検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

詐欺だー!!!!!!!!!!!

0
     動画うpも終わってやっとこの間買ったグーニーズのBD観たんだ。
    旧日本語吹き替えで・・・。


    そしたらOPの少し進んだところで突然英語音声に・・・。
    記憶にはきちんと日本語で再生されているシーンが英語になった・・・。

    何回リプレイしても音声が改善されない。

    これはおかしいと思って検索開始。

    取りあえずアマゾンの評価を覗いたら、
    この間まで星5つだったグーニーズのBDの評価が2まで落ちていた。

    というか平均でそれだからみんな星1とか入力している。

    コメントを読んでみると案の定旧日本語の音声が足りなくて
    ところどころ英語に戻る仕様になっているそうだ。

    なんじゃそりゃ!?

    今回の売りは旧日本語吹き替えだろーが。
    金返せー!!
    返品だー!
    完全版だせーっ!!!!
    ってのが私含む購入者の声。
    大騒ぎになってます。

    っていうか問題は一言もそんな仕様であることが書かれていないことや、
    ワーナー側がどうやら売り切りで逃げる姿勢を見せ始めているということ。

    旧日本語吹き替えのほかに音ずれもあり、
    商品としては欠陥最低もの。
    詐欺以外の何物でもない。

    中途半端が一番悪いわよ!!!
    と、某葛城さんも言ってます。

    っていうかこれはほんっとにひどいケースですよ。

    品薄で買うのも大変だったし、みんな心から待ち望んだ商品だったのに。

    どーすんのよこれ。
    見るたびにへこむものを残しておく価値は・・・。

    ・・・何故にテンション下がってんだろう。
    予定してないよ、とほほ。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.23 Wednesday
      • -
      • 00:47
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      フォレストさん、おはようございます。見せびらかすペンです。

      今回もボリュームたっぷりの動画、楽しませていただきました。

      今回のテーマ「神の視点からゼノサーガを捉える」のおかげでゼノの素晴らしさを再認識しました。

      中学生のころゼノギアスをプレイしていて「とっても大事なことが、このゲームに含まれている」と思っていました。
      そしてそれは、「視点を変えて捉える」ということだ、と今では思っています。

      フォレストさんが、ブログでも動画でも「客観視すること」の大切さを説くとき、私は「フォレストさんもゼノの『そこ』に惹かれたのかな」といつも思います。

      それでは、今回も動画作成、お疲れ様でした。
      • 見せびらかすペン
      • 2010/12/26 9:16 AM
      >>見せびらかすペンさん

      ペンさん、こんにちわ。

      いつもありがとう。
      私の動画は毎回ペンさんのコメントで完結します。

      >視点
      そうですね、今回の動画でも私は無意識に結構使ってたかもしれません。

      ですが結局私もペンさんと同じ。
      最初からこういったことに至っていたわけではなく、
      惹かれたからこそ、至った境地です。

      そしてそれすらも見直していく。

      まー結構めんどくさい生き方・考え方ですが、
      少なくとも大きく道を外れることはしない自信はありますw

      各々いろんな回答に「辿りつこうと努力」していましょう!

      さて次回14のシリーズで内容的には折り返し点。
      まだまだ長いですがお付き合いよろしくお願いいたします。

      • フォレスト
      • 2010/12/26 1:53 PM
      こんばんわー。
      ・・・・うわあぁ・・・グーニーズ・・・。
      これ見た後にダッシュでアマゾンに行きましたが、本当に詐欺レベルですよ、これ・・・。
      私も通販サイトで探してみた身なんで、ほんの少しとはいえ、この悔しさ、分かります。

      動画、お疲れ様ですwコミュ登録ありがとw
      本当に楽しめましたし、驚くことが非常に多かった。てか、マジでっか・・・ですw
      う〜ん・・・『経験あり』の項目がなければ、にーさんマジで即モノリスのシナリオプランナーに応募すればいいと思うんですよねぇw
      ちなみに私はあの新企画は『ソーマ2』だと思っちょります。

      ヨシュアの件は了解。あのコメは・・・高橋さんが予定していたEP3と現実のEP3とがどれほどの違いを呈していたのかの最大の証拠のようなものだったので、疑問に思ってのでした。

      姐さんと高橋さんの役割分担はギアスのころから一緒ですよね。姐さんの場合、物語の中核に『近い』キャラたちではあるんだけど、決して完全に触れてない。
      しかし、本当に姐さんがギアスでファティマやブランジェのみなさんを作ってなかったら、ほんと、あのシナリオはどうなってたことやら・・・w
      『ソーマ2』が実現するなら、シナリオはぜひとも姐さんにやってもらいたいです。本当に・・・何だかんだ言ってて、姐さんのキャラはみんないい味を出してて大好きなんですよ。

      DSのほうもう有効活用してくださってありがとうございますwもう観てくれる人なんぞいないシリーズものですが、にーさんがあーして活用してくれるだけで凄く嬉しいですw
      私との出会い・・・。
      本当に、にーさんがPPとかああいう考察モノを作ってなかったらどうなってたんでしょうね・・・。
      ヒトとヒトの『縁(えん)』ってつくづく不思議なものです。

      そういえば、sm9474996を見て思ったんですが、主コメの最後あたりに『検索用:』と書いてゼノギアス→ゼノブレイドの文字を入れるとか・・・どうでしょうか?
      あの方法なら、よほど変な用語を入れない限り、無理やり突っ込まなくても違和感がないと思いますよ。

      次のシリーズも楽しみにしてますw
      私もムービーメーカーの新しい使い方を今さらながらにも知ったので、次の作業用BGM動画、頑張って作ります。
      その前にサイトの更新作業ですが・・・w
      読み直して驚いたんですが、実はシュルクが14年前に〜の話、機神界フィールドで見た『夢』のイベントの時に、仮説を作りまくってたんですが、ほとんど正解があったんですよ。
      歴代主人公に負けず劣らずの設定を・・・と思ってましたが・・・あれにはびっくりでした。

      ではでは〜ノシ
      • 明月 憐
      • 2010/12/27 1:01 AM
      >>明月 憐さん

      憐さん、うぃっす。

      >グーニーズ
      涙涙の物語・・・。

      >動画
      いやー驚いていただけたのなら満足ですw
      しっかしあのタイミングでの2ch暴露は何だったのだろ?
      シナリオプランナーですか〜?へっへっへ。
      そんな能力あるかなぁ。
      さしあたっては新プロジェクトタイトルを待ちたいっす。

      >ヨシュア
      いやホントやっちまったなとw
      早く補足したくてもできないもどかしさ。

      >姐さんのキャラはみんないい味を出してて大好き
      ホント深みがありますよね、嵯峨さんのキャラって。
      ゼノブレはそのあたりの嵯峨風味がないのがちょっち物足りなかったなぁ・・・私は。

      >DS動画
      DS番に関しては憐さんの動画が頼みの綱ですw
      御縁は続きます。

      >『検索用:』
      そうですね。主コメはあえて余裕を持たせているのですが、
      今回の動画なら入れてもいいかな。
      場合によっては文字数限界になるもんで。

      >次シリーズ
      再び戦いの日々ですね。
      お互い頑張りましょう!

      • フォレスト
      • 2010/12/27 12:00 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR