セイレーンの機体解説にはギアスやサーガの頃からのファンが待ち望んでいた情報がたくさんありましたね。確かに今回の情報はギアス寄りで個人的にはそこがちと物足りないのでサーガからももっと出してほしいところです。もうヴェクターの名が不意に飛び出して来ても驚きませんし、そうしてくれればとりあえず満足です。

      さて、話は変わりますが、セイレーンの情報への反応を調べるなかで一つ気掛かりなことがありました。それはいきなり知らない知識を要求されて話題についていけず戸惑いや怒りを口にしている新規ファンが散見されたことです。
      まあ、古参からすればセイレーンの情報は「やっと吐きやがった」って感じですけど、新規ファンの不満ももっともだと思うので、新規ファンをギアスやサーガに本気で誘導したいならモノリスは並行してちゃんとその作品に触れられる環境なり何なりを早急に整えた方が良いと思いますね。
      • 呪霊機
      • 2018/12/01 8:56 PM
      いやー、凄まじい勢いで考察が捗ってますね!ここの皆さんの本気の考察にシビれます!いよいよゼノの核心部分への第一歩が踏み出されたような、だとすればこの唐突な予想外の開示の仕方もタイミングも、高橋監督の狙いすましたものだと思わずにはいられません。

      >フォレストさん
      二院合議構造のところですが、PWを見直すと、論理演算用のフラーレン素子と、不確定演算用の生体素子群(ペルソナ、アニマ、アニムス)となっていますね。異なる性質の2つに、さらに第3の性質が追加された、とも考えられそうですが…

      >呪霊機さん
      >気掛かりなこと

      難しいところだと思うんですけど、ゼノのこの深淵さはもはや能動的に探求すべきものだと私は思うんですね。だからこそ、あえて今回の情報はこれだけ期間を置いて、さりげない出し方にして、分かる人だけに分かればいいというサインのようにしたのかなと。商業的にも今さらゼノギアスやゼノサーガのゲームが売れても任天堂の儲けにはならないので、モノリスの立場的にそれを販促するわけにもいかないですし。20年追ってきた者にはご褒美としてそれなりの別扱いがあってもいいんじゃないかなと。
      • ウヅキ
      • 2018/12/01 11:00 PM
      いやーなかなか面白いことが書いてありましたね、セイレーンの設定。

      個人的に驚いたのは軌道タワーが3つあったことでしょうか、元ネタの神話を考えればおかしくない話ではあったんですが、全く考えてもいませんでしたね・・・
      軌道タワー周りはオービタルリングの外側にもう一つリングを作っていたりと妙に複雑な造りをしているので、まだ明かされない何か別の用途があって製作していた可能性は高そうです

      今までのゼノ作品と同じ単語や酷似した状況があるあたり、やはり割と直接的な繋がりがあるのかなぁという印象は受けますね
      というより一つの世界線が分岐していってるとか、平行宇宙同士がゾハルの力で影響を与え合っている(勿論一方的な場合もあるでしょうが)とか、そんな感じなのかなー、と妄想してますw

      トリニティプロセッサーの仕組みも興味深かったですね。
      まんまカドモニやないかい!っていうのは置いといて、
      レックスが最初に見た楽園はプネウマの人格育成用の仮想空間だったというのが注目したいところでしょうか。
      意識が干渉できる仮想空間だというなら、エルピス霊洞でのアデルとの会話のメカニズムもなんとなく分かってきますね
      プロセッサーごとに異なるわけですから、ゼノブレ1で何度か出てきた小惑星群の中のようなあの空間はウーシアの仮想空間である可能性が高いわけですな
      ゲート管理運営システムの拡張はプネウマ・ロゴス・ウーシアの三人だけで行っていたあたり、役割が違うのも本人たちが話し合って分担しただけなのかもしれません。まぁ個性獲得の時点では人の手が加えられていますから、多少の方向性はあったのでしょうけど。

      いやぁ、プネウマとメツとアルヴィースが3人揃って会話している光景・・・中々にシュールですねww

      そういえば、アオイドスの皆さんは、ゲートは「マルチバース・ジョイント」だと言ってます。この表現なんですが、ガラテアやクラウスの言動も含めて考えると、あくまで「平行宇宙を繋ぐもの」ってニュアンスが強めです
      ここでいう平行宇宙って「並んでいる」という表現を考えるに、多分同じ次元同士、ゼノ的に言うなら下位領域での繋がりって意味だと思うんですよ(憶測ですが)
      でもゾハル=ゲートならば、ゲートは平行宇宙を繋ぐだけでなく、上位領域からの干渉でもあるわけで。クラウスは「神」と言っていたのでその存在を認識しているように思われますが、対するガラテアは「ただの」「マルチバース・ジョイント」呼ばわり。
      アオイドスの中でもゲートがどういう存在であるかは意見が違ってたんでしょうかね・・・意外に新しいエネルギー源としか思ってない人も結構いる可能性もあります。
      ただでさえゲートの引き渡しを求めるサルワートルとの戦争中なのに、統合政府内でもゲートの扱いについて揉めてたとするなら・・・色々面倒なことになってそうですな。

      まぁこんな感じで長々と感想を書きまくっちゃいましたけど、とにかくアオイドス周辺の地球の情勢がどうだったのか、っていうのは場合によってはクロス・サーガに繋がっていく可能性もあるわけですから、非常に重要なところだとは思います

      早く設定資料集でないかなあ・・・
      • yutawado
      • 2018/12/01 11:34 PM
      >>呪霊機さん

      どうもごぶさたですー!

      >おめでとうございます。
      ありがとうございますー、まだまだ頑張っていきますのでお付き合いください〜。


      >ギアス寄りで個人的にはそこがちと物足りない
      そうですね、思った以上にギアス要素が多いんですよね。
      でもそれでも重なり合わないこともありますし、
      サーガ成分もゼロではない感じもします。

      これからの情報開示にも期待しましょう。


      >戸惑いや怒りを口にしている新規ファン
      そうですか・・・これが現代のゼノ問題ですね。
      今から入る人たちの多くはいわばゼノの片鱗を見てそれが全てだと思ってしまう。確かにこれはしょうがないことで、ゼノブレイドがそういう物語の1部である説明はなされていませんからねぇ。

      もちろんギアスやサーガとの地続きという意味ではなく、ゼノブレイド単体でもそういう世界観の物語だということ。

      ただその一方で、完全に受け身ではなく気になるなら調べてみてもいいのではないかという気もしますが、どうなんでしょう。

      戸惑うのは良いとしても「怒る」というのはその人の中に確実に別の自分の損得を刺激する感情があります。
      基本的に、そっか今は分かんないけどいつか分かるんだろうなでいいと思うんですよ。
      過去作を知っている人でも、別に想像通りになるとは限らないわけですし。
      その意味では不透明なのは一緒ですよね。

      でも怒るというのは、何か騙されたとか悔しいとか、思っていたのとは違うとか、このゼノの本来良い意味でのハッタリを悪い意味に捉えてしまう何かがある気がします。

      ある種、ゼノブレイド2作品の世界観の通り、閉じた世界からスタートしてしまったが故にその殻を破った世界を受け入れられない状態。

      それでは厳しい言い方をすれば、シュルクやレックスの成したことに手が届いていないとも言えるでしょう。

      仮にモノリスがギアスやサーガに付随する設定を公開したとして、その方たちが受け入れられるかは疑問が残ります。
      なぜならギアスから入った人はその戸惑いから探求の旅が始まったからです。

      以前もここのコメント欄でもっと分かりやすい設定だったら良かった、ファンタジー路線中心で良かったという方と、話し合いましたが、ファンタジー部分はゼノで言うとブッダの掌の上と言えるでしょう。

      なんだなんだ?と思ってもう一歩踏み込んだ人にはご褒美が。そうでない人にもゲームの楽しさが。
      実はそれだけのことなのですが。

      だからこそセイレーンの設定も本編でなくプラモにぶっ込んだのかもしれませんし。
      あれはあれで新規ファンにも割と優しい書き方な気がします。

      怒る前に、文句を言う前に、シュルクやレックスの様に未知の世界に、未来に、そして自らの意志の力をぶつけてほしい・・・と願うのは古参の悪い癖でしょうかw

      素養のあるなしも議論されますが、
      根底にあるのは純粋な興味なんですよね。
      興味さえあれば素養は積み重ねて固めていける。

      私が20年もファンでいられるのは、
      キャラ萌えだとかゲーム性よりもさらに深奥、高橋さんの宇宙観を追っているからです。

      私がこの作品に出逢うまでの人生におけるテーマとたまたま溶け込むように合致したからです。

      なのでここにいらっしゃる多くの方々も何かしらそういう自身のテーマと符合したから追い続けているのだと思います。

      それはやはり高橋さんの魅力に惹かれたからでしょう。

      新規ファンに高橋さんが歩み寄っている今のゼノブレイドという作品は、高橋さんの強烈な部分を薄められて受け取っています。

      なのである意味スタート地点の相違による齟齬が発生しているのかもしれませんね。

      閉じた世界を夢の世界として、その外の現実を受け入れる力。
      私含む周りの小うるさい古参おじさんを、拒絶ではなくもう一歩踏み込んでゼノを楽しんでいただきたいですねw

      いやーこの問題もどうにかしたいなぁ。
      ホント第2次ゼノ大戦ですよ。
      • フォレスト
      • 2018/12/01 11:48 PM
      >>呪霊機 さん

      > 戸惑いや怒りを口にしている新規ファンが散見されたことです。

      そうなんですか?僕の印象だと、ゼノブレ2から入ってゼノの雰囲気に魅了され、こういうのでギアスやサーガに興味を持つタイプの人もそれなりにいるように感じました

      今回はあくまでゼノファンの為にやった設定開示であって、多分モノリスも新規層を本気でギアスやサーガに誘導しようとは考えてないと思いますから、興味を持つ新規層が少しいればそれで十分だと思います

      それにこういうのを批判する人たちはゼノのようなシリーズには絶対出てくるものですしね。
      • yutawado
      • 2018/12/01 11:49 PM
      >>ウヅキさん

      >いよいよゼノの核心部分への第一歩
      確実に何かが動いてますよね!
      長年これを待っていたんだよなぁw


      >高橋監督の狙いすましたものだと
      してやったりかもしれませんね。
      口では割と全く違う作品です!なんておっしゃってますけど、
      この設定を見たら黙ってはいられませんねぇ。


      >第3の性質
      上下か並列かというのがポイントですね。
      まだ少し情報が足りないところでもあります。


      >もはや能動的に探求すべきもの
      その通りですね。
      その辺りのファンの扱いは今のところ二分されていますが、
      いずれは一つになる事を祈りつつ。

      古参ファンもあんまりむげに扱われると作品を追わなくなりますからねぇw


      >>yutawadoさん

      >軌道タワーが3つ
      これってつまりアイオーンが3つあったのかも・・・なーんて。
      プロセッサーが3つあるのでねぇ。
      流石にゲートが3つは無いと思いますけどw


      >平行宇宙同士がゾハルの力で影響を与え合っている
      おそらくゲートの先には別の宇宙のゲートが出口としてある気はします。
      これが新たに見えてきた部分と言えましょう。

      >まんまカドモニやないかい!
      いや、これほどまんまとはw
      あとはゾハルの目に無理矢理埋め込んでみましょう。ぐりぐり。


      >楽園はプネウマの人格育成用の仮想空間
      そうですね、間違いないでしょう。
      意識の存在する虚数領域に構築しているのでアデルの意識も存在できますね。
      この時代でもう構築できていたとは。
      ヴェクター的な技術が必要です。


      >小惑星群の中のようなあの空間はウーシアの仮想空間
      一人だけさーみしーw

      >3人揃って会話している光景
      個性はともかくこれといった姿は同調まで無かったかもしれませんね。
      最初からアレだとすればメツのアバターデザインした人は、日本人か中国人か・・・。


      >「ただの」「マルチバース・ジョイント」
      上下を繋ぐモノとしての認識から横を繋ぐモノとしての認識の違いが出てきましたよね。
      どうしてこうすんなり同じと言えない状況が出てくるのか。
      ここが難しいんですよね。

      クラウスやガラテアの認識はは平行世界を繋ぐと、」でもアルヴィースは高次意識体であるという設定があります。
      どれが本当なのか。どれも本当なのか。この辺りを見るべきでしょうね。


      >ゲートの扱いについて揉めてた
      まぁ、世界の情勢がクラウスという個人をあの行動へ導いたのですから、
      自然な流れが出来ているのかもしれません。

      >アオイドス
      歌い手という意味のようですね。
      歌と言えばウ・ドゥの散布システムであるネピリムの歌声。
      何かありますねェ。


      >ギアスやサーガに興味を持つタイプの人もそれなりにいる
      まぁまぁ、散見と仰っておりますし、一部の方々の事でしょう。

      会話する所によってはなかなかに不愉快な思いをする事もあるんですよねぇ。
      作品に触れた方にはぜひゼノの良さを正しく知ってもらいたいですね。

      >あくまでゼノファンの為にやった設定開示
      まさにそうですよね。
      片隅のすごく濃い情報ということで納得していただきたいです。

      >批判する人たちはゼノのようなシリーズには絶対出てくるものです
      そうなんですよねぇ。
      ただ最近は少し意味の分からないアンチも増えてきてますから、
      ああいう暇な輩には触れて欲しくないのが正直なところw

      楽しく正しくゼノを追いたいですね!
      • フォレスト
      • 2018/12/02 12:27 AM
      >ウヅキさん、フォレストさん、yutawadoさん
      皆さんが仰ること、私もギアスから20年ゼノを追ってきた身としてとてもよく分かります。でも、同じ位ブレイドから入ってきた人達のことを大切ににしたいとも私は思うのです。サーガEP2の騒動で多くのファンが去り、私達のように残ったファンだけでは支えきれなくなったゼノを結果的に支えてくれたのは彼らだと思いますので。

      もちろんブレイドに限らず自分のお気に入りの作品に引きこもり、「ゼノ○○最高、ゼノ××クソ」などと言っている人に譲歩する必要は薄いと思いますが、今回の場合は現在のプレイ環境的に「ブレイドシリーズ以外もちゃんとプレイしたいけど本体が無い…」みたいな人もかなり多く(特にサーガ)、そうした人に対する救いの手が「本体ごと買ってね」しか(個人的に動画で済ませるは薦めたくない)現状無いのがどうにも違和感を感じるんですよね。まあこれはモノリスというより親会社サイドの問題が大きいと思いますが。

      まあつらつらと書いてきましたが、私がゼノに対して最終的に望むことの一つは「ゼノを深く知りたい」と願う人が必要以上に苦労せずそれを叶えることができ、ギアス、サーガ、ブレイドの垣根を越えて深く語り合える環境なんですよね。もうEP2の地獄のような環境はこりごりなのですよ…
      • 呪霊機
      • 2018/12/02 12:56 AM
      >>呪霊機さん

      >ゼノを結果的に支えてくれたのは彼ら
      間違いないですね。
      多分、呪霊機さんの仰っている層の人達が
      ちょっとおぼろげだったので、皆それぞれの想像で意見を言ったのだと思います。

      つまりは怒っている人たちというのはもう少し緩く捉えてもいいのですね。

      例えば、「なんだ過去作品と関係あるのか、ハード持ってねーよ〜」くらいの。

      それに対して助言する方法が少ないということにやるせない思いがあると。

      なるほど。
      だとすると、これもなかなかのハードル。いくつも親会社を転々としてきたのが他のシリーズモノとは違うところですよね。

      つまり世界観が重なっているだけに、それを補填するものを作り手は提示してもいいのではという感じですね。
      ある種、今回の様な設定を出すのならばっていう。

      だとしてゼノギアスはプレイしやすいですが、
      せめてゼノサーガはアーカイブ的なものが欲しいかもですね。

      ただ、今回の情報開示は一見して古参が喜ぶネタあでもある以上に、新規ファンがこれからのシリーズへ入り込む導入でもある気がします。
      つまり新規ファンはこれからの情報開示で全て知っていくスタイルになる可能性も。

      「深く知りたい」人はいずれにせよ全てに触れるでしょうし、無理に勧めてもしょうがないのかも。
      きちんと面白いと思ってくれている人は
      ゼノブレイドという作品を通して、外側に自らの意志で出てくるのかもしれません。

      EP2の時と違って、作品そのものにがっかりしている人が多いわけではありませんしw

      例えばここにいらしているぷるりんさんはブレイドシリーズから遡ってほぼ全作品触れた猛者ですよw

      深く知りたい人ならば、いずれここに迷い込むかもしれませんねぇ。

      私が上の方で挙げた現在のファンの傾向は極端なものですが、全部ではないがゼロではない現状も含まれています。
      ゲームのみを楽しんでいる人はそれでOK。
      もし物語面で上手く意思の疎通ができないことがあれば、こちらの歩み寄りも必要ですし、作り手の歩み寄りも必要ですし、加えて新規ファンの側からの歩み寄りも必要です。

      その互いに支え合うピラミッド型が出来れば、呪霊機さんの夢も何らかの形で実を結ぶと思います。

      なので、私たちに出来ることをやれるだけやって、あとは新規ファンの意識がいい方向へ高まってくれることを祈りましょう!
      • フォレスト
      • 2018/12/02 3:28 AM
      >怒っている人
      そうですね、今回の場合は「過去作だか何だか知らないがゼノブレイドによく分からんものを繋げるな」ではなく「過去作との繋がりをチラつかせておいてゼノサーガに至ってはアーカイブすらないのはどういうことだ」という感じですね。これに関してはぐうの音も出ない程の正論だと思います。

      >他のシリーズモノとは違う
      FFのようにナンバリングされていても世界観が違うケースなら問題ありませんが、ゼノはそれとは明らかに違う他に例を見ない特殊な背景を持つシリーズですし、モノリスが時々発作のように過去作に対する露骨なラブコール的描写を入れてくる度に古参として嬉しい反面とてもハラハラしたものを感じてしまうんですよね。

      >新規ファンがこれからのシリーズへ入り込む導入でもある
      そう、私が最も望んでいるのはそれなのです。セイレーンの情報が古参に対する単なるファンサービスではなく今後のシリーズ展開に関わり、最終的にギアス、サーガ、ブレイドとそのファンを繋ぐきっかけになってくれるものであるならば私から言うことはありません。

      >無理に勧めてもしょうがないのかも
      そうですね。フォレストさんが時々仰るようにゼノの理解には攻めの姿勢が不可欠のため、自発的に動く意思が無さそうな人にブレイド以外の作品のプレイを強要するつもりはありません。しかし、明らかに他の作品に興味を示しつつプレイ環境の悪さ故に伸ばした手を引いてしまっている人を見ると、新規ファンの努力だけでなく製作者サイドも彼らがもう少し歩きやすいように道を整えても良いのではと思うのです。

      >ぷるりんさん
      あの方の書き込みは時々拝見していますが、私達が20年かけて歩いてきた道を短期間で特定の作品に偏見を持つこともなく駆け抜けたその熱意には頭が下がる思いですね。ぷるりんさんのような方が今後増えてくれるならEP2当時のファン同士の血で血を洗う殴り合いの再来を恐れる必要はもうないでしょうね。

      >呪霊機さんの夢
      私の夢はかつて一度叶い、今も局所的には叶っているんですよね。前者はギアスからサーガEP2情報発表時、後者はフォレストさんのこのブログです。ブレイド2の5ch考察スレがすっかり停滞している中、シリーズの垣根を越えて多くのファンが集い、日々熱い考察を繰り広げているこのブログは私にとって聖地です。このような場所を設けてくださったあこと、本当に感謝しております。
      • 呪霊機
      • 2018/12/02 6:29 PM
      >>呪霊機さん

      様々な不安と期待の中続くゼノですが、
      何らかの形でバラけてしまった百億の鏡の欠片がまとまって形を成すといいですね。

      私もその時の居場所を作る為に頑張っていきます。
      • フォレスト
      • 2018/12/03 5:34 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR