検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

上級者設定。

0

    上級者設定とな。

    ゼノブレ2仕様になるんですね。

    確かに何周もしている人には、少し違った味わいが出来るシステムです。

    意図的なレベルダウンって、個人的には何か目的が無いとあえてやろうとはしないけど、

    何かそれに対応したものってあるのかな。

    レアアイテム入手できるような。

     

    上級者設定か・・・

    キャラが全員ノポンになるようなシステムってどうでしょう。

    まさに上級者でしょう。

    需要あります?w

    もっふもふでギューギューな感じで。

     

     

    さてあと4日!


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.06 Monday
      • -
      • 22:09
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ファミ通ようやく読めました。
      高橋監督、杉浦社長の言葉、感動しますね。
      その力強い理念に泣きそうになりました。

      特に気になった箇所で10年前のコメントを忘れてましたが、
      別軸で進めていたストーリーを、舞台やゲームデザインに
      合うように改変して融合させた、というのはつまるところ、
      サーガ以降の大枠設定で衛星軌道上でのゾハル実験と争奪戦
      にまつわる20xx年のエピソードから枝分かれさせて、副産物的に
      虚数領域の閉じた世界が生まれることにして、その舞台装置を
      後から思いついた巨神と機神の世界にして融合させた、ということに
      なりますかね?


      音楽に関してはほぼ予想通り、イベント曲は尺いじれない
      のでそのままだけど、敵との対峙だけは本気という、
      ファンのツボをついたやり方でしたね!
      普通イベントに寄り添う音楽は、良くしようと思うほど
      個別の絵合わせの専用曲になるものですが、
      熱いシーン全般に寄り添う汎用性のあるイベント曲
      というのは、こんなことが音楽的に可能だったのかと当時たまげたものです。
      まさに神曲としか言いようがありませんね。


      高橋哲哉の作り出す世界が好きだと言うことです。
      それはいまもまったく変わっていません。
      →we too!最高の社長ですね…(泣)

      • ウヅキ
      • 2020/05/26 1:12 AM
      >>ウヅキさん

      >ファミ通ようやく読めました
      無事ミッション完了ですね。

      >その力強い理念
      現在のモノリスが理念を体現し、そしてそれに胡坐をかくことなく挑戦し続ける考え方が、ゴールまで走り抜ける原動力になっていると思います。
      この厳しい世の中をこの理念で生き抜いて欲しいですね。

      >〜ということになりますかね?
      そーゆーことでふ。

      ただ1の世界はそれだけに、高橋さんの考える長い歴史の中では外伝的な側面も強いですよね。
      そもそも時間軸的には「点」でしかなかったものの中に新たな歴史をぶっ込んだわけですから。
      でもその新たな宇宙も今は膨らんで、それこそ新しい世界の広がりを見せてます。

      だからこそここからのゼノの展開に注目してしまいますねぇ。

      >敵との対峙だけは本気
      やはり敵との対峙は特別のようでしたねw
      でも私の考えはまだ変わっていませんよ〜。
      きちんと本編で聴いて、自分の感覚で答えを出していきます。

      当然きっちり越えてもらいたいのが願望です。
      音質に頼らず同じかそれ以上の熱さを感じさせてもらいたーいというハートの部分ですね。
      生音の本気こいやー!w


      >高橋哲哉の作り出す世界が好き
      それだけで人生バラ色です。
      行けるとこまでついて行こうじゃありませんか。




      • フォレスト
      • 2020/05/26 11:56 PM
      コメントする








         

      PR