検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

黄金の国 イーラ 1周年おめ!!

0

    ゼノブレイド2 黄金の国イーラ 1周年です!!

     

    エキスパンションパスの一つでありながら、新作ゲームのような感覚でプレイ出来、

    そしてゼノギアスEP4感も楽しめるゼノならではの歴史を紐解くお話でした。

     

    もう一年ですか・・・早すぎません?

     

     

    そして今回もDVDパッケ風イラスト第10弾(多分)描きましたよ。

     

     

     

    黄金の国イーラよりゴウト!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・・・・ではなく。

     

     

    今回はストレートにラウラでっす!

    当たりました?

    いやオッサンキャラを描こうとも思ったのですが、

    ミノチとイーラ王はまだしもゴウトやゼッタ、スタニフ、バルトリッチと

    陰湿な輩が多かったので、こりゃいきなり暗すぎると思ってやめました。

     

    何せサブタイに黄金ってついてるしね。

    黄金の精神のキャラ描かなきゃね。ん?

     

    なので一考してアデル、ユーゴ、ミルトのような爽やかな感じで今回は行こうかなと思い、

    じゃあど真ん中でっていうことです。

     

     

    あと、ずっきゅーん的な絵を描きたかったので、

    その方向で固めてました。

    ・・・があまりにも媚びた顔になってしまいネタ過ぎたのでそこから表情を変化させたら、

    ラウラの生い立ちや、その先に待つ辛い運命、そしてシンへの想いもずっきゅーんも含んだ

    何とも言えない絶妙な表情のいいイラストになってくれました。

     

    田中さんのキャラの場合硬派な路線で描かなくてはゼノの良さを出せませんが、

    斎藤さんの場合は進んで色気を入れていく必要があります。

     

    その辺りもうまくコントロールして仕上げていきますよ。

     

    アルファベット表記ですが、ラウラの名前もサブタイも日本準拠です。

    サブタイはAmazonとかの商品海外表記を参考に書きましたが合ってるかわかりまへん。

    英語得意な方間違ってたら教えてちょ。

     

     

    文字無し版もどうぞ。

     

    さて、次はPP漫画の続きと、12月頭にゼノブレ2の2周年ですね。

    頑張りますよ。

     

     

    では、黄金の国イーラ1周年おめでとうございます!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.19 Saturday
      • -
      • 00:16
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      いい表情ですねー。キャラクターの深い掘り下げが滲み出てます!

      ラウラは本当にいいキャラクターでしたね…
      早見沙織さんのボイスも、持ち味の清廉さと強さと刹那感のある、これ以上ないキャスティングで命を吹き込んでくれました。高橋監督の人物の描き方は本当に多様でありながら、人の意志の輝きはいつの時代も変わらず、大切に存在した事を訴えているようで、胸が熱くなります。きっといい作品だからこそ、胸に残って一年が早く感じるんですね!
      • ウヅキ
      • 2019/09/14 1:35 AM
      ラウラちゃん(27歳)かわいい!

      2本編を王道的冒険活劇とするならば、
      イーラ編は大人むけのビターストーリーでしたね
      主人公ラウラたちの平均年齢が高く、
      落ち着いた雰囲気でありながらも芯は熱い
      レックスたちに劣らず好きなパーティです

      >ゼノギアスEP4感も楽しめるゼノならではの歴史を紐解くお話でした
      これまでのゼノシリーズでは、そういった外伝、
      過去話は小説、アプリとして発表されました
      それがブレイド2では何十時間も遊べるゲーム
      として発売されるのは、感無量です
      売り上げが全てとは言いませんが、
      やはり、売れることはプラスになる、と

      ゼノ新作はブレイド1、2路線を引き継ぐのか、それともクロスの完結編か
      発表が待ち遠しいですよ
      • Lacan35
      • 2019/09/14 10:23 PM
      >>ウヅキさん

      >いい表情ですねー。
      ありがとうございます!
      今回は色んな意味で「仕上がったな」って感じですw
      描いていてもテンション上がりましたね。

      海外でも評判いい様です。
      ありがたや。


      >高橋監督の人物の描き方
      2本編でどうなるか知っているために、イーラをプレイしている間中、楽しい旅なんだけど悲しいというアンビバレンツな感情が渦巻いていましたよ。

      やはりゼノは楽しいなと再確認させていただけました。

      1年早い!
      • フォレスト
      • 2019/09/14 10:28 PM
      >>Lacan35さん

      返信遅れ申し訳無い。
      コメントほぼ同時に打っていたようですれ違ってしまったようです。

      >ラウラちゃん(27歳)かわいい!
      ありがとうございます!
      年齢は-10歳でも通じますよねw
      今回はこっちの方面も徹底的にいけるぞというのを見せるイラストとなりました。
      まぁ、まだ押さえてますがw
      楽しんでいただけたなら幸いです。

      >イーラ編は大人むけのビターストーリー
      やはり、ライトでせめてハードで終わった本編に比べ、
      Lacan35さんの仰るようにビターという表現が適切かもしれないですね。

      厳しい状況で集まったあのパーティの結束感も最高でした。

      >売れることはプラスに
      やはり根元的なことですよね。
      売る側面とファンサービスの両極をモノリスには極めていってほしいです。

      >新作
      これも待ち遠しいですね。

      何処に落としどころを決めるのか、楽しみです。


      • フォレスト
      • 2019/09/15 11:05 AM
      27歳かわいい、流石ですね。自分も絵が書ければなと思います。
      しかしまあ、27歳で10代に見えるのは凄まじいものがありますね。しかもあんな基本野外生活で。
      これもシンとカスミの綿密なお手入れの成せる技なのでしょう。

      しかしイーラはゼノギアスEP4とかぶる部分は多かったですね。
      本編との時間関係はもちろんですが、ラカンがああなる以上主人公はおそらくロニだったでしょうし。
      当時隠された遺産が現代に継承される事。兄をかばって弟が死亡する構図。かつての仲間が後の時代では敵として現れるのも共通しますね。
      そのうえで全く別の物語として仕上がってるのですごい物だと思います。余計にEP4見たくなるという症状を発症してしまうのが難点ですがw
      • k
      • 2019/09/15 5:21 PM
      >>kさん

      >27歳かわいい
      ありがとうございまっす。
      しかし思い返せば、27歳と分かっていても、27歳としてハナっから描いてなかったなと気づきましたw

      27歳ってシタン先生とそんな変わらないという罠。

      >シンとカスミの綿密なお手入れ
      カスミの力は大きそうですね。
      でもやっぱ恋する女性は若々しいということでしょうか。

      幼少期の虐待で大人になれない人もいるそうですが。

      >全く別の物語として仕上がってる
      それが出来る人なんですよね、高橋さんは。
      流石、灰色の脳細胞です。

      >余計にEP4見たくなるという症状を発症
      これはシリーズを通してプレイしてきた者の宿命ですねw
      それが見れる時代が来たらいいですね!
      • フォレスト
      • 2019/09/15 6:39 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR