検索

プロフィール

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives
ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (JUGEMレビュー »)
電撃攻略本編集部
資料集でもあり、ファンブックでもある。

ゼノサーガ I・II(特典無し)
ゼノサーガ I・II(特典無し) (JUGEMレビュー »)

サーガEP1・2が一本に!
邪神いないよ!

ゼノサーガ フリークス
ゼノサーガ フリークス (JUGEMレビュー »)

ぴったん たんた ぜのぴったん♪

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] (JUGEMレビュー »)

ゼノサーガシリーズの2つ目。
悲劇の誕生。邪神降臨編!

ゼノギアス PS one Books
ゼノギアス PS one Books (JUGEMレビュー »)

全てはここから始まった。

グッド・イナフ。

0
     グーニーズのブルーレイが届く。

    よかった〜。
    買えないかと思ったよ。

    とりあえず〜・・・これから仕事だ・・・orz

    よっし見るのは動画をうpした後だな。









    久々にいい映画に出会えた。

    0
       レンタルショップで気になってた
      「月に囚われた男」なる映画を借りた。

      いや〜面白い。
      月の採掘を3年間一人で作業する男に降りかかる不思議な話。
      ネタバレ厳禁なので詳しい内容は言えませんが
      静寂・孤独から醸し出されるハードな雰囲気が売りの映画です。
      こういうお話って小説ならいいけどたいてい映画にすると冗長で
      つまらなくなるもんなんだよね。
      でもこの映画は分かりやすくて、センスもいい。

      それに出てくるロボットがバグスっぽくて親近感がw

      んで調べてみると結構いろんな賞もらってる映画みたいで、
      驚いたのが監督の素性。
      かのミュージシャンデヴィッド・ボゥイの息子らしいんですよ。

      私はミュージシャンとしてのデヴィッド・ボゥイよりも
      映画「ラビリンス 魔王の迷宮」でのデヴィッドの方が印象強い。
      子供の頃何回も見たからねぇ。

      ハードよりのSFが好きな方は是非どうぞ。


      評価:
      ---
      ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
      ¥ 3,701
      (2010-08-11)
      コメント:手塚治虫先生のザ・クレーターを思い出す作品だなぁ。

      評価:
      ---
      ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
      ¥ 1,973
      (2010-04-16)
      コメント:迷路ダイスキー。


      TV版日本語吹替ばーじょん。

      0
         先日ゴーストバスターズ3の話題を出したけど、
        私個人としては「1」の吹き替えはTV版のそれも最初期のバージョンがいいわけで。

        なのでいくらDVDとかで買って保存しておこうにも
        新録盤ばっかでどうも食指が動かない。

        しかし最近その初期のTV版の吹替を収録することで
        新たな販売戦略としている流れがあり、

        ハワードザダックがきちんと所ジョージさんの声バージョンだったり、
        バック・トゥ・ザ・フューチャーBD‐BOXも三ツ矢雄二さんや穂積さんのバージョンで発売している。

        そしてついに!
        私の一番好きな映画
        「グーニーズ」もBDとDVDでTV版吹替収録による発売が決まった!!

        12月22日!

        お金が減る!!!

        う〜ん、しかしこの調子で
        ポリスアカデミーも頼みたいところです。



        ・・・っておい!!グーニーズBD在庫切れってなんだよ!!!
        そんな競争率あんの!?
        流石名作・・・早く再入荷お願い・・・。

        グーニーズTV版吹替キャスト

        マイキー:藤田淑子
        マウス:野沢雅子
        チャンク:坂本千夏
        データ:菅谷政子
        ブランド:古谷徹
        アンディ:富沢美智恵
        ステフ:岡本麻弥
        フラッテリー一家:遠藤晴(ママ)、徳丸完、納谷六朗、郷里大輔(スロース)

        追記→
        調べてみたらどこもかしこも予約受付終了。
        完全数量限定発売なのに・・・。
        死のう・・・(ぼそっ)。
        ・・・っとまてよ、ツタヤに予約用紙残ってれば・・・。
        明日行ってみよう。

        追追記→
        調べたら、先月から予約開始だった。
        完全に乗り遅れたのね・・・。とほほ


        あの作品が・・・。

        0
           あの懐かしの映画、ゴーストバスターズの3が
          今冬より撮影を開始するらしい。

          詳しくはこちら

          嬉しいことにキャストが
          ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・サラミス、アーニー・ハドソンと
          オリジナルメンバーがきちんと揃っている。
          実はゴーストバスターズのシナリオは上記のビルとアーニーを除く2人で作っている。
          脚本作って出演もしているわけだ。
          今回もダンが脚本をやっているみたい。

          一方、ヒロインだったシガニー・ウィーバーは出演を渋っているようだ。

          20数年前(・・・にもなるのか・・・。)私はビデオがすりきれるまで
          観たなぁ。
          あの頃はB級だとかって気にしないでいられた時代だよなぁ。

          歳をとった姿を見るのは時の流れを感じるけど
          まあお祭りみたいなものだし結構楽しみ。

          ところでグーニーズ2はいつやりますか・・・?

          のうぃんぐ。

          0
            レンタルDVDでニコラス・ケイジの「ノウィング」借りてきた。

            批評家の間では酷評されてるみたいだけど、私は結構好き。

            超能力もの?→ミステリー?→ホラー?→SF?→ハードSF?
            ってかんじでころころ展開していくんだけど、
            そういうごった煮ストーリーが好きなので問題なし。
            ただ一般にはやすっぽく見えるのかもしれない。

            ラストの方の超展開はSFの知識があると全く別物に見えるはず。
            私はある時点でラストを推理できたので全然超展開じゃ無かったけどwww

            特に私の動画を見ている人にはラストに出てくる「とある存在」を少し「上位」に捉えて欲しい。

            しっかし、少し粗い設定はあったとはいえ、
            こういう作品をチープと呼ぶのなら
            面白いSFが少ないわけだと思ってしまう。

            超展開はSFのお約束。
            超展開なくしてSFなし。
            問題はどう肉付けし、核心へアプローチするか。
            この映画はそれが良くできてると思う。

            ただ単に繊細な人間ドラマや緻密なミステリーがA級映画などと呼ばれて久しい現代。
            70年代後半〜90年代前半のSF映画がB級ランクを付けられていたりする。

            突拍子もないことを盛り込むと低俗なのか?

            否。

            突拍子もない考えを持つ者が居て、それを現実にしてきたからこそ
            人は発展してきたのだ。
            人はこのような考えによって生まれた社会で便利に生活している。

            現代においてSFが衰退してきているのは、
            便利な現状による新たな発展意欲の減退が原因なのかも知れない。

            みんな楽を求める、苦痛は感じたくない。
            しかしSFというのはそれを強要する部分がある。

            小難しい言葉、めんどくさい設定、突きつけられる物事の真理。

            それらを疎ましく思う人が大半を占めているのならば
            どんなに素晴らしい作品でもB級、C級になる。

            ゲームやアニメも同じ。

            だから私は最も売れている作品こそB級であると思っている。

            FFなんかも昔は二番手三番手くらいにあったので私的A級の価値はあった。
            しかし、皮肉にも売れたことで最上位ランクに上がり「一般化」してしまったわけだ。
            結果はいわずもがな。

            そう考えると、ゼノは現代では非常に受けにくい作品である。
            一般にはA級と呼ばれることはないだろう。



            「だからこそ」、私にとってゼノはA級なのだ。



            このノウィングという映画はそれを再び感じさせてくれた「私にとって」面白い映画だった。
            機会があればどうぞ。

            ・・・多分そんなに面白くないと感じる筈です。
            評価:
            ---
            ポニーキャニオン
            ¥ 2,925
            (2010-01-06)
            コメント:ニコラスってあまり老けないね。


            エヴァ:破 見てきた!

            0
              今日友人と、エヴァ:破を鑑賞。
              (以下ネタバレはありませんが、気にする方は御覧にならない方がいいかと・・・。)

              感想は・・・


              これヤバイ!!


              いや予告編や序の出来、参加スタッフ等を加味して
              「間違いない」と思って見に行ったんだけど、
              よくあそこまで!と、序盤から鳥肌立ちっぱなしでした。
              話もぎゅうぎゅう、しかし無理がない!
              1時間48分なのに、2時間以上見ていた気分です。

              やはり世間では賛否両論あるみたいですが、映画館によってはスタンディングオベーションもあったとか。
              特に私はこの映画の全てに視点が向くため、最高と言わざるをえません。
              作画、戦闘演出、声優さんの演技、人間関係の明確さ、新キャラ含む個性の立ち方、
              音楽、旧エヴァを踏まえた上での全く新たな展開、
              ついに動き出す主人公、
              まさにエンタテイメント版エヴァでした。
              (情報をきちんと整理して鑑賞すると抵抗は皆無だと思います。)

              色々ショッキングなシーンもあって途中退場する人もいたけど、
              もったいね〜って思いました。

              んで今回思ったのはやはり旧エヴァは全部見て、
              キャラの心理や設定などを把握していると面白さが倍増すると言うこと。
              ついでに旧版の謎も解けているといたる所に違いが見つけられて楽しい。
              ストーリーが深くないという人もいましたが、このお話は旧版の続き物としてみたときに
              はじめて深さが分かります。
              何故かというと尺の違いから来る演出法の違い、そして目指している所の違いがあるからです。
              まあ確かに甘い部分もなきにしもあらずですが・・・それを覆い隠すほどのパワーがありました。

              今回のエヴァでやっと主人公に感情移入できる人もいるはず!

              迷ってる方、これは見ないと絶対に損ですよ!!

              ・・・しかし、規制問題の所為でいちいち気にしながら見なきゃいけなかったのが
              悲しいw

              奇妙な空間を想起させる映画

              0
                今回は「オープン・ユア・アイズ」。

                1997年スペイン映画。
                見たのは結構前になるが、かなり衝撃を受けた作品。

                独身貴族の愛憎劇かと思わせて、虚構と現実が交錯する奇妙な世界観が
                SF好きにはたまらない。
                オチはあえて言わないが、ゼノ好きなら見るべきwww

                後にトム・クルーズ主演でリメイクされたが(→バニラ・スカイ)、
                ストーリーは一緒でありながら世界の閉塞感や不気味さにおいて
                オリジナルに数段劣る。(ヒロインのペネロペ・クルスは両方に同じ役で出演)

                特に終り方が美しい。

                機会があれば是非オリジナル版を見て欲しい。
                (スペイン語はちょっと気になるけど・・・。)



                奇妙な空間を想起させる映画

                0
                  今までいろいろな映画を見てきましたが、
                  色々見過ぎて忘れそうなので記録に留めておく事にする。

                  特に今回のテーマとして選んだのが「奇妙な空間」だ。

                  ホラー的で、SF的で、謎に満ちあふれた空間。
                  考えただけでもぞくぞくする。

                  そんな世界が堪能できる映画が子供の頃に影響を受けた、
                  「3人のゴースト(クリスマスキャロル)」だ。

                  「クリスマスキャロルとは?」
                  チャールズ・ディケンズ原作の小説で、
                  守銭奴で欲深い主人公スクルージの元に現在、過去、未来の3人の幽霊が現れ、
                  それぞれの時間軸に連れてゆく。
                  そして過去の自分、現在の自分、未来の自分を知ることで自分を見つめ直し、改心するというお話。

                  3人のゴーストはそのリメイクで、ビル・マーレイ(ゴーストバスターズの主人公)主演。
                  現代ニューヨークに置き換えたストーリーになっている。・・・といっても20年前www

                  なぜリメイク版をここであげたかというと、
                  過去、現在、未来の世界の見せ方がコミカルで面白く、
                  同時に不気味な静けさを合わせ持っているからだ。

                  クリスマスというお祝いの日、皆が楽しく過ごしている世界と、
                  主人公の見る様々な時間軸の不可思議な世界は見る者に奇妙な齟齬感を与え、
                  恐怖を煽る。
                  特に扉の向こうにはまるで違う世界が存在するという演出はベタだが大好きだ。

                  何故このようなシーンにこんなにドキドキするのだろう。

                  恐らく私も自分と向き合っているからだろう。

                  恐怖は心の痛みであり、不安は自信の痛み。
                  痛みが己を知覚するために必要なら、
                  私はそんなシーンを通して自分を見つめ直している。

                  しかし、改心するにはまだまだ痛みが足りないようデスネwww

                  ※因みに・・・ニコ動に3人のゴースト有。

                  あすとろのーつ

                  0
                    アストロノーツ・ファーマーという映画をレンタルし鑑賞。

                    農家が自作のロケットで宇宙に行くという話。
                    ガイナックスのオネアミスの翼を彷彿とさせる展開だ。
                    久々に、重力の強さと現実感にあふれたSFを見た。

                    この物語は宇宙出てすぐ戻ってくるけど、
                    実際人間は太陽系脱出どころか、火星にも行けてない事を痛感。

                    そして私には明日から仕事という現実も待っている。
                    ああ・・・想像力だけでも太陽圏を脱出したい・・・(意味不明www)。


                    課題の構図が決まり後は転写、着彩のみ。
                    これさえ終われば・・・。・・・でも明日から仕事・・・orz。

                    我慢ならねえのでいたずら描き。
                    マリア


                    マリアあっぷ


                    流石に資料必須。でも可愛く描けたかな?

                    << | 4/4PAGES |
                    | /PAGES | <<back|<1234

                    PR