検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

ゼノサーガEP3の14周年ですよ!!

0

    さーゼノサーガEP3発売から14年の月日が経ちました。

     

     

     

    EP3はある意味打ち切りの様な仕様で、

    そもそもいくつかのEPに分かれていたものが

    ギュッと一本に詰め込まれたかのような濃さ。

     

     

    急ぎ過ぎたのか時たま難解なセリフなどが散見しますが、

    それでもハードな怒涛の展開と、泣きどころ、明かされていく謎などは

    14年経っても色あせず私の心に刻み込まれています。

     

     

    サーガの凄いところはですね、

    出てくるキャラクターにほぼ重い過去があるので、

    脇役というものがいるようでいない事なんですよ。

     

    紹介されるキャラ全てがほぼ主人公といっても良いくらい。

     

    ハカセとスコットクンくらいじゃないかな、脇役。

     

     

    実際はもっと活躍があった、過去の紹介があったであろうキャラもこのEP3への収束によって

    お蔵入りになってしまったのは悲しい。

     

     

     

    今回のパッケ絵20弾はそんな中から一人。

     

     

     

     

    というわけでシトリンでっす。

     

    シトリンはですね、

    顔は基本ルべドと同じで描かなくてはいけないんですよね。

    田中さんの設定は存在しないのが悲しいですが。

     

    ところで彼女は一度家庭を持ったという設定があります。

    設定画には髪の長いアダルトなバージョンもあるのですが、

    絶対ユーリエフ復活に際し、

    髪切ってますよね。

     

    もともと長かったのではないでしょうか。

    この、幼いころの髪形に戻すということが

    彼女の覚悟の表れではないかと感じるのです。

     

     

    瞳の色は黄色だけではなく水色or黄緑との二色で構成されています。

    どうして彼女だけ。

    女性体はみんなそうなのでしょうか。

     

    今回彼女を描くにあたり、

    服装の資料はあったからよかったのですが、

    銃の資料が無かったので、

    とりあえず伸びーる護身用の棒をメインにしました。

    女王様感が増しました。

     

    EP3を起動してモデルも確認したら、とりあえず銃の見える部分だけのデザインは分かりました。

     

    肩や襟、そしてブローチの中に見える八みたいな形は、

    おそらくユーリエフ陣営のマークかな。

    ユーリエフにもありましたし。

     

    文字に関して、本当はU.R.T.V.unit number668が正確なんだろうけど、

    略しました。

     

     

    文字無し版もどうぞ。

     

    EP3になると流石に服装も複雑になってきます、

     

    EP1が一番描きやすいぃ。

     

     

    リスト更新です。

     

    サーガがほぼ埋まり過ぎてやばい。

    次はリストを拡張しなくっちゃ。

     

    ドクトゥスは今月中にはなんとかしたい。

     

     

    次のイラストはPP配信日の14日予定。

    次も頑張るぞう!

     

     

    とにもかくにも、EP3の14周年おめでとうございます!

    設定集は死ぬまで待ちます。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.04 Tuesday
      • -
      • 10:53
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ああ、良いシトリンですね。この多様に感情を秘め殺しているような表情がなんともいい。
      ホント彼女のストーリーもやってほしかったですよね。
      彼女の視点で3兄弟やユーリエフとの関係、あるいはサクラとの接点がどこかにあったのかもしれないとか可能性はなくはないのが惜しいです。

      そしてEP3、14周年おめでとうございます。
      懐かしいですね、当時テイルズオブジアビスの特典ディスク的なものにゼノサーガEP3のPVが入ってましてね。
      EP2に絶望していて情報収集も怠っていた自分はグラの一新に活力を取り戻し、同時期位にゼノサーガ機Ν兇傍い鼎い毒磴さ瓩瓩討泙靴拭
      ストーリー補完としての機Ν兇僚侏茲良かった反面、真逆の大圧縮でしたねえEP3。
      機Ν兇らではなくPS2版のEP2から続いちゃってるのも監督が近年語ってた軌道修正しきれなかったって部分の一つなんですよね。
      しかしデザインを一新したESはかっこよくて、EP1より少し大人びた仲間たちはアレン君の悪意あるモデリング以外は良好でした。
      ちなみにM.O.M.O.が可愛く見えたのはEP3が初めてだったりします。EP1も設定画の方はいいんですが、モデリングの方は幼さに拍車がかかって見えてまして。
      まあ、おかげでアルベドのヤバさが際立ったんですけどね。あれを超えるインパクトのある敵役はゼノシリーズでもいまだにいませんし。
      結局最後まで、レッドドラゴン発動で一時的に大人の姿になる真ルベドが使えなかったのも残念でした。
      巫女の力を覚醒させたシオンとかも、巫女の力の詳細を見たかったですね。

      ゼノギアスの諸々を髣髴とする要素をこれでもかと叩き込まれてたのには、今思えば本当に作りたかったものを詰められるだけ詰め込んだ作り手の叫びのようにも見えますよ。
      おのれナムコ。
      • k
      • 2020/07/06 10:34 PM
      やばい。こんなキャラ、記憶にない。
      シトリン?? 誰でしたっけ。

      細部まで着色が美しいです。
      が、この角度はクリスタの機能をフル活用して描かれた一品ってことになるんでしょうか。

      それにしても14年前っつったら、種デスに上へ下への大騒ぎしてた頃かなぁ? テイルズオブジアビスを遊んでたと聞くと、何となく思い出せる気がする。
      テイルズオブシリーズで一番面白かったのが、アビスですからねぇ。今んとこ。
      ともかく大昔。
      そんな大昔のゲームの記念日に、イラスト描いちゃうフォレストさんがすごい。未だにゲーム起動出来る状態にあるのもすごいけどね。
      • xion
      • 2020/07/06 11:59 PM
      >>kさん

      >ああ、良いシトリンですね
      ありがとうございます。
      実はカナンを踏みつけている様なアオリの絵を最初は考えていたのですが、
      やはり「残す絵」として考えた時に、
      これじゃないと思って今の形になりました。
      結果成功です。

      >多様に感情を秘め殺しているような表情
      シトリンは結構不憫ですよね。
      ユーリエフの手駒でしかないと分かっていながら、逆らえない。
      でもそれはサクラへの嫉妬心からのルべド達への反発もあり、結局のところ愛に飢えているんだと思います。

      ユーリエフに従うというよりは、ルべド達と立場を異とすることで自身の存在意義を確立している。

      それを考えると、彼女もユーリエフをくそ親父と思っているのかもしれません。

      だからこそのこの表情
      といった感じです。



      >ホント彼女のストーリー
      やはり一回の戦闘で去ってしまうのも惜しすぎるキャラクターですね。
      ユーリエフ曰く、「彼女の力はニグレドと同程度のものだ。この意味が分かるな?」
      いやわからねーよ!w
      その前にニグレドの力をプレイヤーに見せといてよ!
      というツッコミを入れるのはもはや定番。

      重厚な設定の物語展開をホント見たかった!

      >テイルズオブジアビスの特典ディスク的なものにゼノサーガEP3のPV
      当時、サーガ関係のモノが入っていれば迷わず買っていましたね。
      まぁアビスは普通に買いましたけどw

      アビスももうそんな前かぁ。


      >真逆の大圧縮でしたねえEP3
      まぁでも良く終わらせられたなとは思いますねw
      絶対3エピソード分は入ってるでしょっていう。

      >アレン君の悪意あるモデリング
      完全同意させていただきます。
      あのセンスはちょっとないなと。
      頬骨出すわ、唇はプール上がりだわ、ガニ股にするわ。
      なんなのと。

      サーガきってのイケメンやぞー。


      >M.O.M.O.が可愛く見えたのはEP3が初めて
      まぁEP1は実験的なところもありましたしね。
      あの頭身だとああいうモデルになっちゃうんだなと。
      今あのイラストからモデルを起こすとどうなるんでしょうね。気になる。


      >アルベドのヤバさ
      EP1のキモですよね。
      あそこで全てが成立していたのでEP1の存在意義が強調されます。
      ・・・がしかし、EP1後半の改変はアルべドに頼りすぎましたねぇ。


      >真ルベドが使えなかったのも残念
      結局ルべドが小さいというのは力を抑え込むのと同義。つまり成長の伏線ですからね。
      声は山寺さんになったのか定かではないですが、見たかったなぁ。

      >巫女の力を覚醒させたシオン
      最終的には、巫女ってよくわかりませんからね。
      やはり説明不足感があります。
      サーガは知りたいことだらけですよ。

      >作り手の叫び
      そうですよねぇ。
      ヴェルトールもどきが出てきて武技を使っただけで、あの世界観からしたら異質なパワーを感じて、
      この融合を待ってた!って狂喜しましたよ。

      こう、硬いリアル世界だと思ってたところに、それをぶっ壊すスーパー設定が入りこんできて溶け込む。
      たまらないんですよねぇ。


      >おのれナムコ。
      むしろおのれバンナム。



      >>xionさん

      >シトリン?? 誰でしたっけ
      Jr.やアルべドの兄弟ですよー!
      わすれないでぇ。


      >細部まで着色が美しいです
      あざーす。丹念に仕上げました。

      >この角度はクリスタの機能をフル活用
      フルというか、単に反転させればいいだけなのです。

      >種デスに上へ下への大騒ぎしてた頃
      シンは今でもスキニナレナイ

      >そんな大昔のゲームの記念日に、イラスト描いちゃうフォレストさんがすごい
      記念日とは、大昔なものですヨw

      >未だにゲーム起動出来る状態にある
      なかなか壊れないんですよね、PS2。

      もうちょっともってほしい。


      • フォレスト
      • 2020/07/07 3:45 PM
      コメントする








         

      PR