検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

あの作品アニメ化の分岐点。

0
     12月12日に恐らく第三次スパロボZ天獄篇の発表がある。

    オリジナル主人公はさっちん(河野さち子さん)命なので、
    前作は初めてマザーシップスパロボで挫折したのだが
    今作はどうなるのでしょうか。

    ・・・とまあ話はそれよりも実はフルメタの話。

    9月ころドラゴンマガジンやツイッターなどで盛り上がった
    フルメタルパニック!!アニメ4期の話です。

    フルメタのアニメ4期はもうこのブログ始めてから
    何度も話題に上げては結局何もないという
    4期でるでる詐欺状態が続きましたので、
    今回も警戒中。

    っていうかいつも4期を匂わせ過ぎだとも思うがw
    結局今回もスパロボでレーヴァテインが出るとかそう言うオチかなと
    思ったのだけれども、なんかみんなの反応もすごいしー。
    ホント出来るならばフルメタを完結させて欲しい。

    まず12日のスパロボ発表会で
    あんましフルメタで大々的なことがなければ、
    まだアニメ4期の可能性は残るというもの。

    そう言った意味で明後日をひねた見方で待つでござる。

    やっぱ京アニがハードル上げすぎたのかな。


    安くなるかな。

    0
       Fate UBWのBD‐BOXが予約開始したので、
      早速アマゾンで・・・と思ったんだけど・・・。

      例によってアマゾン限定特典と通常のヤツ二種あるんだよね。

      アマゾン限定・・・絶対割引ないよね。

      この間テイルズ オブ ゼスティリアを予約した時、
      あまり良く見ずにポチったらアマゾン限定だと後で気づく。

      今見たらやっぱりアマゾン限定じゃない方は割引開始。

      うーん、限定特典とは言え壁紙はいらないから安い方に
      今から変えようかな。

      でもFateの方は迷うなぁ。

      しっかしこの足元見た商売はいかがなものか。
      Fateの方だけでも安くなりませんかね。



      Fateのイベント生配信観てた。

      0
         今日はFateのイベントがあったのでニコ生で待機しておりました。

        いやぁついに明かされましたね秋からのアニメが何ルートなのか。
        まさかUBWをもう一度、それも2クールの尺でやるとは。
        EMIYAをガンガン聴けるわけですね。

        私としてはDEEN「作画」が好きなので、UBWよりHFを観たかったなぁ・・・
        と、思いつつイベントを観ておりました。
        んでふと、あれ?確か前のPVでHFの士郎とかいたような?
        って思ったんで、HFじゃなくて少しがっかりしているコメントが流れている中
        「PVに画像あったからHFもやるんじゃね?」とかコメント打っていると・・・

        最後の最後サプライズで本当に来ちゃったw
        劇場版HF。
        やっと士郎と言峰の肉弾戦が観れるぞおおお。
        私の中はいつでも女性<野郎なので今からナインライブズ〜や、マーボーが楽しみです。
        しかし・・・尺は大丈夫なのでしょうか?一番長くなかったっけ?HF。

        最近友人が中田譲治さんにハマっているので、
        このグッドニュースを伝えて、いずれ一緒に劇場へ赴きたいと思います。

        おっ公式サイトが更新されておりますよ!




        ・・・しかしなぁ、ゼノも本来こういうイベントやサプライズができる作品なんだけどなぁ・・・。
        どこでおかしくなったのか・・・。(涙)




        観てきたわけで。

        0
           昨日まどマギ劇場版観てきました。
          ほんのり上辺だけ語ります。
          (ネタバレは一応ありますので
          気になる方は回避してくらさい。)







          いやぁ、疲れましたねw
          映画でこんなに疲れるのはあまりないですよ。
          いろんな意味で。

          なんだろう頭フル回転じゃないと展開についていけない。
          (まぁフル回転したらついていけましたが。)

          まず前作からつながりのない世界での話から始まり、
          観るものを?にさせるんですよね。
          でもこの作品がどういうモノか知っていれば
          この時点で油断はできないわけです。

          最初っからその日常がどういうトリックなのか
          SF頭で考えていくと、
          途中で大体カラクリが見えてくる。
          犯人的な目星も約2名に絞られる。

          ・・・なーんでやってたら
          序盤で恐ろしいことが!

          魔法少女たちの変身シーンが恥ずかしすぎる!

          もともと絵柄自体は全く好みではないし、
          ほむほむとかいうような呼び方をする
          脳みそはこれっぽっちもないような人間にはあのシーンは
          きつすぎる。
          友人とふたりで鳥肌の渦へ。

          そのあともなんかあざとい不可思議な戦闘シーンがあって
          もうやめてー恥ずかしぃー→悶絶
          SF脳はずたずたにされてしまいましたw

          つまりギャップか!またギャップを狙っているのかっ!!

          萌にもいろいろあるのでしょうが、
          王道路線と何かがズレた演出になっているような気がしたので
          そこに気づかずあれを受け入れる強者がいるとしたら尊敬します。

          マジでとんでもない映画を観に来てしまったと
          その時点で思ってしまいました。

          しかしその後、ほむらが世界の異変に気づいてからは
          もう安心して見れましたね。
          水木しげる先生の描く地獄の風景のような空虚な世界や
          クラスメートが点だけの不気味な顔になってきたあたりで
          「あぁ安心する。」っていうw

          俺はこれを観に来たのですよ。

          っていうか残酷絵本的なアートは
          個人的にはもっと怖くてもいい。

          あとは目を見張るのは虚淵さんが好きそうな
          ガンアクション。
          このキャラ達の容姿でそこまでやるっていう手の込んだ戦闘シーンに息を呑む
          ・・・一方で表情表現に限界のあるキャラデザがやっぱり惜しいなと思ったり。

          あとは大方の予測通りの自由意思により夢から目覚める魔女。
          相変わらず邪悪な無表情の加藤英美里べぇ。
          そしてどんでん返しの連続で宇宙の書き換えという終局の見えない終局へ。

          アフラマズダとアーリマン。
          光とそれよって生み出される影を人間の心で表現すると
          あまりに両極過ぎる。
          そんな歪な二人の人間は二人でひとつ足り得るのでしょうが、
          神と悪魔としての対極的立ち位置になってしまう。
          人間的な視点で見れば悲劇ですね。

          この作品はまどかもほむらも異常なストイックさで描かれているため
          Fate/ZEROの切嗣と言峰の異常性ををついつい思い出してしまいました。

          いずれ愛するものと戦うことになる宿命を悩んだ末のことなのか
          ED後のラストパートにまた衝撃が。
          椅子に座ったほむらの傾きが既にやばかったし、
          これはもうひと悲劇来るなっていうフラグですよね。

          まぁインキュベーターフルボッコだったのでそこが救い。

          そりゃ声優杉田智和さんもこうなります

          私は疲れたけど全く欝にはならなかったかな。
          美術にはほんとに魅せられましたし宇宙の書き換えとかSF分も久々に
          満たせたし。

          これでキャラが気に入ってたら落ち込んだかもしれないけど。
          序盤のあれのダメージもでかいしのぅ。

          っていうか必要だったのかあのシーン。

          絵柄的にトラップとしての集客性・話題性はあるんだけど
          いざ物語へ入り込むと必要のない表現じゃないかなとは思う。

          でも観る価値は十二分にありましたし楽しめました。
          なんだかんだ言って私が望む要素がしっかり入っているのが
          にくいんですよねぇ。















          警戒しなくては。

          0
             どうも来年夏に聖闘士星矢の映画が公開されるらしい。
            聖域十二宮編のリメイクらしい・・・。

            いやいくらやってくれてもいいんだけれども、
            この作品だけは新キャストでずうぇったいに聴きたくないので
            今まで完全にシャットアウトしてきたのだ。
            (あ・・・別に新キャストの方々が嫌いってわけじゃありませんよ。)

            こればっかりは声が合うだの演技力がどうだのじゃないんだよね。
            子供の頃に旧キャストの叫びと小宇宙にガーンと殴られた感覚っていうのかな。
            ぶっちゃけると聖闘士星矢は「声で観てた」んですよ。
            (色がなきゃ顔が同じということが原因でもあるが・・・。)

            こういう場合「懐古」とかいうセリフで揶揄されることもあるけど、
            ああいうひとつの単語によって複雑で多岐にわたるものを
            大して頭も使わず全否定する言葉は薄っぺらいのでやめましょう。

            ちなみに私の場合、懐かしいのではなく
            単にキャラと声がイコールになっちゃってるだけなのだ。

            おまけにモノラル音声とかもすごい好き。
            例えば、古いアニメってのはマイクが今ほどよくないせいか
            シャウトの時、収録音域の限界がビリビリ感じられてすごく心地いい。
            テッカマンブレードにおける森川智之さんのボルテッカのハウリングの迫力は
            今のマイクでは出せないパワーを感じる。
            まぁ技術的に今でも可能なのかもしれないが、最近はどんなにシャウトしても
            結構綺麗に録れてしまうんですよね。

            つまりレトロは懐古ではなく、「その時にしか出せない味」の魅力が潜んでいるとも言える。

            そんな味の塊を私の中の聖闘士星矢と仮定したとき、
            その味を失ったものが果たして自分の価値観に見合うのか。
            まー無理。

            キン肉マンやドラゴンボールで声優変更があっても不満はありつつ普通に聴いていたけど
            なぜか聖闘士星矢は無理。

            星矢は最初に言ったとおり「声で観てた」んでしょうねやっぱ。
            必殺技の言い方一つとってもこだわりがあるし。

            それなのに、それなのにですよ。
            CMとかで新キャストの声が不意に流れたりしたらあーた。
            ガクブル、ひぃっ。

            しかし最近星矢のメディア展開が多い気が・・・。










            期待7割。

            0
               今日は休日出勤で3連休じゃなくなってしもうた。
              おまけにちょいと風邪気味。
              早く治そっと。

              昨日の情報だけどufotableがFateの新作アニメ作るらしいですね。
              ヘブンスフィールの可能性が高いという噂。

              しかしufoのアニメは動きのクオリティは高いし、
              全話通して作画が安定しているのはわかるけど、
              キャラクターの挙動や一つの絵を切り取っても、
              非常にフェチを感じる部分が少ないので
              ちょいとそこが惜しいんだよね。

              妹もこの間テイルズのフェスに行ってきて物販で買ったグッズが
              ufo作画のテイルズの過去キャラ達で、すごい不満を持っていた。
              Fateと作画監督が同じなのかしらないけど、
              ufoは立体表現がかちっと箱に収まっていない状態でヌルヌル動かすのが特徴。
              旧Fateアニメのスタジオディーンや
              旧テイルズOPアニメ担当のプロダクションI・Gの一枚絵がびしっと決まり、
              動きにメリハリがある作画に見慣れた人にとっては
              物足りなさを感じてしまうのではないだろうか。

              一見しての綺麗さ、なめらかさをとるか、メリハリの効いたキメの作画をとるか、
              好みは分かれそうだが、
              そこらへんに気づいていないでufo最高評価している人も多いのでちょいと悲しい。
              因みに私はメリハリ派。

              たとえばテイルズオブディスティニーのOPのような中毒性はエクシリアにはない。
              でもエクシリアにはディスティニーにはない映像技術がある。
              剣のひと振り、あるいはキャラの一枚絵だけ切り出しても違いや得意分野がわかるはず。

              そういったことを加味した上で今度のFate。
              私の大好きなナインライブズ・ブレイドワークスがどうなるのかが
              すごい気になるのだ。
              あのシーンは明らかにメリハリと一枚絵の強烈さが重要なトコ。
              ufoはなんかとにかく動かしたい感じがするし、
              Vita版の士郎の顔がこれじゃない感じだったので
              場合によっては一発で萎える可能性も。
              ぜひいい意味で裏切られたい場面。

              って、まだ完全な発表はされていないんだけれども、
              それだけ待ちかねている作品でもあるので
              ついつい期待と不安が入り混じってしまう。

              あ、そうそうやるとしたらマーボーのシーンはカットしないでねっとw







              2日で。

              0
                 昨日届いてからグレンラガンぶっ続けで観たら、
                TV版は全部観終わっちゃった。
                当然お仕事はあったけど。
                ストレス溜まっているときは2クールは軽いね。

                友人はアニメ2、3話見て疲れたっていうけど。
                じじーじゃあるめぇし気合入れろいっ!ってな感じで
                カミナに気合入れられてこいってんだ。

                TV版終わって気づいたんだけど、
                昨日気になっていた青いディスクは劇場版でした。
                よく見ればすぐわかったんだけど
                特典ディスクの数がが本編ディスク上回っていることに気づかず、
                一つ目のデジパック全てTV版だと思っちゃってたんだなこれが。
                でもBDなんだし一枚に5、6話入っていると考えれば妥当か。

                本編に関しては、昔見たときよりスンナリ観れてとても楽しかった。
                後半になるに従ってカッコいいのかダサいのかとにかく勢いで全てを突っ切る衣装も
                既に知っているせいか何の抵抗もなく、
                あしたのジョーやゲッターロボのパロも、
                はたまた意図的にアメコミ風に制作された4話も
                全部受け入れることに成功。
                (昔はどうしても許容できないとこあって・・・。
                フリクリ的なガイナノリっつーのかな。ちと苦手。
                トップをねらえ!2も似たとこあるね。)

                ってなわけで純粋に物語に酔いしれることができました。

                にしても、ロシウはフェイだよなぁ・・・。
                オールバック後ろまとめはいいとして
                あの前髪はゼノギアスを知らないで描けるものだろうか。
                くねり方まで一緒っていうのがなんとも。

                そして、リーロンの外見はは小野坂さん本人ですね。まんまですね。
                あの人エヴァは絶対に観ないっつーてるのに
                ガイナックス作品に出とる。
                小西さんが一緒だからかな?w

                とりあえずやることは山積しているので、
                ここはずばーっと観てしまいますです。


                天元突破しすぎ。

                0
                   でかいだけでなくすゲー重いアマゾンの箱が届いた。

                  まー開けてみるとこれなんだ。

                  ついに届いたグレンラガンのBD‐BOX。

                  しっかし・・・既視感に襲われる。
                  空の境界BD‐BOX買った時もアマゾン箱の中に同じような箱が。

                  あ・・・メーカーは同じアニプレックスか。
                  なるほど・・・ってことは、そういうことか。

                  いや〜っていうのも、あんまし豪華な装丁だと
                  私みたいに新品同然で保存しておく人間には大変。
                  一回見るのにもかなり気を使うんだなこれが。

                  とりあえず中身を見てみる。

                  やべぇ空の境界より厳重だー・・・。

                  さらに緩衝材。


                  やっと出てきた中身。非常に重い。
                  それにさらにビニールに入っている。


                  裏。
                  ビニールがテープでとめられている。
                  このパターンは、テープをきれいにはがしてテープを捨てるのが正解。
                  貼ったりはがしたりしてるとかえって汚くなる。
                  っていうか安いテープだったせいではがす途中で
                  二つに裂けた・・・。どっちみち保存には向かないなぁ、


                  中身。
                  でかいデジパック2つに
                  ブックレットっていうか辞典並みに重い資料本が2つ。
                  重い原因は本だったようです。


                  ディスクはこーんな。
                  青いディスクはどんな意味があるんだ?


                  こりゃあ全部観るまで箱にしまえないな。
                  押入れもいっぱいいっぱいなのに
                  こりゃあ場所とるわい。

                  でかさと重量は私が持ってるコレクションの中でも間違いなく一番。
                  まさに天元突破してる。

                  保管場所は道理を蹴っ飛ばしてなんとかなるわけじゃないしなー。
                  穴を掘るしかないか。







                  あれ?

                  0
                     ガイナックス元社長の岡田斗司夫さんとホリエモンの
                    師弟コンビがアニメ作るんだと。→こちら

                    これ聞いてあれってなった。
                    最近岡田さんとホリエモンの対談動画全部見たんだけど
                    そんときに、ホリエモンから「もうアニメ作らないんですか?」的なことを聞かれ、
                    岡田さんはもうアニメでは自分がやりたいことを
                    表現できないからガイナックスをやめたわけで、
                    もうアニメには一切携わらないというようなことを言っていたのだが・・・。
                    どんな心変わりがあったのだろう。

                    でも20年以上もブランクあっていきなり作れるものだろうか。
                    プロデュースするだけなのかな。

                    気にはなるけどちょいと怖い。
                    どんなものができるんだろう?

                    -------------

                    アルタでジョジョASBの最新PVが公開された。
                    オイラもたまらずニコ生覗いてリアルタイムで見てたんだけれども
                    新参戦キャラの声優判明以外は特に目新しい情報は無し。
                    でも個人的に驚いたのはPVではなく女性ファンの声w

                    もうすーごいね。
                    シーザーや5部キャラのイケメン出た時の盛り上がり。
                    ちょっとしたアイドルが出てきたような雄叫びが
                    アルタに響きゲームの音が一切聞こえない!!

                    いやぁ、こんなに女性が熱狂する作品だとは思わなかったよ。
                    好きな人が多いのはわかるんだけれども、テンションに驚いた。
                    しかし、そんな金切り声あげんでもっていう・・・。もちつけぃ。

                    一方新情報期待していた男性陣は落胆の声も。
                    まあ最近発表されたキャラが動いてただけでもええんでないの。


                    さて・・・次は明後日のニンテンドーダイレクトだな。
                    落胆はしたくないよう・・・モノリスたのむぅ。
                    金切り声あげさしてくれ。仕事だけど・・・。





                    岡田斗司夫ゼミ特別編視聴中。

                    0
                       岡田さんが毛嫌いしていたハルヒを見たそうなので、
                      その番組を視聴中。

                      岡田斗司夫ブロマガチャンネル

                      仕事でニコ生をリアルタイムで見れなかったので
                      タイムシフトで見ております。

                      さあどう言う感想になるか・・・。
                      酷評かな。

                      追記↓

                      視聴終了。
                      総合的にはかなり評価が良かった。
                      社会への影響やキャラの演技面で
                      点数を落としていたけれども
                      どれも納得できることばかりだった。

                      ハルヒにおいて動きはいいが演技がダメというのは
                      思い返してみると確かに気になっていた。
                      そのキャラの心情描写に必要とする動きではない、
                      いわば萌えを記号的に表現する演技が
                      そこかしこに見られるのもハルヒという作品。
                      それを必要としていなければただの無駄な表現なんですよね。
                      そういうのが好きな人には神となりうる作画も
                      見る人が見ればバッサリということです。

                      あとキョンを演じるには杉田さんの演技が今の5倍必要とか
                      すげーこと言われましたけれども、まあ演技力に関しては同感なので致し方あるまい。
                      杉田さんはある意味演技力より味に魅力がある声優さん。
                      オイラの大好きな田中秀幸さんだって
                      厳しく評価すれば演技力まあまあ味のほうが超強烈って見ることができる。

                      でもハルヒに関してはその杉田節が面白かったし、
                      それまで正直あまりいい印象がなかった杉田さんを再評価するきっかけになったので
                      私はキョンはあれでいいと思っている。
                      ジョセフもいろいろ気になりつつも頑張ったと思っている。
                      ん〜でもあの人の素の立ち居振る舞いがどうしても演技を
                      ある地点から伸びないようにしているんだよなぁ。
                      ロボットのようにてきぱきしゃべるのはすごくうまいんだけれども・・・。

                      まあいいや。そんなこと言いつつ杉田さんのラジオは
                      うますぎもアニゲラも全て聴いてるんですよう。
                      聴いてるから好きだから分かる、言えることもあるということです。

                      とにかく海原雄山を自称する岡田さんが
                      ハンバーガーなど食えるか的になことを言いつつ平らげるという、
                      稀有なシーンが見られたのですごく面白かったです。
                      (しかし一話だけとか言ってて映画以外はほとんど見てしまうとは・・・。
                      まさかの展開でしたね。
                      エンドレスエイトは最後の2話だけらしいが。
                      ちなみに俺は1回目は眠気をこらえつつ2回目は部屋の掃除をしながら全部見たぜ
                      !)
                      ※エンドレスエイトというのはほぼ同じ話を8回やるという永劫回帰を
                      アニメで表現した問題作。リアルタイムで見た人は2ヶ月同じ話を
                      見せられたという伝説のお話。

                      あと岡田さんが言っていたことで納得したのは、
                      6話までの憂鬱の完成度がすごく高いということ。
                      これは当然原作の一巻分の話でもともと完結していたからであって、
                      この一巻分の話で角川のなんちゃら賞をもらって劇的デビューしたからであって、
                      当然なのであるわけで。
                      ほんと1話だけ見て終わらなくてよかったですね。
                      きちんとした評価が聞けました。

                      まあそのせいかハルヒはそこで終わったということらしく消失は見ないらしいですね。
                      でも・・・消失は好きなんだよなぁ・・・。
                      まあ蛇足なりの驚きというか・・・そうやって続編見ていくと
                      いつ終わるんだよハルヒってなりますけど。
                      メタのそのまたメタでエンドレスエイト状態だからな、作者が書かない限り。
                      それ狙ってる?

                      このハルヒという作品ですが、ま、岡田さんもそうですが
                      基本的に萌えアニメが嫌いな私が最後まで見れるくらいの作品ですので
                      そういう萌が嫌で見てない方は見てみるといいのかも。
                      岡田さんも言ってましたが絶対見てと言える作品ではないけれども
                      損はしないよっていう作品ではあると思います。

                      いやーいい話がいっぱい聞けて満足満足。


                      << | 3/12PAGES |

                      PR